« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/21

P2100003

アベノミクスってマジなのかも・・・。そんな事を思ってる。
と言ったって、自民党の提灯を持つつもりはないよ。政治的なイデオロギーやポリシーは一切持たないのがオイラのスタイルだ。
でも、昨年末に自民党が政権を取った時から、間違いなく風向きが変わった事は明らかに実感している。
決して民主党が悪かったとは言わないけどね。野田元総理の知的で清潔そうなイメージには好感を持っていたくらいだ。

もうやめよう。政治の話は。オイラのスタイルに反するからね。

言いたかった事は、昨年末から途端に仕事が忙しくなったって事だ。
大震災以来、一昨年、昨年と本当に厳しい状況だった。ホント。業界全体が停滞している感じだった。
それが一気に動き出した感じだ。ウソのように仕事の依頼が舞い込む。
元来ガツガツ仕事を取るタイプではないんだが、この2年間厳しかった事もあって、できる限り、物理的に可能な限り仕事を受けようと・・・。オイラ的にはかなり頑張ってる。

「小さな工房を経営してます」なんて言うと、気楽な稼業に思われがちだが・・・現に聞かれりゃ「気楽にやってますから」と答えちゃいるが・・・本心は常に、仕事が途切れる事を怯えてるんだ。
数週間、下手したら1ヶ月間仕事が途切れるなんて事もそれほど珍しい事ではないけれど、ホント辛いんだぜ。

それを考えたら、「仕事に追われて」なんて幸せな事さ。
もちろん、こんなバブリーな事がそう長くは続かない事はわかってる。ほんの数か月だけの現象かも、とも思っている。
だから今は頑張る。
たとえ、休みが取れなくて、山へ行けない日々が続くとしてもね。

つうわけで、正月明けから1日しか休みを取っていない。当然しばらく山歩きもしていない。

この日、半徹夜で仕事を1本終わらせた。数時間寝て昼頃起きはしたが、さすがに午後はオフにしようと思った。
「そうだ・・・梅の花を観に行こう」
フとそう思った。どんなに忙しくても、季節を感じる心だけは無くしたくない。それがオイラのスタイルだ。

梅ヶ丘の羽根木公園に梅を観に行ってくる事をアイカタ(奥様)に告げると、珍しく一緒に行くと言う。外歩きが大っ嫌いなアイカタと一緒に散歩するのは、ずいぶん久しぶりかも。「ついでに美登利寿司(梅ヶ丘じゃ相当有名な寿司屋)でも寄ってこよう」とつぶやいたのが利いたのかもね。

P2170035

さて、梅の花。
ちょっと驚いた。7割ほどの木がまだ蕾のままだ。咲いている木も3~5分咲きってとこ。
この羽根木公園、例年は2月半ばにすべての木が満開になるんだ。

そういや寒い日が続いているものな。
今年は例年になく寒い。こんな年は当然梅の開花も遅れる。
そんな感覚にさえも鈍感になっていた。

P2170033

でも思ったね。
やっぱり、こうやって花を見ながらブラブラ歩く事が大好きなんだ。
それだけでいろんなストレスから解放されるんだ。
そしてそれがオイラが一番大事にしているスタイルでもある。

P2170039

もうじき花の季節がやってくる。
花が咲きだしたら、また野山を歩き回ろう。
どんなに忙しくてもね。それを理由にしだしたら何もできなくなる。
時間は作ろうと思えば、作れるものさ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »