2010/08/19

今日はひさびさ野草の話

最近、山の話ばっかりで、「雑草魂を忘れちまったのか」と思われてるかもしれませんが・・・・そんな事無いですよ。

あいかわらず、雑草・野草を追いかけていますから。でも、山で見つけた野草達は、あまり「○○山で見つけた」とか言えないんです。盗掘を防ぐ意味で。この夏も、そんな貴重な野草達をけっこう見つけてますから。そのうちまとめて・・・。

さて、話し変わって昨日の事。

いつも仕事を貰っている、とある会社。埼玉県なんですけどね。車で2時間くらいのある都市へ、仕事の打ち合わせで行ってきました。ここへは年に数回行くのですが、行った時によく寄り道する場所があります。広大な緑地公園の一角なのですが、人が入らない秘密の場所があるんですよ。

そこは雑木とヤブの半湿地というか、沼地というか。うっかり入れば、靴もズボンもドロドロになるし、蜘蛛の巣だらけだし、やぶ蚊やダニだらけだし。そんな場所に入り込む人なんていませんよね。だけど野草の宝庫なんだよ。東京近郊で湿地性の野草を見る事ができる、貴重な場所。

10818_004

さっそくヤブの中へ突入。で、ビックリだ。

ヒエ~! 沼が干上がってる。ここへは何度も来ているけど、こんなの初めてだ。ここ連日の猛暑のせい? それとも真夏はこうなるのだろうか。

そういえば、真夏にここへ来るのは初めてだ。春や秋は何度も来ているけど。それだけに、「今の季節どんな野草が咲いているのだろうか。」と期待に胸を膨らませながら、奥へと進む。

10818_015

おおッ! キツネノカミソリの大群生を発見!

10818_055

コバノギボウシもたくさん咲いている。

10818_027

やった! クサネムだ。野生のクサネムを発見したのは初めてだ。

10818_086

これはもしや!! オグルマ!?

図鑑でしか見た事が無い花だ。嬉しいなァ。

仕事の合間に、ほんの1時間ほどでしたが。とても有意義な散策でした。蜘蛛の巣まみれになったけどね。

 

さて

10818_100

昨日、GPSロガーが届きました。ハッピーさんと一緒に、T.I さんからアドバイスを受けながら、ネットで注文していた物。

ヤッター! と封を開けて、早速試して・・・みたいのだけど・・・。

もう・・・なんのこっちゃかサッパリわからん。

英文を無理矢理和訳したような、読みにくい取説を何度も何度も読みながら・・・昨日から格闘しています。

はたして・・・山歩きの強力な武器に・・・なるのか? こんな状態で・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/04/18

里山お散歩

出張から戻ってきました。

 

なんだか変な春ですね・・・今年は。

4月も半ばだというのに雪が降ったり・・・。

でも今日は、まさしく“春うらら”という言葉がピッタリの日でした。

 

こんないい陽気の休日でしたが、山へは行きませんでした。あまり体調が良くないんです。出張の疲れが残っているせいだと思いますが・・・。

 

でも・・・家でジッとしていられる性分じゃないもので。

多摩丘陵の里山をウロウロとしてきました。

10417_002

ミツバアケビを見つけました。

最近、多摩丘陵でもあまり見かけなくなりました。

ミツバアケビの花を撮っている時に、カワセミを見つけたんですよ。あのコバルトブルーの綺麗な鳥。ですが残念! カメラに収める事はできませんでした。小鳥の中でも、あのカワセミは特に素早いよねぇ。

10417_029

フデリンドウも見つけました。

里山でVルートもなにもありませんが・・・。やぱっり道の無い谷や尾根ををザックザックと歩いてみます。 侮る無かれ! けっこう傾斜がきびしい斜面もあったりするんですよ。

アホだね・・・。

10417_042

ニガイチゴ

梅雨の前くらいに赤い実がなります。他の木イチゴと違うのは、かすかな苦味が有ること。でも、食べれないわけじゃない。後味にほろっと苦味が残る程度。

10417_049

これは・・・

アカネスミレかなァ。コスミレかなァ。スミレの同定は本当に難しい。変種や交雑種も多いしね。

 

3時間ほどのお散歩でした。

木や草を眺めながら、のんびりのんびりと歩いてみました。

最近、険しい山道をガツガツと歩く事に夢中だったけれど、今日はゆるゆると歩いてみました。

これが“雑草WALKER”の原点だったよなあ、と思い出しながら。そう・・・野草や木を観察しながら、ゆったりのんびりと、どこまでもどこまでも歩いて行く・・・。以前はそんなスタイルで歩いていた事を思い出しました。

たまには良いよね。こんなお散歩も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/27

センブリ

09927_070

この一週間、月・水と立て続けにロングコースを歩いたダメージが抜けません。

そこで今日は軽めの歩きにしておこうと、札掛に車を置いて、行者ヶ岳北東尾根を登ってきました。

確かに1時間半くらいの短いルート。ですが、初級コースとは言えVルートだ。“軽め”と言うわけにはいかず、それなりに歯ごたえのあるルートでした。

それだけに楽しめましたけど・・・

尾根筋ではセンブリの花が咲き始めていました。今年はちょっと、秋の足が早いのかな・・・。まだ9月なのにセンブリも、もう花盛りです。

09927_073

センブリといえば・・・

私、センブリ茶を愛飲しているんです。子供の頃から胃腸があまり丈夫じゃなくて。

毎日ではないけれど、胃腸の調子悪い時にはセンブリを飲む。これが良く効くんです。

以前は丸ごと乾燥させたセンブリ、つまり枯れ草状の物を袋に詰めて、薬局で売っていたんです。それを適当にちぎって、煮出して飲む。時間が無い時には、湯飲みに入れて、熱湯をかけるだけでもOK。

それが今は、粉状でティーパックになっているものしか売っていない。薬局で聞いても、「今はもう、丸ごと乾燥させた物は無いですねぇ・・」と。

別にティーパックでも良いんですけど、やっぱり子供の頃から飲んでいる、枯れ草状の物の方が効くような気がして・・・どこかに売っていないかなァ。

 

もう10数年前ですけど、知り合いのご老人から乾燥させたセンブリをいただいた事があります。自分で山で摘んできて、乾燥させた物だって。「センブリなんて山へ行けばいっぱい生えているから、わざわざ買うことなんて無い。」と笑っておられました。

ですから、センブリなんて山にいっぱい生えているものだと思っていました。ですが。けっこう数少ないです、センブリ。年々減ってきているそうです。

でも、この尾根にはわりと沢山咲いていました。だからちょっと、嬉しくなっちゃった。

え? それを摘んで乾燥させればいいって?

それはできないなァ・・・

こんな可憐な山の花だもの。摘んだりする事は、私にはできません・・・。

09927_109

さて・・・

帰りは新大日から、境沢沿いの道を降りてきました。

この道は正規の登山道。・・・ですがけっこう荒れています。崩壊箇所有り、腐りかけた木橋有り。ちょっぴりスリリングな山歩きがお好きな方にはオススメです。通行止めになっている書策新道よりも、よっぽどスリリング。沢音を楽しみながら、良いコースです。

沢沿いには大文字草が咲いていたり、ホトトギスが咲いていたり・・・

すっかり秋深まった感じの東丹沢でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/24

猫の目

猫の目・・・ってご存知ですか?

野草の話ですけど。

そういう草があるんです。猫の目草という早春の花です。

猫大好きの私ですから、もちろん猫の目草だって大好きです。

一昨日の日曜日には、シトシトと雨が降る中、猫の目を探して山を歩いていました。あまり雨とかは気にしないたちなのですが、早春の雨はさすがに冷たいですね。でも大丈夫。猫の目って、雨が似合う草なんだ。

09322_134

まずはこれ。山猫の目草(ヤマネコノメソウ)。山猫ちゃんです。

地味~でしょう?地味で質素な山の娘です。でも、なかなか趣が有る。ポツポツと見える黄色い葯が可愛らしい。

09322_028

次はこれ。汚れ猫の目(ヨゴレネコノメ)。

“あばずれ”みたいな名前を付けられちゃってますけど、決してそんな事はない。山の清らかな沢沿いなどに咲く花です。確かに葉っぱの模様は少し汚く見えるかも・・・。でも、この暗緑色から緑白色へのグラデーションは見事です。薄暗い山林の中で、ハっと目を惹くんです。

09322_119

最後はこれ。花猫の目(ハナネコノメ)。

どうよ。綺麗な花でしょう?猫の目の仲間の中で、一番の美人さんです。真っ白な花に真っ赤な葯。とても魅力的。

雨の中、山歩きをしたかいがありました。どうしてもこの花猫の目に会いたかったんです。早春の花ですから、もうまもなく花の時季が終わってしまいますから。

 

さて

一昨日会えた猫の目を3種紹介しましたが、猫の目の仲間達はたくさんの種類があるのです。中には、金色に輝く“黄金猫の目草(コガネネコノメソウ)”なんていうのも。図鑑でしか見た事が無いのです。今年はなんとか出会いたいものだと・・・。

どうやら『丹沢西部の山北の辺りに咲いている』という情報を掴んだもので。

探検計画を練っています・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/28

秋深し・・・か

あちらこちらでヤクシソウが満開です。晩秋の里山を飾る花。鮮やかな黄色は秋空にとても映えます。

081018_113

10月に入ってから、週末のたびに丹沢へ登っています。

5月にヤマビルに咬まれて以来、すっかりヒル恐怖症になってしまった私は、夏の間丹沢へ近づけなかったんです。その反動でしょうかねぇ。秋の花を求めて、山をウロウロとしています。

一昨日も山へ登ってきましたが・・・気がつきました。山ではそろそろ冬支度が始まった事に。

081019_026

ひと月前にはたくさんの野草が咲き乱れていた山でも、すっかり花が少なくなりました。そんな寂しくなった晩秋の山で見つけたセンブリの花。小さな花だけれど、とても眩しい。

081026_041

そしてキッコウハグマ。ひっそりと。そして清楚に。

081019_073

リンドウも、また可憐です。

でもそう。この3つの花は山の花のラストバッター達。花の季節が終わる事を告げる花たちです。

丹沢はこれからがベストシーズンです。夏は暑さとヒルで人気が無い山だから、晩秋と早春が人気の山だから。

でもたぶん、私の山登りは今年はこれで終わりでしょう。花の無い山には興味が無いから・・・。

081026_067

今年はずいぶん山に登りました。

でも心残りも・・・。

そう・・・ヒルが恐くて、夏の丹沢に近づけなかった事。

来年はヒル対策を考えなければ。ジョウロホトトギスやシラヒゲソウを探さなければ。

 

にしても。

今年もたくさんの花達にめぐり合う事ができました。

山の自然に感謝・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/10

道草

081010_030

今日はさいたま市にある取引先へ、打ち合わせに行く日でした。だいたい、打ち合わせだの会議だのって一番嫌いな仕事です。しかも車で往復3~4時間もかかる。

でも、その会社へ行くのは嫌いじゃない。実は途中に田島が原という雑草の宝庫があるんですねぇ~。行くたびにいつも寄ります。

今日も早めに出発して、田島が原へ道草です。1時間くらいの散策を楽しんでみました。

081010_070

野菊が咲き乱れる小径を歩く。これが本当に気持ちが良い。

081010_064

サクラタデが群生する場所を見つけました。この花は本当に美しい。この美しい光景を写真に撮りきれていないのが残念です。実際はこの写真の数倍美しい光景でしたヨ。

081010_067

これは野生のシソだろうか? と、葉っぱを1枚ちぎって食べてみる。

う~ん・・・。ほのかにシソの香りがするような、違うような・・・結局わからず。

でも、これがまさしく『道草を食う』だね。

081010_073

タカアザミも満開でした。下向きにぶら下がった花が面白いでしょう?

今日は道が混んでいて、帰りは2時間半もかかってしまいました。運転があまり好きではない私としては、イライラしがちなところですが・・・。今日は素敵な道草をしたおかげで、心穏やかに帰ってきました。

今日のドライブのBGMはドリカムです。“Love Love Love”は名曲だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/27

大発見です

08727_077

毎日毎日暑い日が続きますね。

あんまり毎日暑いもんだから・・・身体もすっかり暑さになれて、だるさもあまり感じなくなってきました。

元々暑いのは得意なんですよ。「暑いのが好き!」と言えば言い過ぎだけれど、決して嫌いではない。

汗ダラダラ流してみるのも、なかなか気持ちの良いものでして。変かなぁ?今日も汗ダラダラかきに、山へ登ってきました。替えのTシャツ5枚リュックに詰めて。グッショリになったTシャツを脱いで、タオルで身体を拭いて、新しいTシャツを着た時って・・・本当に気持ちが良いんだよぉ~。

08727_033

山へ登ったのは『Tシャツを着替えるため』ではなくて、ヤマユリに会うためです。

梅雨明けから立秋の頃までの山で咲く花なんです。ヤマユリは本当に大好き。美しい花でしょう? 香りも素晴らしいんですよ。

山道の脇で倒れかけながら咲いているんです。細い茎が大輪の花を支えきれないんだねぇ。それで、花が咲くと同時に倒れてしまう。そんなおバカなところも好きなんだ。

今年もたくさんのヤマユリに出会う事ができました。

ところが!

今日はそれ以上の大発見があったんです!

08727_258

これ・・・なんだか綺麗な蝶でしょ?

さっきちょっと調べてみたら、オオムラサキとかっていう蝶らしい。(もしかしたら違っているかもしれないけど) なかなか珍しい蝶らしいよ。

でも大発見はこれじゃない。あまり虫には興味ないしね・・・。

08727_157

これ、これ、これ! 河原撫子です! ど~よ、この艶やかな姿。

「それほど珍しくないだろ」という声も聞こえてきそうですが・・・。

イヤ、イヤ、イヤ。野生の河原撫子は本当に珍しいんだって。園芸品種や野草園などで栽培しているものは、よく見かけますけれど。自生の物はホントに少ないんです。私も長年、野草を追っかけてますけど、正真正銘の野生の河原撫子を見たのは初めてです。それだけにとっても嬉しい・・・。

美しい花でしょう。 日本の淑女の代名詞、“大和撫子”とはこの河原撫子の事なんですよ。見つけたのは、たったの2株だけでしたけど。しばらくうっとりと眺めていました。

という事で。

今日は大満足の夏の1日でした。

また一つ、宝物の場所を見つけちゃった・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/03/23

山にも春が来てました

今日は神奈川西部の低山を歩いてきました。

山にもすっかり春が来ていました。いろんな花が咲き始めていました。先週歩いた時には、まだ野草の花もそれほど咲いてはいなかったのですが。この時季の野山は、日に日にその姿を変えていきます。野の花の写真もたくさん撮ってきました。

今日はその花達を一挙に公開です。

08323_067

紅葉苺(モミジイチゴ)です。初夏の頃にはオレンジ色の実が成るんです。甘酸っぱくて美味しいヨ。

08323_022

花韮(ハナニラ)。3月初旬から咲いているこの花も、今が盛りです。

08323_081

姫寒菅(ヒメカンスゲ)。こんなんでも花です。山林の下草。ちょっと触るとフワ~と花粉を撒き散らします。花粉症の人は嫌かも。

08323_142

雉蓆(キジムシロ)です。鮮やかな黄色でしょう。光り輝いている。山林の中で、これがとっても目立つんです。

08323_110

スミレの仲間もたくさん咲いていました。何種類かのスミレを撮ったけれど、スミレは名前の同定が難しい・・・。ホント、いっつも悩む。この白いスミレは・・・乙女菫(オトメスミレ)だと思うけど・・・自信半分。

08323_186

清流の花、百合山葵(ユリワサビ)。水の綺麗な小川のほとりに咲いているんです。清楚な花です。

08323_193

山猫の目草(ヤマネコノメソウ)。これは、今日初めて見つけた花。目立たない花ですが、よく見ると黄色い雄しべが。谷川の脇で咲いていました。

08323_235_2

そして踊子草(オドリコソウ)も踊り始めていました。

 

話し変わりますけど。

右上のカレンダーを見て下さい。3/10から毎日更新しているんです。今日で14日間連続更新です。3年間blogをやってますけど、こんな事は初めてです。だいたい平均週1回更新のblogですから。

今、よっぽどヒマなのか?と思われそうですが、実はその逆。とても忙しいんです。3月に入ってから、本気で忙しい。

だからこそ、っていう理由もあって。

どんなに忙しくても、1日中仕事の事を考えているのが嫌なんです。すぐストレス溜まっちゃう性格なので。忙しい時って、そうなりがちでしょう?だから、家へ帰ってきたら、意地でも仕事の事は考えない。毎日、花の写真を整理しながら、blogをupしていこう・・・なんてね。

今日も、仕事を休むかどうかさんざん迷ったのだけれど、あえて休みました。1日、仕事を忘れて野山を歩いてこようと。そうしないと、心が折れてしまうので。

でも、それも今日まで。

明日から必死でやらないと、仕事が間に合いそうもありません。4/5納期の仕事が、だいぶピンチです。でもまあ、心配はない。今までずっと、こんな調子でやってきたのだから。「間に合わない」なんてピンチは何回もくぐり抜けてきたから、全然平気。

が・・・。明日からはしばらく休みを取れそうにもありません。夜中まで頑張らなくてはいけないか・・。場合によっちゃ、徹夜なんてことも・・・。

というわけで。明日からしばらくの間、blogの更新が途絶える事と思います。仕事がひと段落しましたら、また・・・。その時はまたよろしくお願いします。このblogの事を忘れないでネ~。

それでは皆さん、お元気で。桜も咲き始めました。お花見などをお楽しみください。私は・・・ちょっくら仕事を頑張ってきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/02/28

春です

08224_045

道端でオオイヌノフグリを見かけるようになりました。

このコバルトブルーの小さな花、大好きな花の一つです。

春の到来を教えてくれる花だから。道端でこの花を見かけるようになったら、「あぁ、春がきたんだ・・」と思うんです。

08224_071

そしてナズナも。

ナズナ・・・いわゆるペンペン草。これも大好きな花。見るからに“雑草”でしょう?それがいいんです。

そう・・・

野の花の季節がやってきました。本当に待ちわびていたんだ。野の花を探して、野の花の写真を撮る事が、何よりも好きだから。

今度の週末は、久しぶりに野草探しに出かけようと思っています。山ではもうウグイスカグラが咲いているだろうか? あのピンクの可愛い花を見つけられたら・・・

週末は穏やかに晴れる事を祈ってます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/11/19

野草の季節も終わりですね・・・という話

071117_154

リュウノウギク

この土日はとても良い天気でしたね(関東南部では)。小春日和の見本みたいな日でした。私も野山を歩いてきました。まあ、それは毎度の事ですけど、この2日間はとにかく歩き回りました。歩いた距離、2日合わせて30km。先日から万歩計を持って歩いているので、歩いた距離もわかるんですよ。

071117_302

ヤクシソウ

それにしても、野草の姿もすっかり寂しくなりました。もう咲いている野草もめっきりと少なくなりました。今、野山で目立つのは真っ白なリュウノウギクと輝く黄金色のヤクシソウ。両方とも晩秋の野を飾る、とっても美しい花で大好きです。でもこの2つの花、春から続いていた野草の季節が終わり、冬の訪れを告げる花でもあるんです。私の中では。

071117_315

リンドウ

そんな中、リンドウの花を見つけましたよ。これは嬉しかったぁ。野生のリンドウを見つけたのは初めてなんです。小躍りするほど嬉しかった。見つけたのはたったの3株だけですが・・・。また一つ、宝物の場所をゲットです。

そしてヤマゼリも見つける事ができました。この花も、ここら辺じゃ数少ない野草なんです。私も出会うのは数年ぶりの事。こんな時期までよくぞ咲いていてくれた。

071117_203

最後の最後にこの子たちに出会えて、本当に良かったぁ・・・。

「山に踏み入るのは、今年はこれで最後かなぁ。」なんて思いながら、落ち葉を敷き詰めた山道を、1歩づつ踏みしめてきました。

さて・・・

冬がやってきます。

野草達と遊ぶ事が、なによりも楽しみな私。この先、何をして遊ぼうかなぁ・・・と。

寂しさこみあげる、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)