2023/06/12

諏訪大社

2023年6月11日

雨の日曜日。なんとなく思い立って諏訪大社にお参りに行ってきました。

いざ行こうと場所を検索してみると、なんと、諏訪大社は4宮からなる神社なのだそうです。それぞれ離れた場所にある四か所のお宮ですが、どうせお参りするなら四か所とも回らなければ意味がない。

Dsc_0589

まず最初にやって来たのが上社前宮。中央道諏訪ICを降りて10分ほどでした。

Dsc_0590

鳥居をくぐり、坂道を5分ほど登ると本殿です。
歴史の重みを感じる建物でした。

Dsc_0600

前宮から車で5分。上社本宮です。
やはり歴史を感じる厳かなたたずまいです。

Dsc_0599

これが有名な御柱(おんばしら)。各お宮に4本づつ奉られています。

Dsc_0597

この本宮はお山がご神体なので本殿という建物は無いそうです。ここは参拝するための幣拝殿。

さて。境内を一通り散策して、参拝を済ませたら、今度は下社へ向かいます。
ナビによると、下社は30分ほど離れているようです。

Dsc_0601

下社春宮へやってきました。
四つのお宮の中では一番こじんまりとした境内でした。

Dsc_0602

ここもまた本殿が無く幣拝殿に参拝をします。ご神体は杉の樹だそうです。

Dsc_0606

春宮から車で5分ほど。最後にやって来たのが下社秋宮です。

Dsc_0607

参道を歩いていくと、まず巨大なしめ縄に度肝を抜かれますが、ここは拝殿では無く神楽殿と書いてありました。

Dsc_0608

拝殿は神楽殿の裏にあります。
神様は2/1~8/1の間は春宮に、8/1~2/1の間は秋宮にいらっしゃるという事なので、ちょうど今はこちらにはいらっしゃらないのかもしれませんが、ともかく参拝はしておきましょう。
ちなみにこちら秋宮のご神体はイチイの樹だそうです。

Dsc_0611

どのお宮も彫刻が見事でした。神社仏閣の楽しみ方の一つが、宮建築の彫刻です。
その精緻な技巧はずっと見てられる。

Dsc_0612

お守りも4つゲットしました。

有意義な雨の休日でした。

 

 

| | コメント (0)

2023/03/25

大洗磯前神社と鹿島神宮

仕事で水戸に滞在していました。

この日は予定外でしたが、だいぶ早く仕事が片付いたので、ちょっと遊んでから帰ることにしました。

前々から行ってみたかった、大洗磯前神社へ行ってみることにします。

水戸市内から車で約20分。

Dsc_0560

これこれ。この風景を見てみたかった。
荒波が打ちつける、岩礁に立つ鳥居。
この岩礁に神様が降臨されたんだって。
そう思うと、なんだか波しぶきが神々しくさえ見える。
ただただボーっと佇み、荒磯の鳥居を眺めていました。

Dsc_0564

荒磯を堪能したら、山の上に立つ本殿にお参りに行きます。

Dsc_0565

拝殿も歴史観があっていい感じ!

Dsc_0567

神社仏閣の木彫を見て回るのも大好き。
ここの木鼻や虹梁もまた見事な彫刻でした。

お参りを済ませたら、次は鹿島神宮へ行ってみることにします。

Dsc_0568

国道51号線を南下すること約1時間。鹿島神宮へやってきました。

Dsc_0569

鳥居をくぐって長い参道を歩いていくと、楼門が見えてきました。
三大楼門の一つなんだって。という事で、ここもぜひ訪れたかった神社の一つではあった。
しかし、う~ん。『三大』という割には・・・という感はぬぐえない。

Dsc_0570

楼門の左右に鎮座しているのは随身像。
お寺の楼門には仁王像や風神雷神が多いけど、神社の場合は随身像が多い気がする。あくまでもオイラの「気がする」だけど。

Dsc_0572

ああ・・・残念。拝殿は修復工事中で、建物を見ることはできなかった。

Dsc_0571

横に回って、隙間から拝殿の後ろの本殿を眺める。
銅葺の風情のあるたてものだなぁ。ちゃんと見たかった・・・。

Dsc_0575

お守りも2個GETできました。

突然できた半日休暇だったけど、有意義な時間を過ごすことができました。

前々から神社仏閣が大好きだったけど、最近ますますその思いが高まってきています。
ちょこちょこと、あちらこちらの神社を訪れては、お守りを頂戴して回っています。
できれば日本中の神社を廻ってみたいなぁ・・・などと考えている今日この頃です。

| | コメント (2)