« 恒例!早春のネコノメ探し  今年は水ノ木沢 | トップページ | 笹子沢の右岸、左岸でミツマタを »

2012/04/06

さくら

1245_015

仕事場の物置が傾き始めてきたんで、建替え中です。
で、先日、古い物置の荷物を整理していたんです。
奥から大量の砂が出てきた。いろんな種類の化粧砂です。20kgの袋が20袋ほども。
10年くらい前に、とある仕事で大量に砂を使った余りなんですね。

珪砂(けいさ)というグレーと黒が混ざった砂。白竜という純白の砂。寒水という白にキラキラした雲母が混ざった砂。カナリアというオレンジの砂。

さて・・・どうしようかねェ。この大量の砂。捨てるには惜しいけど、とって置いたって物置の肥やしだ。無駄なスペースをとるだけ。

で、思い付きで、工房の前の砂利の通路に撒いてみたんですね。各種の砂で模様を描きながら。

こりゃいいや。と、一人悦に入っていたわけです。オシャレなビーチの出来上がりだ。訪ねてくる友には、「どうだい、すっかりリゾート気分だろう。」と自慢したりして。

ところがですね・・・

数日前から、妙に臭い事が気になりだした。なんだろう・・・この異臭は・・・と。

そして、見てしまったんです。

野良猫がおしっこをしているところを・・・。

どうやら、工房の周りをうろついている野良猫達がトイレに使っているらしい。我が自慢のビーチを!

猫好きとしては、猫達を責める訳にもいかず・・・。泣く泣く自慢のビーチを処分する決心をしました。
ヒーヒーと大汗をかきながら、スコップで砂をすくいとって。

隣の廃工場の裏庭に投げときました。
オット・・・これは内緒だぜ。

誰かから言われる前に、自分で言っておくけどさ。
バカの思い付きって、ろくなもんじゃない。
この後、地べたにファブリーズをシュッシュしてるんだぜ。地べたに・・・。

オノレのバカさ加減に、ホトホト呆れるヮ・・・。

1245_014

それはそうと

ウチの周りでも、ようやく桜が咲き初めました。
ここ数日は、毎日、自宅から仕事場まで自転車通勤です。30分ほどの道のりですが、桜の木が生えている用水路や土手や公園を回りながら。

4/2でしたね。最初に開花を見つけたのは。それから3日経ちますが、やはり開くスピードは例年よりもかなり遅い。

そして、咲き方も変です。
ソメイヨシノは全ての木が揃って咲くのが特徴なのに、今年は違う。
すでに7分咲きまで開いた木もあれば、ようやく開花したばかりの木も。
バラバラなんです。

そして・・・さらに驚く事に・・・。

1245_028

甘い香りに気がついて、ふと見れば・・・
なんと、沈丁花。
例年なら、春分の前に満開を向かえ、4月にはすっかり散っているはずの花です。

そういや、モクレンもレンギョウも今が満開だ。

4月には入って、遅れていた春の花が、一斉に咲き始めたようです。

 

山でもやはりそうなのかな?
早春の花達の開花がだいぶ遅れているけれど、そろそろ一斉に咲き出すのかもしれない。

それはそれで楽しいかも。

なんて、山の花への思いがつのる、今日この頃でした。

|

« 恒例!早春のネコノメ探し  今年は水ノ木沢 | トップページ | 笹子沢の右岸、左岸でミツマタを »

コメント

shiro さん

山でも花たちがいっぱいですよ~
あれから2回、ふらふらキョロキョロして、
その都度、喜びいっぱいです。
一つはアップしましたので、ご覧くださいませ。

投稿: はっぴー | 2012/04/06 07:47

はっぴーさん、こんばんは。
ずいぶんフラフラしているみたいですね♪
もうそんなに花が咲き始めていますか!
春の訪れが遅かった分、一斉に花達が咲き始めるから、逆に例年よりも楽しめるかもしれませんね!!

投稿: shiro | 2012/04/06 23:22

今年は梅と菜の花と桜と三椏がいっぺんに
見られたりおかしな陽気でしたね。

 山の予定がすっかり狂ってしまい煤ヶ谷高取に
はまだ行っていません。


 
 猫ちゃんの話・・・・わかるなあ。
建材の砂が(トイレの砂のように)
心地よかったのでしょうね。
(私も猫大好きで一昨年まで7匹飼っていました。
今はもう天に行ってしまいましたが。)

 猫好きだけど、庭に野良のちゃんのおしっこの
匂いは勘弁。コーヒーの出がらし巻いたりいろいろやりましたよ。

 布にシュシュッとですが地面には効果ありましたか??
地面にやっちゃうところがウケちゃいました。
(*^。^*)

投稿: maychoi | 2012/04/11 12:25

maychoiさん、こんばんは。
今年の春は、花達もすっかり戸惑っているようです。
西丹沢では、ソメイヨシノの前に山桜が咲き出したそうですよ。
 
猫のオシッコの匂いには、本当に参りました。乾いた砂に染み付いた匂いが日に当たると・・・あたり一面が、それはそれは凄まじい香りに包まれて・・・。
 
地面にファブリーズ。効果の程は定かではありませんが・・・いや・・・はっきり言って意味有りません。
でも、掬い取りきれない砂が、いまだに異臭を放っているんです・・・本当にトホホです。
 
maychoiさんも猫好きでしたか!
猫派同士、これからもよろしくお願いします♪

投稿: shiro | 2012/04/11 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/54399534

この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« 恒例!早春のネコノメ探し  今年は水ノ木沢 | トップページ | 笹子沢の右岸、左岸でミツマタを »