« 春になりましたので・・活動再開です | トップページ | さくら »

2012/03/31

恒例!早春のネコノメ探し  今年は水ノ木沢

12325_060
先日からパソコンモニターが変なんです。青味がキツクなってしまって、見づらい事このうえない。写真のカラーバランスもコントラストも全くわからない。いろいろといじって調整を試みているのですが、全く直る気配が無い。
これでも一応、写真を売り物にしているblogですから。
弱っちゃったなァ・・・。
こりゃあ、いよいよ買い替えか・・・。
などと思いながら使い続ける事2週間。
なんだか違和感がなくなってきちゃいました。
見慣れりゃ青っぽい画面でも別に平気になってきちゃいました。
写真を良い状態でUP出来てるかどうかは、さっぱりわかりませんがね。「別にいいっかぁ。」なんて思ってきました。

いやあ・・・。
慣れっておそろしい・・・。

2012年3月25日

Tizu18

さて・・・
早春といえば、猫の目草を探して沢を歩くのが毎年の恒例です。もう大好きな花ですから。
今年はAYさん、はっぴーさんとご一緒に水ノ木沢を歩く事にしました。ここは、去年の夏に渓相を見て「こりゃあきっと、早春にはネコノメ天国に違いない」と目を付けていた沢です。

12325_003

道志道の駅から林道に入り、西沢林道の終点まで車ではいるつもりでしたが、林道の崩壊で途中までしか入れず。
7:45 西沢林道の終点から500m程手前の地点に車を停めて出発。

菰釣避難小屋の東、ブナ沢乗越へ向かう登山道に入る。
北斜面の沢沿いに付けられた登山道は残雪たっぷりで、それが凍っている。AYさんは平気で歩いているが、はっぴーさんはチェーンアイゼンを装着。オイラもザックの底から4本爪の軽アイゼンを引っ張り出して装着。
まさか3月末にもなって丹沢でアイゼン使うとは思わなかった。4本爪は一年中常備しているから良かったものの。

12325_007

9:10 菰釣山頂に到着。
ここからの富士山の眺めは抜群だという話は聞いているものの、まだ一度も見た事が無い。
今日もやっぱり・・・おしい! 

12325_011

休憩後、大栂へ向かってヤブへ突入!
去年の夏は、大栂へ向かうつもりが、激ヤブの中で微妙に方向を外してしまい、1本西の尾根に乗ってしまったっけ。
今回はきちんとコンパスで確認をしつつ、ヤブを掻き分ける。

それにしても、去年の夏よりもヤブが薄くなっているように思うが・・・気のせいだろうか。

12325_014

10:00 大栂へ到着。このピークへ初めてきました。
以前、ここは背の低い笹で覆われていたそうだ。その変わりようにAYさんとはっぴーさんはビックリしていた。
やはり西丹沢の笹ヤブは、日に日に薄くなってきているようです。

大栂から、織戸峠へは向かわず、西の尾根に入る。目指すは水ノ木林道の終点地点。

12325_018

目指す地点にピッタリ下降。未知尾根下降のRFがピタッと決まると気分が良いやね。

休憩後水ノ木沢の遡行開始です。11:00

12325_032

今日の目的は花探しですからね。ネコノメソウを探しながら歩きます。

12325_021

思ったとおりだ。ハナネコノメの群落が次々と見つかる。
でも・・・どれも蕾ばかり。
今年は開花がだいぶ遅れているようです。例年だと春分の日の前に一斉に開花し始めるのに・・・。

12325_038_2

最初の滝。右岸から巻き上がります。

12325_039

美しいナメ。

12325_047

2番目の滝。左岸から巻きます。

12325_064

3番目の滝。右岸から。

12325_071

ようやく開花している群落を見つけた。
まあ・・・全開では無いけれど、これで満足さ。
だって、予想していた通り、この沢がハナネコノメの大群生地である事が確認できたのだから。

12325_076

4番目の滝。右岸を巻くが・・・ちょっと悪い。
去年の夏にここを下降した時の記憶では、危険だったイメージは残っていないから、昨秋の台風で足場が崩れてしまっているのかもしれない。
そういえば、沢もちょっと荒れているような気がする。

さて。
花を探しながらのんびり歩いてきたので、梅ノ木沢出合地点で13時になってしまいました。
残りの行程を考えて、ここからはペースアップで進む事にします。

12325_088

5番目の滝。流れの右側を攀じ登ります。

12325_092

ナメ滝だんだん。

12325_096

本当に美しい渓相の沢です。

12325_100

源頭が近づいてきました。目指すは菰釣山とブナノ丸の中間のコル。初めての沢なので、詰上がり地点として正解かどうかはわかりませんが、地形図を読む限り一番傾斜が緩そうな気がしたので。

といっても、源頭部での沢のRFは本当に難しい。目指しているのと違う枝沢に入ってしまう事2回。そのたびに尾根を乗り越して沢筋を変える。

12325_103

最後は残雪残る急斜面を頑張って・・・。国境尾根の登山道に這い上がった地点は、目指していたコルよりもやや東側だったけれど。でも、覚悟していたヤブも無く、水ノ木沢の詰としては正解だったかもしれない。

12325_107

最後は菰釣山の西から、西沢林道終点地点に降りている尾根を下降。
もちろん登山道ではない。歩く人もほとんどいないらしく、ヤブが凄かった。
でも、バリエーションの未知尾根下降は楽しいよね。RFもバッチリ決まって、林道のゲートにピッタリ下降で〆ました。


早春恒例のネコノメ探し。今年も楽しく過ごせました。
予想通り、水ノ木沢がネコノメ天国である事がわかって大満足です。

こういうのは単独よりも、やっぱり花好き同士で歩くのが楽しいね♪
AYさん、はっぴーさん、ありがとうございました。

 

さあ!
いよいよ、丹沢にも野草の季節がやってきました。
自分的にはシーズン開幕の心持です。

楽しくなってきたよ~!!

|

« 春になりましたので・・活動再開です | トップページ | さくら »

コメント

エンテイ写真が青みがかってしまった!?
そりゃ大変だぁ! っとぬっとんで参りますた~

「モニターの型番」+「青」とかでググってみて下さいませ。
故障の出方は機種によって決まってるっぽいので、
何か情報あるかもです。

一番いい故障は「接触不良」ってやつですかね。
叩くと直るとか(ロシア人のいう「ロシアン・テクノロジー」)
ケーブルを曲げたり延ばしたり、抜き差ししてみるとか。
2002~2003年ぐらいの製品だと、コンデンサ不良ってのもよくあります。
中を開けてみて、コンデンサの頭が膨らんでたりしたら要交換です。
(ジャンク品でこれを見つけると大喜びです)
(コンデンサ交換で直る可能性が高いので)

水ノ木沢のエンテイ写真をよろしくお願い致します~<(_ _)>

投稿: TI-AEK31 | 2012/03/31 20:31

TI-AEK32さん、こんばんは。
さっそくのご教授、ありがとうございます・・・と、ググって見ましたがヒットせず・・・でございます。
ロシアンテクノロジーも試してみましたが、効果なし・・・でございます。
コンデンサなんちゃらになってしまいますと、もう理解の範囲を超えてしまいますので・・・ジャンク品で交換など、とんでものうございます。
 
もう6~7年使ってますので、やはり寿命ってやつかもしれません・・・。
 
堰堤!?
そういやァ、この日は堰堤は見かけませんでした。水ノ木沢には堰堤は無いのでは?? もそっと下流には有るのかもしれませんが・・・。

投稿: shiro | 2012/03/31 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/54347228

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例!早春のネコノメ探し  今年は水ノ木沢:

« 春になりましたので・・活動再開です | トップページ | さくら »