« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/27

ノースポール

07327_003 ノースポールが咲きました。

キク科の花は好きなんです。それにやっぱり、白い花はいいなぁ。なんだか清楚な感じがするんだ。

ところが、昨秋はノースポールの種蒔きはしていないんですよね。

そう。こぼれダネってやつです。

『こぼれダネ』って園芸仲間の人達は、よく言いますけどね。我が家はベランダでのコンテナガーデニング。『こぼれダネ』なんて滅多に無いんですよ。

ましてや私の場合、鉢土はしょっちゅう取り替えますから。1年以上放っておきっぱなしの鉢って、あまり無いんですよ。

だから我が家では、『こぼれダネ』ってとても珍しいんです。

07327_002

上の写真を見てください。ノースポールが咲き出した植木鉢。この鉢の主は、ミニミニ水仙バルボコジュームです。黄色い花がなかなか可愛いでしょう。でも、大変な事になってます。ノースポールが1輪咲いています。右にワサワサとしているのはバニーテール。これもこぼれダネ。左にはカタバミ。これは勝手に生えてきた。

主のバルボコジュームは肩身が狭そうで可愛そうですが・・・。生えてきた植物は滅多な事じゃ抜かないのが、我が家の方針ですから。

なんだか変な寄せ植えになってしまいましたが、これはこれでいいかな・・・。

何よりもこぼれダネの花って嬉しいんですよね。思わぬプレゼントみたいで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/03/22

復活!アリッサム

07321_276

2月の初めに、全く大きく育たないアリッサムを嘆いて、「今年はダメだ・・」という記事を書きました。あの時は本当に諦めていたんです。

ところが!

その後徐々に大きくなり始め、3月に入ってからはみるみると成長し、現在こんな感じです。

まだまだ『溢れるように咲く』姿には遠いですけど、この分ならいくでしょう!後2週間もすれば、鉢から溢れ出して咲き乱れてくれるでしょう!

今年は暖冬で、他の植物たちの成長が例年よりも早い中、このアリッサムだけは例年よりも2ヶ月遅れの成長ですけど。

アリッサムは、暖冬がお気に召さなかったようです。

07321_277  

さて、ラナンキュラス

こちらは早くも蕾が見えてきました。

ラナンキュラスの方は、暖冬がお気に入りだったようで、去年よりも2週間くらい早いかな。

蕾の隙間から、なんとなく黄色い色が見えます。

1号花は黄色か!

いいなあ、黄色。春らしくって!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/03/17

ロベリア

このところ、ちょっと忙しい日々が続いていまして・・・でも今日、ようやく少し落ち着きました。お久しぶりです。

なんか数日間バタバタとしている間に、冬に逆戻りしたような寒さですね。

そういえば桜の開花も「やっぱりそんなに早くはない」とか・・・。当初の開花予想では明日当たりだったのに(私の住む地域では)、修正予想では25日位とか。そうすると例年通りか、ちょっと早いくらいですね。

でも、私としては「それでいいんだ」と思ってます。あまり早く咲きすぎちゃって4月に桜が散っているようでは、季節感も狂っちゃいますからね。

それにしても不可解なのが、気象庁の記者会見。「開花予想を間違えました」と深々と頭を下げていたんですよね。

そんな事で謝らなくてもいいでしょう?天気予報がはずれましたといって、いちいち記者会見開いて謝らないでしょう?

だいいち、開花予想をお役所にしてもらわなくたっていいってば。私に言わせりゃ、そんなの余計なお世話だってば。

毎日、桜の蕾を眺めながら、「おッ、そろそろか?いやいや、まだ固いか。」なんて思いを巡らすのが植物好きの楽しみなんだから。

07317_016

さてさて、いつの間にかロベリアが咲いていました。

こちらは去年よりも2週間くらい早い開花です。

去年、初めて種からのロベリアを育てて、小花がワーッと咲いたときの美しさにすっかり魅了されてしまったんですよね。味をしめて、昨秋もまた種を蒔いていたんです。

まずは赤紫の花3輪。今年もまた、色とりどりに咲き乱れてくれる事でしょう。うんうん、楽しみ!

07317_022 ネモフィラの花もだんだんと数が増えてきています。アイスランドポピーも相変わらず、次々と花を開いてくれています。

ここ数日、寒の戻りだとは言え、ベランダの光景はすっかりと春になりました。これからまだまだ、いろんな花が次々と咲き出しますよ・・・きっと。

07317_018 最後に・・・

秋に種蒔きをすっかり忘れていて、2月になってあわてて種蒔きした桃色タンポポ。

ついに発芽しました。

『ダメでもともと』とは言え、発芽したからには育って欲しい。他のお宅の桃色タンポポは、そろそろ蕾ができ始めている頃でしょうけどね・・・。

さあさあ、この後どうなることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/09

バルボコジューム

0739_004

「この花はいったいなんだろう」と思ったんです。

今朝咲いていました。

私が植えた物であることは間違いない。こんな雑草があろうはずが無いのだから。

いったい何を植えたのだろう。

去年の秋に蒔いた種や球根の空袋をしまってある箱を、ごそごそと探してみたんです。

「きっとこれだ!」と思ったのが、“ミニミニ水仙バルボコジューム”というやつ。

水仙? これが?

こんな水仙見たこと無いぞ。

0739_002

ネットで『バルボコジューム』と検索してみると・・・間違いない。この花がそうだ。なんか、原種の水仙だそうです。

透きとおるようなレモンイエローは確かに水仙のイメージだ。よく見ると、なかなか可愛らしい花ではある。

それにしても、覚えにくい名前なんだなあ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/01

アイスランドポピー

0731_002

今日から3月ですね。暖冬の今年は、もうすっかり春の気分です。

さてさて、以前から蕾を紹介してきたポピー、とうとう咲きました。

咲いたのは昨日です。でも、昨日の朝は、まだ蕾だったんですよね。昨日の日中に咲いたらしい。昨夜、仕事から帰ってきた時に、アイカタ(奥様)から聞いたんです。「昼頃にポピーが咲いたよ~」 急いでベランダに出てみると、咲いてました。黄色い花が。

そこで今日、朝を待って写真を撮りました。朝の陽射しで見ると、綺麗なレモンイエロー。なんだか嬉しくなっちゃいました。

0721_005_1  

そしてもう一つ。

チョロっとオレンジがはみ出している蕾を発見。

これはきっと、昼間のうちに花開くのだろうなあ、と思っていたら、そのとおりでした。

夜帰ってきたら黄色い花とオレンジの花が並んで咲いていましたよ。

明日の朝は、オレンジの花の写真も撮らなければ。

このポピーは、種から育てたんです。去年の秋に種蒔きをしたんです。それだけに嬉しさいっぱいです。

ポピーの品種の事はよく知りませんが、これはアイスランドポピーという品種です。

実はポピーを育てるのは初めてなんですが、鮮やかな色と透明感の有る花びらが、すっかり気に入ってしまいました。

こういう透き通るような花は、青空が似合うんだよなァ・・・と、最後は空をバックに1枚です。

07228_004

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »