« 新春恒例大山詣~今年は地獄沢から~ | トップページ | 西丹沢ビジターセンターから ~大石沢左岸尾根と大塩地沢~ »

2019/01/10

尊仏参り

P1050015_3

2019年1月5日

年明けは5日から大阪へ出張の予定でしたが、先方の都合で1日延びてしまった。
で、ぽっかりと予定が空いてしまった5日。せっかくだから山を歩いてこよう。
とはいっても出張の準備もあるし、2日前の大山の疲れも残っているし・・・昼まででサクッと歩ける場所にしよう。
さてさて・・・どこへ行こうかと考えて、塔ノ岳の尊仏様へお参りに行くことにしました。正月だしね。
3日には大山様へお参りしたばかりだけれど、昨年はうまくいかない事がいろいろと重なってしまったので、今年こそはとの思いを込めて尊仏様にもご挨拶をしておこう。

P1050004

オーソドックスに大倉からバカ尾根を登る。
バカ尾根を登るのは本当に久しぶりだ。下山ルートとして使う事はたまにあるけれど、大倉から登るのは何年振りだろう・・・。

バカ尾根は来るたびに整備が進んでいる。こんなに歩きやすい登山道が他にあるだろうか…と思うくらいだ。
ここまで整備されていれば、登山靴など必要無い気がする。逆に重い登山靴よりも軽いスニーカーの方が有効的だろう。

しかし、歩きやすいと言っても1200mの高低差をひたすら上りっぱなしの道だ。とってもキツイ。
例えばV尾根や沢などは、歩きにくいしRFが必要だから、必然的にゆっくりペースで登る。
だから心肺の負担は少ないし、比較的疲労感も少ない。
このバカ尾根は歩きやすいから、必然的に速いペースで登る。だからキツイのだ。足の筋肉に乳酸がどんどん溜まる。
じゃあ、ゆっくり登れば・・・と思うだろうが、わざとゆっくり歩くってのも疲れるもんだ。

まあ、でも。
たまにはこんな山歩きも良いものさ。身体を鍛えてる感はたっぷりある。

P1050010

塔ノ岳山頂はそのままスルー。

P1050012

山頂の北側へ入ると薄っすらと雪が残っている。
寒っ! 山の南側と北側ではこんなにも温度が違うのか…と思った。
暑くてザックにしまったジャケットとグローブを慌てて取り出す。

登山道から逸れると、尊仏様の方向へくっきりと踏み跡が付いている。
最近では尊仏様へお参りする人も増えたのだろうか。
などと思って、踏み跡を追って歩いていたら、なんだかよくわからなくなってしまった。

もっとも尊仏様を訪ねるのは7年振りだ。記憶も曖昧だ。
おかしいな・・・もうちょっと向こうだったかな・・・なんて思いながら斜面のトラバースを続けていると、ユーシンへ降りる登山道へ出てしまった。
しまった・・・と思い引き返しながら、周りの地形をよくよく観察。
あ・・・何となく思い出してきた。

P1050014

で、ようやく目印の岩を発見。
この岩の右手を降りていった場所に尊仏様があるんだ。

P1050016

7年振りの尊仏様。
手を合わせて祈願する。

確か7年前の時は雪が積もっていたっけ。
雪の中から胸から上だけが出ていたんだ。だから、この尊仏様が座っている岩の全貌を見たのは初めてだ。
これが関東大震災で崩れた8mの大岩の根元部分か・・・。

P1050021

塔ノ岳山頂に戻って、休憩をする。
いい天気だ。あいにくと富士山にだけ雲がかかっているが、それもまた良し。
西丹沢の山並みを眺めるのも気持ちが良い。尾根筋、沢筋がくっきりと見える。あそこは歩いたなぁ・・・あそこはまだだ・・・などと思いを巡らせていると、いつまででも眺めていられる。

さあ、下山もまたバカ尾根で帰ろう。
ピストンなんて滅多にしないけれど、たまにはいいさ。
登山道を普通に歩くことも、なんだか気持ちが良い。
そうだ、今度は表尾根も歩いてみよう。ヤビツから塔ノ岳までの縦走路を通しで歩いたのはもう10年も前になるかもしれない。

そんな気持ちになってしまった一日でした。

|

« 新春恒例大山詣~今年は地獄沢から~ | トップページ | 西丹沢ビジターセンターから ~大石沢左岸尾根と大塩地沢~ »

コメント

shiroさん、塔ノ岳ニアミスですね~

 雲の形から昼ごろだと思いますが・・・。写真2枚撮っただけでスルーしたので。数分か数十分か。
 でも風もなく穏やかな山歩きが楽しめたのでは?大倉・表尾根は人が多いのが

投稿: utayan | 2019/01/14 22:13

utayanさん、ご無沙汰してます。
utayanさんの記録、読みました。お会いできなくて残念です。
僕が塔の山頂にいたのは、11時10分頃から20分頃でした。わずかな時間差のニアミスで惜しかったです

この日のバカ尾根はいつもの休日よりはだいぶ人も少なく、のんびりボケ~っと歩いていました。

また、丹沢山中でお会いしましょう!

投稿: shiro | 2019/01/15 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尊仏参り:

« 新春恒例大山詣~今年は地獄沢から~ | トップページ | 西丹沢ビジターセンターから ~大石沢左岸尾根と大塩地沢~ »