« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/12

笹子沢の右岸、左岸でミツマタを

1248_057

言っちゃ何ですが花好きですからね。ミツマタの花だって大好きですよ。手鞠のように真ん丸に広がる花は、他の花には無い可愛さがあるし、香りだって良いしね。
だけどなんだかねェ。「ミツマタを見るために山へ行く」って事に抵抗があるんだよねぇ。
ほら、なんかさあ。この季節のミツバ岳なんか『猫も杓子も』みたいな感があるでしょう。
「オレはそんなにわか花好きとは違うんだい」みたいな、くだらないプライドがあるんでしょうかねェ・・・。

まあ、そんな気持ちは持っていますが。
M-KさんとTKさんが笹子沢周辺にミツマタを見に行くってんで、飛び入りで付いていく事にしました。

やっぱり。満開のミツマタの群生は、魅力的で美しいですからね。

Tizu1248

2012年4月8日

メンバー : M-Kさん、TKさん、shiro

久しぶりに(3ヶ月ぶりくらいかなァ)、M-K師匠のお供です。
笹子沢に沿ってのんびりと歩きます。

1248_002

咲き始めたばかりのタチツボスミレ。

1248_017

ヨゴレネコノメもちょうど満開。葯が緑色だから、パッと見には花が咲いているなんて思われないんだけれどね。

1248_021

ムカゴネコノメも咲いていた。
見た感じ、どうやら咲き始めたばかりのよう。今年の丹沢は、春の訪れが3週間くらい遅い感じがする。

このまま、大滝まで沢を歩くのかと思いきや・・・
M-Kさんが標高550m付近で、左手の尾根に取り付くと言う。前々から狙いを付けていた尾根なんだそうな。

1248_035

仕事道が有る・・・って言ったら言いすぎになってしまう。かつて仕事道が有った痕跡を辿りながら尾根を登る。
二本杉峠の北、P951に登りつめた。

ここからは屏風岩山へ向かって、登山道歩きだ。
屏風岩山山頂では、M-Kさんがハイカーから声をかけられる。HPで今日ここを通る事を知って、待っていらっしゃったそうだ。
やっぱり丹沢では、師匠は超有名人だ。

 

屏風岩山の東峰から笹子沢左岸尾根を下る。

1248_055

さあ。いよいよミツマタの群生地に突入だ。

1248_054

やっほー! 満開だ!! と言いたいところですが・・・。
まだ7~8分咲きッてとこかな。日影の樹は2~3分咲きくらいだ。
もう4月の8日だよ!
やっぱり3週間くらい遅れている。

山を降りてから、中川の喫茶店「一茶」のママから話を聞いたのだけれど、中川のソメイヨシノはまだ開花していないのに、山桜が咲き出してしまったんだって。

なんだか春の花がおかしくなっている、今年の丹沢です。

1248_059

まあ・・・。
なんだかんだ言っても、ミツマタを堪能してきました。
旬を感じるってのは気持ちが良いやね。

1248_061

笹子沢にはハナネコノメは無いのか・・・と思いましたが。
帰りがけにやっと見つけました。
やっぱりいいねェ。ハナネコは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/04/06

さくら

1245_015

仕事場の物置が傾き始めてきたんで、建替え中です。
で、先日、古い物置の荷物を整理していたんです。
奥から大量の砂が出てきた。いろんな種類の化粧砂です。20kgの袋が20袋ほども。
10年くらい前に、とある仕事で大量に砂を使った余りなんですね。

珪砂(けいさ)というグレーと黒が混ざった砂。白竜という純白の砂。寒水という白にキラキラした雲母が混ざった砂。カナリアというオレンジの砂。

さて・・・どうしようかねェ。この大量の砂。捨てるには惜しいけど、とって置いたって物置の肥やしだ。無駄なスペースをとるだけ。

で、思い付きで、工房の前の砂利の通路に撒いてみたんですね。各種の砂で模様を描きながら。

こりゃいいや。と、一人悦に入っていたわけです。オシャレなビーチの出来上がりだ。訪ねてくる友には、「どうだい、すっかりリゾート気分だろう。」と自慢したりして。

ところがですね・・・

数日前から、妙に臭い事が気になりだした。なんだろう・・・この異臭は・・・と。

そして、見てしまったんです。

野良猫がおしっこをしているところを・・・。

どうやら、工房の周りをうろついている野良猫達がトイレに使っているらしい。我が自慢のビーチを!

猫好きとしては、猫達を責める訳にもいかず・・・。泣く泣く自慢のビーチを処分する決心をしました。
ヒーヒーと大汗をかきながら、スコップで砂をすくいとって。

隣の廃工場の裏庭に投げときました。
オット・・・これは内緒だぜ。

誰かから言われる前に、自分で言っておくけどさ。
バカの思い付きって、ろくなもんじゃない。
この後、地べたにファブリーズをシュッシュしてるんだぜ。地べたに・・・。

オノレのバカさ加減に、ホトホト呆れるヮ・・・。

1245_014

それはそうと

ウチの周りでも、ようやく桜が咲き初めました。
ここ数日は、毎日、自宅から仕事場まで自転車通勤です。30分ほどの道のりですが、桜の木が生えている用水路や土手や公園を回りながら。

4/2でしたね。最初に開花を見つけたのは。それから3日経ちますが、やはり開くスピードは例年よりもかなり遅い。

そして、咲き方も変です。
ソメイヨシノは全ての木が揃って咲くのが特徴なのに、今年は違う。
すでに7分咲きまで開いた木もあれば、ようやく開花したばかりの木も。
バラバラなんです。

そして・・・さらに驚く事に・・・。

1245_028

甘い香りに気がついて、ふと見れば・・・
なんと、沈丁花。
例年なら、春分の前に満開を向かえ、4月にはすっかり散っているはずの花です。

そういや、モクレンもレンギョウも今が満開だ。

4月には入って、遅れていた春の花が、一斉に咲き始めたようです。

 

山でもやはりそうなのかな?
早春の花達の開花がだいぶ遅れているけれど、そろそろ一斉に咲き出すのかもしれない。

それはそれで楽しいかも。

なんて、山の花への思いがつのる、今日この頃でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »