« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016/08/16

善六山

1か月ぶりの山歩きです。
本日のターゲットは西丹沢の善六山・・・のワケねぇだろ!
善六山を目指して、わざわざ西丹くんだりまで来やしない。
が・・・結果的にそうなってしまった・・・

Tizu16814

2016年8月14日

なんだか疲れていたんだ。身体が重かった。
おまけに雨。小雨ではあるけれど・・・
そんな感じで、出発前からテンションは低かった。

でもまあ、せっかく早起きしてきたんだからと、7:30に西丹沢自然教室前からスタートする。
この早起きもちょっと体に響いていた。このところ夜遅くまでの仕事が続いて、寝不足気味だったんだ。
でも、仕事を休めるのは今日だけ。(世間はお盆休みの真っただ中なのにね・・・)
歩ける時に歩いておかなくっちゃ・・・

水晶沢に行くつもりだった。左又は2度ほど歩いたが、右又はまだ未踏。水晶沢右又を水晶沢ノ頭まで詰め上げようと思っていた。
しかし、モロクボ沢は何度となく歩いている。用木沢出合から水晶沢出合までの区間は何回歩いたかわからない。はっきり言えば飽きているのだ。
ちょっと変わったルートで水晶沢に入ろう。
で、善六山を乗り越して、水晶沢出合まで尾根伝いに行ってみようと思った。

そういうわけで、西沢渓谷沿いの登山道を歩く。
3つ目の堰堤を越えた所で、左岸の尾根に取り付く。
ここを登っていけばショチクボノ頭の西の肩へ上がれるはずだ。

P8140007

いきなりの急登だった。
万全では無い身体が悲鳴を上げ始める。変な汗が出てきた。
キッツイ尾根だ・・・
たぶんテンション上がっている時なら「ワイルドないい尾根だね!」なんて言ってるんだろうけど。
残念ながらテンションはダダ下がり。

雨のせいだ・・・

出発時から降っていた雨は、心なしか強くなってきた気がする。
樹林の中を歩いているから、身体はそれほど濡れないが、葉を打つ雨音が強くなってきている気がする。

こんな日は熊がでるんだよなぁ・・・
熊の行動時間は早朝と夕方だが、雨や霧の日は日中にも出没する。

そんな事を考えながら歩いていると、どんどんテンションが下がる。
そして、寝不足のせいだかテンションのせいだかわからないが、身体がどんどん重くなる。
善六山までの550mがこんなにキツイとはな・・・

こんな調子のままで善六山から急尾根を下降して、水晶沢を詰め上げて・・・なんて考えるとちょっと気が重くなる。

でも、せっかくの休日なんだ。今日歩いとかなくっちゃ・・・

と、考えた所でハッとした。

あの日と同じだ。
5年前。
滑落して大けがをしたあの日と。
あの日も気が重いまま山を歩いていた。
ちょうど5年前の今頃だ。
そうだ!
あの日も水晶沢だった!

その事に気が付いた時点で、モチベーションがゼロになった。

P8140011

善六山の山頂に立った時には雨は止んでいた。
が・・・もはや気力は無くなっていた。

そして善六ノタワから登山道で帰途につく。

11時。 自然教室に帰り着いた時には、すっかり霧も晴れて、日が射してさえいた。
気温もそれほど高くもなく、絶好の山日和になっていた。

ちっ・・・

まあ、こんな日もあるさ。
きっとこれで良かったんだ。
ただの遊びなんだ。気が乗らないのに無理してまでする事じゃない。
そう。
絶対に無理はしないって決めたんだ。
それが、『バリエーション』なんていう、おバカな山遊びを続けるための鉄則だから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »