« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/24

アメリカンブルー

パソコンのOSをVISTAへ変更したレポートの続きです。

スピーカーから音が出ていないことに気が付きました。4日も経ってから。マヌケです。

調べてみると、オーディオデバイスというやつが消えてしまっている。もちろん理由なんてわかりませんが、システムをVISTAへ変えたことが原因であることは間違いない。

オーディオデバイスを再インストールすべく、昨夜から悪戦苦闘しているのですが・・・。ちょっと飽きてきました。・・・つまり、お手上げ状態になってしまいました。

さて、どうする? 選択肢は3つ。

1. もう音なんか出なくたっていいじゃん。いい加減、メンドくさくなってきた。どうせパソで音楽を聴くわけじゃなし。

2. VISTAへ変えてからトラブル続きだ。元のXPに戻してしまえ。別にXPに不便を感じてたわけじゃないしね。XPで十分だよ。

3. いやいや、解決策はあるはずだ。あきらめるな。これからパソコンはVISTAの時代だ。

さあ、どうする、どうする・・・。

002_1

今年もアメリカンブルーが咲き出しましたよ。

たいした手入れもしていないのに、毎年ちゃんと咲いてくれるエライやつです。時々肥料をあげて、伸びすぎたらジョキジョキと適当に切り戻しているだけ。

それでも毎年、この時季になるとちゃんと忘れずに咲いてくれる。これからどんどん花を増やして、10月くらいまで咲いてくれるはず。

植物好きの私ですが、相性みたいなのがあるんですね。何回育ててもうまくいかず、枯らせてしまう花もあれば、このアメリカンブルーみたいに相性ばっちりで、ずっと我がベランダで楽しませてくれる花もある。

メカものにもやっぱり相性みたいなのがありますよね。例えばカメラとか。どうも使いづらい、うまく撮れないカメラとかも有る。

そして、VISTAとも・・どうも相性が悪いような気がしてきてるんですよね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/19

桔梗

OSをウィンドウズXPからVISTAに変えてみました。

「変えてみました」なんて軽く言ってみましたが、これが大変だったんです。まあ、予想通りと言うか・・・。VISTAのアップデートキットは1ヶ月前に手に入れていたんですが、友人から「時間かかるよ」と聞いていたので、ちょっと億劫だったんです。でも、このまま持ち腐れにしてもしょうがないと、一昨日貴重な休日をつぶしてアップデートしてみました。

5時間かかりました。それもうまくいってない気がして、昨日また3時間かけていれなおしました。都合8時間・・・。

で、結果どうなの?

・・・ウ~ン。VISTAの良さがよくわからない。フォルダのいじり方や、写真の取り込み方が変わってしまって、戸惑うばかり。VISTA最大の特徴“エアロ”も「だから何なの?」という感じ・・・。

慣れれば・・・なのでしょうか・・・?

07619_002

さて、桔梗が咲きましたよ。

早いですね。例年より10日くらい早いでしょう。

今朝は、仕事場へ向かう途中で「あ、ここでも咲いてる」というお宅を2軒見ましたから、ウチだけ特別早いわけじゃなさそうです。これも今年の変な気候のせいでしょう。

それは置いといて・・・

大好きな花なんです。毎年桔梗を見ると、「ああ、夏が来た」と。なんだか風情のある花ですよね。

蕾もまたいいでしょう? 紙風船のようで。英語ではBalloon flowerとも呼ぶんですって。

紫って好きな色なんです。この桔梗の紫がまたいいんだなぁ。和風で粋な感じがするんだなぁ。

ウチには白の桔梗もあるんです。でも同時には咲かない。紫の花が終わった頃に白が咲き出します。そうすると、いよいよ本格的な夏の始まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/09

リトルチュチュ

最近、高校生のムスメの言葉がわからない。

今日も食事中「○○先生ってホント、ケーワイでさァ・・・」と言っていた。知らない単語だ。

先日も会話中に出てきた単語がわからなくて、「そのヨウツベってなんだ?」と聞いた。が、「知らないならいいよ。説明メンドーだから。」と言われ、その言い方がムカついて喧嘩になってしまった。

そこで今日は「フーン」と聞いていたが、言ってる意味がわからないから、会話として成り立たない。

そしてネットで言葉の意味を調べるのだ。(ホント、ネットって便利だね)

ケーワイとはKYと書き、『空気読めない』の意味らしい。『空気読める』はKYRなんだって。

なるほどなるほど・・・

全くムスメと会話するのも大変だよ。

ちなみにヨウツベとは、『You Tube』というネットの動画配信サイトの事だそうです。

001_3

さて、今日の花はリトルチュチュという花です。

先日ふらっと寄った園芸店で、この鮮やかな黄色と、適度に小さな姿と、甘酸っぱい爽やかな香りに惹かれて買ってきた物です。

それにしてもこの“リトルチュチュ”というネーミング、どうなの?

おじさんとしてはちょっと恥ずかしい。いや、私が付けたわけではないから、恥ずかしがる事も無いのですが。

「私、リトルチュチュが好きでして」なんて部分だけを、知らない人に聞かれたら、「なんだコイツ」と変な目で見られそうです。

どうせ種苗メーカー(この花はサントリー)が勝手に付けた商品名でしょう。ネームタグには『ゴマノハグサ科スコパリア属』と書いてある。それを頼りにネットで検索してみるが、どうやら他の品種名や花名は無いみたいです。サントリーが独自に開発した品種なのかもしれません。

しかたない。あまりにも少女趣味なこの名前を使うしかないのか・・・。

花自体は気に入っているんだけどねぇ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »