« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/12

ベランダも冬になりました

なんだかずいぶんと久しぶりの更新です。

いつの間にか12月となり、季節もすっかり冬になりました。

毎年12月のベランダは、1年で最も花が少ない時季なんです。

が・・・、今年はなんだかちょっと華やかなんですよ。

晩秋に咲き出した小菊も、まだ頑張っています。夏以外は1年中咲いているステラも、今年は花数が多いんです。花ではないけれど、唐辛子(タカノツメ)も真っ赤に熟しています。これはこれで、綺麗な色なんですよ。

061210_036

061112_050_1

でも何よりもびっくりなのは、真夏の花ペンタスとビンカがまだ咲いている事。

ビンカは今年初めてだけれど、ペンタスは毎年育てているから知っています。決して寒さに強い花ではない。むしろ弱い。寒さが厳しくなるこの季節には、花どころか葉っぱでさえ枯れ枯れになっているはず。

それが今年は、12月に入っても元気で花を咲かせ続けていますよ。さすがに夏に比べたら花数も少ないけれど、それでも決してショボショボと咲いているんではない。まだまだ蕾もあがってきてます。

どうしたことなんでしょうね。今年の秋は異常に暖かだったから、そのせいだとは思うけど。これも地球温暖化の現れでしょうか。

まあ、いいでしょう。そういう事は、あまり深く考えない方なので。

とにかく、例年になく華やかな12月のベランダ。

秋に蒔いた種から発芽したチビ苗たちも、順調に育っているようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »