« 姫コスモス | トップページ

2007/09/10

ゼフィランサスってタマスダレ?

0799_150

今日から数えると3日前の話ですが・・・。

台風一過の朝の事です。台風に備えて非難させていた鉢達を並べ直していた時、タマスダレの花が咲いている事に気がつきビックリしました。純白の花が好きな私、公園などでよく見かけるタマスダレも好きな花の一つです。でもビックリしたのは、タマスダレを植えた覚えが無いから。

「え~!!タマスダレなんか植えたかなぁ?」

私、よくあるんですこういう事。考えも無く、手当たりしだいHCで球根や種を買ってきて、無計画に植えるから。後で、何を植えたのかわからなくなってしまう。特に球根物は、植え替えも無くほっときっぱなしだからね。でも、たいてい花が咲けば思い出しますよ。「あ~、これ植えたよなあ」って。

でも、本当にタマスダレは植えた記憶が無い。慌てて、種袋や球根袋をしまってある小箱をゴソゴソと探ってみました。

そして出てきたのが、ゼフィランサスと書いてある球根の空き袋。あ~、これだこれだ。袋にプリントしてある写真は、よく見れば確かにタマスダレだ。ゼフィランサスってタマスダレの事だったのかぁ・・・。

関係ないけどフと思う。タマスダレって何だろう。漢字で書くと玉簾。「あ、さて、あ、さて、さては南京玉簾・・・」と関係あるのだろうか?

0798_016

そして『空き種袋入れ』から出てきたのがもう一つ。アリウムと書かれた空き袋。う~ん、春に植えた気がする・・・。写真を見ると、紫色のネギ坊主みたいな花だ。

そんな花は全く咲いていない。それらしき葉っぱも無い。

さて、こいつはどこへ消えてしまったのだろう・・・。

|

« 姫コスモス | トップページ

コメント

植えた覚えのないお花がひょっこり咲いているって、なんだか楽しそうですね。
タマスダレという名前の花があるということ、初めて知りました。
私も、タマスダレといえば、「あ、さて、あ、さて、さては南京玉簾・・・」を思い出してしまいます。
アリウムも、どこかからひょっこり顔を覗かせてくれるといいですね。

投稿: 由莉まま | 2007/09/12 17:07

由莉まま さん、こんばんは。
楽しい・・・と思ってやっているわけではないのですが、「え!こんな花が!」という驚きを感じる楽しさはあります。(笑)
タマスダレ、公園の花壇などにもよく植えてありますよ。(ウチの近所だけなのかなぁ?)
やっぱり南京玉簾を思い出してしまいますよね。(笑)
玉簾の語源が気になってちょっと調べてみましたが・・・はっきりわかりませんでした。
アリウムはどうやら消滅してしまったようです。発芽したのかどうかも不明です・・・。

投稿: shiro | 2007/09/12 20:39

shiroさん、こんばんは。

このタマスダレは我が庭にも植えてありますが、こぼれ種で気付かない内に増えることがありますよ。
鉢の中からいつの間にか咲いていることも。

投稿: 三太郎 | 2007/09/17 17:18

三太郎さん、こんばんは。
こぼれ種でも育つんですか!?
川の土手などに自生しているタマスダレもいますから、生命力は強いんでしょうね。
球根は来年まで植えっぱなしでも良いんでしょうか・・・。

投稿: shiro | 2007/09/17 22:07

Shiroさん、こんにちは。

タマスダレは花殻を取らずにおけば実がなりますよ。
中に黒い種が幾つか入ってます。

球根はずっと植えっぱなしで大丈夫ですよ。
球根が成長して来年は花の数も多くなるかも。

投稿: 三太郎 | 2007/09/23 12:15

三太郎さん、こんばんは。
>花殻を取らずにおけば
つい取っちゃうんですよねェ。
今咲いている花の分は、花殻を取らないで観察してみます。どんな実が成るんでしょう・・・。
 
球根は植えっぱなしでも良いんですね。
 
いつもありがとうございます。

投稿: shiro | 2007/09/23 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/16408134

この記事へのトラックバック一覧です: ゼフィランサスってタマスダレ?:

« 姫コスモス | トップページ