« 正月恒例大山詣 ~今年は白滝経由で~ | トップページ | 大タギリ »

2015/01/10

七沢山

前日に続いて2日連チャンの山歩きです。
ああ・・・二日続けて山を歩ける。なんて幸せなんでしょう。

この日は、大山三峰の周辺を散歩するというM-K師匠のお供です。

2015年1月4日

Tizu1513

メンバー : M-Kさん AYさん EAさん YAMさん  shiro

谷太郎林道終点のPに車を停める。
当初M-Kさんから新年の軽いお散歩だと聞いていたが、メンバーがメンバーだもの。
行きの車中でいつの間にか鳥屋待沢を登る事になっていた。
ところがついてみたら、雪景色。(オイラは前日の山行で知っていたけどね)雪の積もった沢歩きはヤダし・・・みたいな雰囲気になって、大小屋沢の左岸の尾根に取りつく事に。
ここは620m付近で宝尾根から派生している尾根だが、メンバー全員が未踏だし、歩いた記録も見かけた事が無い。

Rimg0461
そんなこんなで、9時少し前。駐車場を出発します。
大小屋沢左岸尾根は、取り付きからいきなりの急登。
窪地を挟んで左右に尾根が有る。どっちが楽に登れるかで意見が分かれ、最初っから二手に分かれて登る。(M-K隊の場合、こんなのしょっちゅう。基本的に単独で歩く人達だからね。)
オイラは左手の尾根を登ったけど、決して楽ではなかった。まあ、右手を登っても同じようなものだとは思うけど。

途中から新しい仕事道が現れて、尾根の傾斜が緩む420m付近まで楽に登れた。
この仕事道の下端がどこへ繋がっているのかとても気になるところ。

Rimg0464

その後、尾根は痩せた岩稜になる。かなりワイルド。
こういう尾根はとっても好き。「良い尾根だなァ」と思ってしまう。

Rimg0468

標高620m付近で宝尾根と合流した。
ここは宝尾根のRFポイントの一つ。だから見覚えのある地点だ。
宝尾根下降時には、ここで尾根を直進しないで北東方向へ進路を変えなければならない。
でも、谷太郎林道のPへ戻る時には、ここを直進して登ってきた尾根を下降する事にしよう。下部には仕事道があるし、楽に降りられるはずだ。

Rimg0477

勝手知ったる宝尾根は省略して・・・
12:20 大山三峰の一角、七沢山へ到着しました。

さて下山ルート。
やっぱり、あっちへ行こう、こっち回りだと各自が好き勝手な事を言った後、梅の木尾根からV尾根で降りようという事になりました。

登山道を南へ進み、唐沢峠を越えてP893から梅の木尾根に入る。
そしてP778の少し先から北へ。不動滝へと降りるV尾根に入ります。

Rimg0484

ここは僕らの間ではかなり有名な尾根で、『シ○ミ尾根』と呼ばれていました。でも、そういう個人を特定する名前は良くないよ・・・とかで、M-Kさんは冊子KAZESAYAGEに『魅惑の短いヤブ尾根』として紹介していました。

そんな有名な尾根なのに、なんと、オイラには未踏尾根だったのです。
M-K師匠はじめ、他のメンバーさん達は、当然勝手知ったる尾根ですが、オイラは初めて。

Rimg0485_2

実は前日、大山の帰りに梅の木尾根からこの尾根を下降する予定だったのです。
が、ひと月ぶりの山歩きで足の筋肉がバテバテになってしまいやめておとなしく登山道で降りてしまっていたのです。

だから、翌日にこの尾根を下降するチャンスをもらえて、とっても幸せです。

ここもまた、噂どおりのワイルドな良い尾根でした。

Rimg0487_2

あっという間に、前日通過した不動滝へと降りてきました。

この後は谷太郎川沿いの登山道をテクテクと。
3時半には駐車場へと戻りました。

うんうん。
なかなかいいお散歩でした。 

 

 

 

新兵器紹介

Rimg0394

なぜか黄色に惹かれてしまう。
ネット通販サイトで見つけた瞬間にクリックしてしまった。
TEVAのスノーブーツ。
黄色が好きな色なんだ。
でも、箱を開けてちょっと引いた・・・
こりゃ・・・普段は履けないや・・・こんな派手な色の靴。
もちろん山用品ではない。あくまでもタウンユースの耐久しかないと思う。
でも、街での普段履きにできないとなったら、山で履くしかないだろう。

と、3日、4日と二日続けてこいつで山を歩いてみた。
思ってた以上に調子が良い。
さすが、『滑らない』を売りにしているTEVAだ。沢歩きでもいい具合にグリップしてくれる。
スノーブーツだから、雪の中を歩いても、水が浸みてこない。凍結路面でもそこそこグリップする。
尾根や登山道も普通に歩けるしね。
なによりも暖かい。寒がりのオイラとしては、足元が暖かいのはホントありがたい。

で、すっかりお気に入りです。
こりゃ、良いギアを手に入れた。
この冬は大活躍しそうです。

|

« 正月恒例大山詣 ~今年は白滝経由で~ | トップページ | 大タギリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/60950854

この記事へのトラックバック一覧です: 七沢山:

« 正月恒例大山詣 ~今年は白滝経由で~ | トップページ | 大タギリ »