« モロクボ沢・キメ岸沢 | トップページ | モロクボ沢 »

2015/07/06

雨の日のひとりごと

015

チッ・・・ついてねえな・・・
雨空を眺めながら心の中でつぶやく。
久しぶり、ホント久しぶりの休日なのに山へ行けない。
家でダラダラしてるのもなんだし、花菖蒲でも見に行くか・・・
と、雨の中出かけてきたら、花菖蒲はすっかり散っていた。

そりゃそうだ。
もういつの間にか7月だ。
そんな感覚もマヒしていた。

065

ここんとこ働きづめだったもんなぁ。
自分で言うのもなんだけど、ホントよく働く男だと思う。
でもね。
時々フッと我に返ることがある。
「オレ、なんでこんなにバカみたいに働いてるんだろう。」

男だからね。
男なんて本能的に働く生き物さ。
何かを守るためにね。

何を?オイラは何を守るためにこんなに働く?
家族?・・・まあ、当然それもあるだろう。
会社?・・・まあまあ、それもあるだろうさ。
でもそれだけじゃあ説明が付かない。

プライドを守るため・・・
そうかもね。
オイラ、自他ともに認める単純で能天気でいい加減な奴だけれど、仕事に対するプライドだけは人一倍強い。
ところがこのプライドってのが厄介なんだ。
失敗する時は、いつもこいつのせいだ。

つい先日もクライアントと大喧嘩してしまった。
それもこいつのせいだった。
電話の相手に「ぶっ飛ばしに行くから、そこで待ってろや。」と啖呵を切って車に飛び乗った。
ほどなく部下から電話がかかってくる。たしなめられ、説教される。
わかってるって。運転しながら冷静さをとりもどしていたとこさ。
この事態をどう収拾するかを考え始めていたとこさ。
わかってるよ。謝罪するしかないんだろう。
翌日には若い女子スタッフからも説教される。「社長がこんなんじゃ困りますから。大人になってもらわないと!」

へこむぜ・・・。

そして気持ちがダウンすると、「何のためにこんなに働く?」
そんな思いに包まれて憂鬱になる。

028

わずかに咲き残っていた紫陽花を見つけて少しだけ嬉しくなる。
紫陽花って素敵だよねぇ。
雨に打たれて、その美しさを増す。

そんなふうになれたらいいなぁ。
辛ければ辛いほど、苦しければ苦しいほど、輝きを増す。
みたいなさ。
そんな男になりたい・・・

036

|

« モロクボ沢・キメ岸沢 | トップページ | モロクボ沢 »

コメント

昨年の夏休みの前日夕方、余りにぶち切れ「正義の鉄槌を下してやる」と岩手県北上まですっ飛んでっちゃいました。
後で冷静に考えると…
でも、何にでも熱いっていいですね!

投稿: まーちゃん | 2015/07/12 08:37

まーちゃん、こんばんは。
岩手まですっ飛んで行ったって!!
そりゃまた、熱いネ!
   
熱い男でありたいって思ってはいるけれど・・・
横から見ると『熱い=うっとおしい』みたいだよ。
お互いに大人にならないと・・・ネdespair

投稿: shiro | 2015/07/12 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/61843632

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のひとりごと:

« モロクボ沢・キメ岸沢 | トップページ | モロクボ沢 »