2008/07/21

街角の猫達 part13

0814_010

当blogで重要なシリーズ(と私が勝手に位置づけている)、“街角の猫達”も半年以上ご無沙汰でした。特に理由は無いのです。気が付けば「あれ!? しばらく猫写真をUPしてないや」という事でして・・・。coldsweats01

「shiroも猫写真を撮るのを飽きたか?」などと思われると心外ですので、今日は久しぶりに『街角の猫達』です。

0816_013

もちろん猫写真は撮り続けています。雑草写真と猫写真は、私のライフワークですから。めっちゃ撮ってますよ。溜まり続ける猫写真の整理が追いつかないだけです・・・。

08217_130

さて・・・

ホームページの方にも新しい猫の写真集をUPしました。こちらの方も半年振りです。

08315_002

紹介したい猫写真はいっぱい持っているのですけれど・・・なかなか作業がはかどりません。・・・と言うか、普段写真の整理などしないので・・・はかどるわけがありません。

ホント、整理整頓が苦手な人間でして・・・。

でも今回は1週間かけて集中的に猫写真を整理してみました。

08316_209

今回HPの方にUPした猫写真は去年の冬から春にかけての写真です。

ようやく1年ちょっと前の写真を整理し終わった、というわけでして。

・・・まあ猫写真には賞味期限が無いという事で。

08411_016

HPの猫の写真集も、ようやく新作をUPしましたが、こんな調子ですから次のUPがいつになることやら・・・。

でも気軽にUPできるblogの方では、ちょこちょことUPしていくようにしよう・・・っと。

紹介したい猫達がいっぱいいるんです。

08622_039

最後にもう一度・・・

ホームページの『雑草WALKER』にUPした猫写真集の新作、是非みてくださいネ。

今回も粒よりのモデルさん達を揃えていますから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/24

街角の猫達 part12

よい子は真似をしないでください。

001

車道に飛び出したり・・・

002

道の真ん中で寝転んだり・・・

003

車の下で遊んだり・・・

004

塀の上を歩いたり・・・

005

ゴミ袋を破いたり・・・

よい子は決して真似しないでくださいネ。

006

 

 

         ~~お知らせ~~

 

猫好き必見!!

HP『雑草WALKER』に、猫のアルバムの新作をUPしました。

今回も愉快な猫がいっぱいですヨ!

よい子は是非、見てください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/12/13

仁義無き戦い

0712078

0712079

0712080

0712081

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/11/06

街角の猫達 part11

07731_003

例えば、忙しそうにしている猫を見た事がありますか?

確かに、たまにはいる。なんだか忙しそうにしている奴も。でもよくよく見てみると、蝶々を追っかけていたり、ただ意味も無く走っていたり、本当に忙しいわけでもなさそうだ。

私もずいぶんたくさんの猫を見てきたが、たいていの猫は悠然と構えているものなのだ。そして、のんびりとリラックスした姿こそが、猫の魅力なのだ。

・・・と、私は思う。

0792_270

彼らには時間の概念など無いのだろうか? と思ったりもする。

たいていの動物は体内時計を持っていて、時間のリズムは持っているのじゃないかと思う。(詳しく知りもしないで言ってますけど・・) 植物でさえ、太陽の動きに合わせて動いているのだ。

でも猫達を見ていると、そんなものは関係無いのでは・・と思えてしまうんだ。

0785_044

彼らは寝たい時に寝て、食べたい時に食べ、遊びたい時に遊ぶのだ。昼夜関係なく。

我が家の猫でさえそうだ。食事の時間すら決まっていない。1日の大半を寝て過ごしているのだが、いつ起きるのかはその日によって違うのだ。

0785_077

彼らに理屈などは無いのだ。

これを“自由気儘”と言っていいのだろうか?

たぶんそんな事さえも超越している存在なのじゃないかと思う。

07916_092

そんな猫に憧れているのである。

“生きていく悩み”などを超越してしまっている彼らに憧れているのだ。

自分にそんな生き方ができるとは思わないけれど。だからこそ、憧れの存在なのだ。

07916_093

「生きるって事は理屈じゃないんだ」

これは、最近つくづく思っている事。自分の行動に理由を付けなくたっていいのだ。「訳わかんない奴だ」と他人から言われるような生き方をしてみるのもいいかもしれない。そんな生き方ができたら・・・。

そう言いながらも、なんだか理屈っぽい事を書いている自分が、滑稽でもありますが・・・。

07731_009

まったく猫って奴らは!

すごいよ、君達は・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/04

猫のページはじめました

05710_060

え~

毎日毎日、暑いですね。

暑くって食欲もわかない毎日です。

素麺とか冷し中華とか、そんなのばっかり食べてます。

それはさておき

ホームページに猫のページを始めたんですよ。

野草写真ばっかりじゃ、飽きちゃいますからね。

ちょこちょこ撮ってる“野良猫・街猫写真”も、もう500枚以上貯まっていますんで。

もうずいぶん長い事、猫写真を撮り続けています。でも3年前にパソコンをクラッシュさせて、データを全部飛ばしてしまったんで、3年間で500枚ですよ。ずいぶん撮ってるものだなあ、と自分でも感心します。

そんな写真をボチボチと整理しながら、とりあえず25枚ほどホームページにアップしてみました。

猫好きの方は是非、見てやってください。

可愛いですよ!!

http://homepage3.nifty.com/shiro/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/25

街角の猫達 part10

Neko

仕事場として借りているプレハブ小屋に、ちょくちょく遊びに来る野良猫がいるんです。それがこの写真の猫。彼はたいてい開けっ放しにしてある窓から、部屋の中へ入ってきます。ずうずうしい奴とは思うんですが、部屋へ遊びに来たのに、何もお出ししないで追い返すのも失礼かと思いまして・・・。ちょっとした食べ物をお出ししたりするわけです。彼は食べてすぐ帰る時もありますし、椅子の上で昼寝してから帰る時もあります。

まあ、友達なんです。友達なのですから、名前を呼ばないわけにもいきませんので、『ウシ君』という名前を付けています。

先日、近所に住んでいる大家さんが用事で来て、玄関先で立ち話をしていたんですね。そこへ、のそのそとやってきたウシ君。すると大家さんが「石松!」と呼んだんです。

石松ぅ?と思いながら、「大家さんとこの猫ですか?」と聞くと、「いや、こいつは野良だよ。悪い奴なんだよ。」と言いましたが、その目はあきらかに可愛がっている目でした。

こいつもあちこちで、いろんな名前を付けられながら、可愛がってもらってるんだなァ。とちょっと嬉しくなった、というお話でした。

 

さてさて、だいぶご無沙汰している街角の猫シリーズ。ついに第10回目となりました。

Neko1_1

Neko2_1

Neko3_1

Neko7_2

Neko4_2

Neko6_2

だいぶ溜まっている猫写真の一部を、ただズラズラっと並べてみました。

そのうちにちゃんと整理して、HPに猫のページを作ろうとは思っているんです。ネタの写真は腐るほど持っているんですけど・・・どういうまとめ方が良いかなァ、なんて思案中です。

それでは皆さん、御機嫌よう・・・。

Neko5_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/26

街角の猫たち ~特別編~

Matineko

1匹の猫と出会いました。たぶん野良猫。

これは別に珍しい事ではありません。が、こんなに何カットも撮らせてもらえるのは、とても珍しい事です。

たいていは1~2枚撮ったところで逃げられてしまうか、ひどい時はカメラを構えただけで逃げられてしまうのですから。

この猫君はカメラを向けても全く動じる事は無く、そういえばどことなく風格も有ったりして。もしかしたらここら辺の親分さんかもしれないと、そう思ったりしたのでした。

今日は、この猫君に敬意を表して、特集を組んでみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/13

街角の猫達 part9

Matineko2

もう10年以上も前に聞いた話ですが。妙に印象深く残っている話があります。著名な学者の森毅先生が、TVだったかラジオだったかで言っていた話です。

「蟻を観察していると、全てが働き者ではないんです。約3割ほどの蟻は、働かないで怠けている。そこで、その3割の蟻を取り除いて、働き者だけを残してみます。すると今度は、残った蟻の約3割が怠けだす。蟻社会においては、3割の怠け者が必要なんですね。人間社会においても、同じような事が言えるのではないでしょうか。」

 

なにせ10年も前の話なので、細部は違っているでしょうが、だいたいこんな内容のお話でした。怠け者って必要なんですね。何故必要なのか? そこらへんも言っていたような気がしますが、覚えていません。(この話で1番肝心な部分なのに!)

ともあれ、何とか3割の中に入りたいと願っているshiroがお送りする『街角の猫』シリーズも9回目となりました。

Matineko1

ところで、猫社会においてはどうでしょうか。まったく当てはまりませんね。猫社会では約10割が怠け者ですからね。働き者の猫なんて見た事が無い。

猫嫌いの人の決まり文句は「猫なんて何の役にも立たない」です。言い返したくても言い返せません。「猫ってなんの役に立っているのだろうか?」と考えても、思いつかないんですね。ネズミ退治?・・・今時ねぇ・・・。

Matineko6

遊び相手?・・・と言ったって1日の大半を寝ているからね、猫達は。

ホントによく寝るよね。あきれるくらい寝ているよね。

そして起きている時でも、自分の興味が有る事以外はしないからね。まさしく絵に描いたような怠け者だ。

Matineko5_1

でも猫好きの私としては、猫のそんなところが好きなんですね。リスペクトしているんですね。

そうです。猫は役に立ちません。いえ、立とうという気がありません。寝たい時には寝ます。食べたい時に食べます。散歩したくなったら、一人で行きます。散歩の途中でだって、寝たくなったらその場で寝ます。時々、蝿や蚊を退治しようとはしますが、すぐに厭きます。

それが猫なんです。

Metineko4

でも、森先生だって言っていたじゃあないですか。怠け者だって必要なんだ。何故かはよく判らないけれど・・・。

もちろん働く事は大事な事。それは否定しない。だけどそれを全てにはしたくないんだ。怠け心も大切にしたいんだ。猫の様な、自由で気ままな精神を忘れたくはないんだ。

Matineko7

街角で猫に出会うと、何故かホッとします。いつまでも猫達が、のんびりと暮らせる社会であって欲しいと願います。

そして私は、カメラを向けて警戒をしている猫の姿ではなく、「普段どおりのリラックスした猫の姿をカメラに収めたい」と思っています。そんなノーテンキな事を大事にしていきたいんです。

Matineko3

それでは今日はこの辺で・・・。

今年も、猫達と猫好きの皆さんにとって、素敵な1年でありますように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/12

街角の猫達 part8

Neko6_1

前回の記事の続報です。無事解決しました。

iPod用の音楽の編集に苦労しているムスメを、味方に抱き込んだんです。そして2人でアイカタ(奥様)に、パソコンを買い換えたい事を訴えたんです。あっさりOKでした。「仕方ないわね~。安いの探してヨ。」と。

なんだかちょっと拍子抜けです。壮絶な戦いを覚悟して臨んだだけに、「ヘェ?いいの?」という感じです。

いや、そんな事はいい。とにかくよかった、よかった。後は新しいパソコンの到着を待つだけです。後、1週間くらいで届くそうです。

と、気を良くしているところで、今日の写真は、久しぶりに恒例の『街角の猫達』シリーズです。

Neko7_1

もう一つ続報。先月、食事制限を宣告された事を、記事にしました。その後の経過です。

頑張ってます。アイカタ(奥様)も、料理に気を配ってくれてますが、私も食べたい物を我慢しています。その結果・・・なんと!約20日で67kgだった体重が63kgに!! 医者からは63kgを目標にと言われていたんです。「1ヶ月に1kgは落としてください」と。それをわずか20日でクリアーしちゃいました。

食事にも気を使ってますが、ボリボリ食べていたお菓子類と、ガブガブ飲んでいた炭酸飲料をスパッと止めたのも大きいんでしょうなァ。

Neko4

もう笑いが止まりません。10年以上も「ダイエット、ダイエット」と言っているのにちっとも痩せないアイカタは、「あ~、なんか悔しい。ちょっとムカツク~。あたしのお陰なんだから、感謝してよね!」なんて言ってます。カッ、カッ、カッ・・・ハイハイ感謝してますヨ~。

この調子で行くと、次の検診では「もう好きな物を好きなだけ食べていいですよ」なんて言われちゃうんじゃないかねェ。するとアイカタ曰く、「言われるわけないでしょ、バカ!そんな調子に乗ってると、すぐ元にもどっちゃうからね。」

こんな悪態をつかれてもニッコニコです。その気になれば、ダイエットなんてチョロいものサ~。

完全に調子こいてます。

Neko5

ところが、今くらいの時間(夜12時頃)になるとお腹が空くんですね。7時頃に食べる夕食も腹8分目に抑えていますから。今迄は、小腹が空くとボリボリつまんでたお菓子も止めましたから。

考えてみれば、今迄空腹感なんて味わった事無かった。好きな時に好きな物を食べていたんですねぇ。

こんな空腹感も、逆に新鮮ですよ。人間には空腹感も必要だ!ハングリー精神っていうやつですか。

Neko1

特に、「生まれ変わる時は、猫になろう」と思っている私には大切な事だ。

(だんだん言ってる事が訳わからなくなってきたぞ)

どうせ猫になるなら、飼い猫よりも野良猫になりたいんだ。どんなにお腹を空かせても、人間には媚を売らない野良猫にね。いつもハングリーでギラギラと尖がっている、ちょっとカッコいい野良猫にね。

Neko3

というわけで、今日は怒った顔の猫の写真を集めてみました。

「なに写真撮ってんだ!コラァ!!」と言っているのか。

「近づいてきたら噛みつくゾ!」と言っているのか。

そんな猫の表情も、また好きなんだなァ。

Neko2

なんだか書いている事が支離滅裂になってきました。

“空腹ハイ”というやつかもしれません。(そんなの無いって!)

起きててもお腹が空くだけなので、もう寝ることにします。

それではまた・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/27

街角の猫達 part7はちょっと怒ってます

Neko72

最近で最も腹立たしい話。

坂東眞砂子という小説家(不覚にも私はこの作家を知らなかったが、人気作家らしい)が、8/18の日経新聞に掲載した『仔猫殺し』というコラム。

もちろん私は日経新聞を読むような人間ではない。経済なんて最も苦手な分野だ。「日経にこういう記事が載って、問題になってます」という読売新聞の記事を読んだのだ。そして、腹が立つやら、悲しくなるやら・・・。

Neko71_1

この坂東という人は3匹の猫を飼っているが、仔猫が生まれるたびに家の隣のがけ下に投げ捨てていると言う。

そしてそんな事をしながら、その行為は飼い猫を避妊手術するのと同じ事だと言う。『子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ』と。

Neko74_1

私はウチの飼い猫の避妊手術をしている。毎年のように生まれてくる、仔猫の面倒をみきれないから、飼い主の義務としてそう考えたのだ。それを、仔猫を殺している女に、同じ事だと言われたのだ。

あー、もう!ホントに腹が立つ!

Neko75

確かに、避妊手術をする事にも、賛否はあるだろう。私だって、猫を飼う上でいろんな矛盾を感じているのだ。そう、人間が他の生き物とコミュニケーションをとろうとした時、そこにはいろんな矛盾が生じるのだ。誰もが、その矛盾を自分の中で処理しながら、ペットと家畜とそして野生動物と接していくのだ。

このコラムの内容は、この坂東という人なりの矛盾の処理の仕方かも知れない。でも、一つ言わせて貰えば、「この女は狂ってる」。

Neko76

私が猫好きだから、こんな事を言うのではない。いや、猫好きだからかもしれない・・・。

ノラ猫が好きで、ノラ猫写真を撮り続けているが、決して「ノラ猫が増えればいい」と思っているわけではないんだ。

ノラ猫の避妊運動をボランティアでしている方々の事は、尊敬している。一方で、人目に隠れて、ノラ猫に餌をあげているおばさんも知っている。愛すべき人だとすら思っている。

Neko73

自分でもよくわからない。たぶん正解の無い問題だから。

だから、いろんな意見があるだろうさ。自由に発言していいのが日本の良い所なんだから。

でも、この坂東の意見は絶対違う。そして、こんな文を掲載した日経の姿勢も疑う。

Neko77

なんかガラにも無く、シリアスな事を書いてしまいました。ホントは、こんな事を言うのは好きじゃないんだ。でも、猫好きとして一言、言いたかったので・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (3)