« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/12

第11回ニカニカ集会

2013年4月7日

Tizu18

この日は毎年春秋恒例のニカニカ集会の日でした。
丹沢のVルート歩きを愛してやまないお馬鹿さん達が集まる日です。

前日に堰堤博士のT.I.氏をお誘いして、石棚沢あたりで堰堤見物散歩しながら会場に向かおうと。

ところが西丹沢に入って車を走らせながら中川川の様子を見ると・・・前日の大雨(なんたって神奈川じゃ記録的な大雨だったてんだから)のせいで増水している。
こりゃ沢歩きはやばいな…と思いながら自然教室のPに車を入れると・・・

なんと! イガイガさん。

まさに支度を終えて出発しようとしている。
大雨で大迫力になっているだろう下棚と本棚を見に行くと言う。

一緒に連れて行ってくださ~い。と、半ば強引にイガイガさんの後をくっついて行く事にしました。

P4070001

7時40分 イガイガさん、T.I.博士とともに出発です。

P4070005

西沢沿いの登山道をテクテクと。
おっと! さっそくネコノメ発見。こいつはヨゴレネコノメです。
イガイガさんには「ただの雑草じゃん」と言われながらも・・・
まあ、雑草ですけど。雑草好きの雑草WALKERですから。

P4070019

おっと! 大好きなハナネコノメ発見。
花の撮影が忙しくて、二人に置いて行かれがちですが、そのたびに走って追いかけます。
イガイガさんから「花好きはせわしないねぇ」などと言われながら。

下棚沢に入ると、イガイガさんは「お先に~」なんて言いながら、ゴーロをピョンピョン飛んで行ってしまいます。
ホント、滝が好きなんですねぇ・・・。

P4070031

下棚(しもんだな)に到着。もうすでに撮影を終えて満足気なイガイガさん。

予想通り増水で大迫力・・・だそうです。
昔、1度来たきりでその時の様子もよく覚えていないオイラとしては「はァ…そうですか」。
はりあいなくってスミマセン・・・。

しばし滝見物をしたら、今度は本棚沢へ向かう。

P4070039

で、本棚(左)と涸棚(右)

P4070047

この涸棚、普段は涸れているとは思えないほどの水量。おまけに高さが有るから大迫力です。
この光景は、大雨の直後にしか見られないのだそうです。
イガイガさんの説明に、オイラも興奮を覚えてしまう。

こりゃ貴重なものを見せてもらった。

高さは滝壺から確認できるだけでも50m以上。さらにその上数十m続いているんだって。

P4070046

こちらもいつも以上に迫力の本棚。

たっぷりと滝を堪能したら、来た道を戻ります。
自然教室のPに戻ってみると、レガーさんの姿が。続いてM-KさんとEAさんも到着。

挨拶を済ませた後こちら3人は、せっかくだから石棚沢の壊れた石積堰堤だけでも見てから会場入りしようかという事になり・・・T.I.博士に堰堤見物してもらいたかったんだ・・・東沢沿いのハイキングコースをテクテクと歩きます。

が・・・
木橋が流されている。
しかも増水で、渡渉に苦労しそう。

で、あっさりと石棚沢散歩は中止です。

自然教室まで戻るのもシャクなので、目の前の尾根によじ登ってしまえ!

なんてんで、崖のような尾根に取りつきます。

P4070062

いつもこんなとこばっか歩いてますからね。なんて事は無いんですが、今日はものすごい強風の日。
ザレた崖の途中で突風にあおられた時には、さすがにビビった。

Img_2835bok

11時頃。今回の集会場、P855の手前に到着すると、続々と皆さんが集まってきました。
皆、知った顔ばかりですから和気あいあいと飲んだり、食べたり、おしゃべりしたり。
楽しいひと時でした。

詳しくはM-KさんのHPで。

P4070066

もうミツバツツジが咲いていました。

最近はなんだかんだで山を歩く回数がめっきりと減ってしまったオイラです。
忙しい事もありますが、なんか少し山から心も離れてしまっていたような気もします。
でもこうして皆さんとお会いしてお話しして、また山を歩き回りたい気持ちが高まってきました。

季節もよくなってきましたしねぇ。

M-Kさんをはじめ、みなさん。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »