« 世附の散歩 ~明神歩道と林道~ | トップページ | 高尾山地で花散歩 »

2024/04/15

大山南尾根

2024年4月14日

先週のAYさんとの山歩きで、まったくもって山を歩く身体ではないことをはっきりと自覚した。
大半が林道歩きであったにもかかわらず、情けないくらいにヘロヘロになってしまったのだ。
最近はジムにも行っていないし、ランニングもしていないし、山歩きからもだいぶ遠ざかっているし、仕方ないといえば仕方ない。
でも、また以前のようにバリバリと歩きたい気持ちはあるんだ。
少しずつ山を歩ける身体に戻してゆこう・・・。

花が多くてのんびりと歩ける登山道はどこかな・・・と、考えて、大山の南尾根が思い浮かんだ。きっと様々な春の花が咲いていることだろう。人もそれほどは多くないだろうし。

今日は電車でやってきた。
鶴巻温泉の駅に降りたち、駅前のコンビニでおにぎりと水を買って8時半に出発する。
住宅地を抜けて岩座神社を通り過ぎると野草が多くなってきた。

P4140004

ムラサキハナナだ。オオアラセイトウとかショカツサイともいう。群生しているととても綺麗だ。

P4140008

小川のほとりにはクレソンが群生していた。

吾妻山の西の鞍部で稜線に乗る。この稜線は大山山頂まで続いているんだ。
大山南尾根の良い所は、どこからでもエスケープできること。西へも東へも降りるルートは随所にあるから、体力的に不安を抱える者としては気が楽です。今日は行けるところまで行って、バテたらその地点で下山するつもり。

P4140017

さっそくニオイタチツボスミレを見つける。
珍しいというわけではないが、見かける機会も少ない花だから、少し嬉しくなる。

P4140020

こちらは普通のタチツボスミレ。

P4140029

善波峠から北に進路をとると、本格的な山道になる。

P4140021

山吹はいいなぁ。満開の山吹はとても綺麗だ。

P4140031

クサイチゴ

P4140032

念仏山を通過する。

P4140034

ミヤマシキミ

P4140037

高取山の登りにかかる。
樹の根むき出しの急こう配。こんな光景は他で見たことは無い。

P4140038

高取山で一休み。
ここまでで2時間半かかっている。バテないように、意識してゆっくりと歩いている。

P4140045

モミジイチゴだ。

P4140049

ヒメウズ。小さな可愛らしい花だけど、毒草らしいよ。

P4140051

浅間山の直下には立派な林道ができていてびっくりだ。道の両脇に切りたての丸太が積み上げてある。シチミさん達が仕事しているのかなぁ。

P4140052

蓑毛越に到着。ベンチに座って休憩しながら考えた。
無理すればこのまま山頂まで行けそうな気もする。が、無理することもない。すこしバテはじめてきていることも事実だ。
また先週みたいにヘロヘロになるのも嫌だし、今日はこのあたりまでにしとこう。
で、下社に向かってトラバース道へ進む。

P4140054

ヤマルリソウがまだ咲き残っていた。

P4140055

ミヤマカタバミは半開き。お天気良いのにね。

P4140060

下社に到着。
いつものように参拝して、女坂で下山します。

P4140062

境内の枝垂れ桜がちょうど満開でした。

 

ほどほどの疲労感に包まれ、いい散歩ができました。

|

« 世附の散歩 ~明神歩道と林道~ | トップページ | 高尾山地で花散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世附の散歩 ~明神歩道と林道~ | トップページ | 高尾山地で花散歩 »