« 原小屋沢~又兵衛沢から蛭ヶ岳 | トップページ | バカ尾根チャレンジ2012~ついでに大日沢左岸尾根 »

2012/10/21

秋の花ハイク~箱根~

2012年10月20日

Tizu18_2

今日はロマンスカーに乗って箱根へやってまいりました。
朝9時。箱根湯本の駅に降り立って歩き出す。
箱根の山を歩くのは本当に久しぶりなんです。
ここ数年は、丹沢のバリエーション歩きにはまってしまって、箱根とはすっかりご無沙汰でしたが、野草の豊富さで言ったら丹沢の数十倍ですからね。
今日は地図読みやルートファインディングに神経をすり減らすこと無く、ただただ野草を楽しみながら歩くつもりです。

121020_002

湯坂路という尾根道に入ります。ここは鎌倉時代の箱根越えの古道なんだって。前半は古い石畳がところどころ出てきたりします。

121020_127

湯坂山を過ぎると野草天国。今はちょうどススキが径に覆いかぶさって良い感じ!
昔は、四季折々の野草を見に、よくここを歩いたもんだっけ。
箱根の中でも、ここらは人も少なくとてもお気に入りの山域です。

121020_169

11時 浅間山に到着です。
ここから鷹巣山、芦ノ湖方面へ行っても良い雰囲気の散歩道なのですが、今日は宮の下の方へ降ります。

121020_171

おお!これはナメコじゃないの?
どう見てもナメコだよなあ・・・と思いながらも、怖くて手が出せず。

121020_183

11時45分。宮ノ下へ降りてきました。
ここから宮城野まで30分の車道歩きです。

普段は車道歩きだって苦にしないオイラですが、一旦山を降りて再び登る合間の車道歩きは結構辛いものがある。この日初めて解った・・・。

宮城野の別荘地の脇から再び山道へ入り、エッチラエッチラと登ります。
ここは下りで歩いたことがあるけど、登りは初めて。
けっこう、キツイ道だワ・・・。10月も後半だというのに、汗をダラダラ流して稜線に上がる。宮城野から1時間かかった。

121020_190

稜線に出たら、やはりここも野草天国。
ここから金時山までの稜線は、本当に野草の宝庫。大好きな尾根だ。

大好きではあるけれど・・・とにかく人が多い。シーズンではあるけれど。
いったい何組のパーティーとすれ違った事だろう。「コンニチハ」の挨拶もいい加減うんざりしてくる。
ってこういう事言っちゃいけないよね。山での挨拶は大事だよ。
・・・よくわかんないけど・・・。

121020_221

明神ヶ岳が見えてきた。

箱根の山は稜線に樹木が生えていないから(これはもしかしたら人工的に切り払ったのかもしれないけど)、明るくて開放的。そして鹿がいないから、野草が多いんだ。

121020_234

1時50分。明神ヶ岳に到着。今日は富士山は霞んで見えないけれど、湘南の海が気持ちよく見える。

自分的な予定よりもだいぶ押してしまっているので、15分だけ休んで出発。
最乗寺へ向かう登山道を下山ルートにします。

121020_249

登り返しのない登山道を、ひたすら降ります。

121020_266

15時30分。最乗寺へ降りてきました。
あとはバスと大雄山線で小田原へ。またロマンスカーに乗って帰ろう・・っと。

時間にして6時間半。って言うと、お気軽ショートコースに聞こえるけど、けっこうなロングコースだったよ。

今日もタップリとヘバりました。

で・・・花。

そう・・・今日は花が目的のハイキングですから。

そりゃもう、お腹いっぱいなくらい、野草を堪能してきました。

本当にたくさんの花を見つけました。

それでは、その一部だけですが・・・

あまりにも多いのでパパッとね。

121020_010
ヤマハッカ

121020_023
マルバフジバカマ

121020_030
ノブキ

121020_039
ガンクビソウ

121020_092
ヤマゼリ

121020_144
ヤマトウバナ

121020_163
モミジガサ

121020_179
キバナアキギリ

121020_253
アキカラマツ

121020_193
マツムシソウ

121020_075
そしてこれこれ。サラシナショウマ

大好きな花。今日はこの花を見るために箱根まで来たんだ。

121020_141
ヤマラッキョウも、こんなに真ん丸なのは少し珍しい。

121020_120
なんとオミナエシ。これは嬉しかった。

野生のオミナエシは本当に珍しくなった。里で出会うオミナエシは、たいていが誰かが植えた物だもの。

121020_201
そして今日一のめっけもん。
ウメバチソウを見つけたよ!!

もう何年も前に矢倉岳で見つけた以来だ。

|

« 原小屋沢~又兵衛沢から蛭ヶ岳 | トップページ | バカ尾根チャレンジ2012~ついでに大日沢左岸尾根 »

コメント

3年前のこの時期に、
宮城野から塔ノ峰方面に歩いたことがありますが、
やっぱりお花が豊富でしたね。
もちろん、ウメバチソウも綺麗でした。
オミナエシはありそうでなかなか見られませんね。
オトコエシは見かけますが・・・・

箱根のロング花旅、お疲れさまでした♪

投稿: はっぴー | 2012/10/23 16:57

はっぴーさん、こんばんは。
今回は宮城野から塔ノ峰方面は歩きませんでしたが、明星近辺もまた野の花が多い尾根道ですよね。
花が多い箱根の山々は、丹沢とはまた違った魅力があります。
たまには箱根のパトロールもしなきゃいけないなと、改めて思いました。

投稿: shiro | 2012/10/23 20:12

 2日分のコースですね!

 秋になったら箱根の花見コラボはどうですか?、とshiloさんに聞いてみようと思ってたんですが…、時季を失しちゃいました。
 オミナエシ、今年8/23に結構沢山見ましたがまだ咲いているんですね!
 
 来春、箱根の花コラボはいかがでしょうか?
 (距離は今回の半分で)

 この頃箱根行きが多く、今度の日曜も金時山から仙石原のススキ見物になりそうです。
 

投稿: AY | 2012/10/23 21:56

AYさん、こんばんは。
確かにオミナエシは夏の花ですよね。
今年は、10月半ばになっても夏の花がけっこう咲き残っている気がします。
暑さがいつまでも続いたせいでしょうか。
 
今週末は金時と仙石原ですか!
ススキの原もしばらく見にいてません。
金時も花の多い山ですから、楽しんできてください!
 
来春はぜひ、箱根の花ハイクに行きましょう!!

投稿: shiro | 2012/10/23 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/55942705

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の花ハイク~箱根~:

« 原小屋沢~又兵衛沢から蛭ヶ岳 | トップページ | バカ尾根チャレンジ2012~ついでに大日沢左岸尾根 »