« 鍋嵐 | トップページ | カバの原 ~荒沢・間子小屋沢界尾根~ »

2011/12/30

水沢の両岸尾根で三ノ塔を回る

2011年12月30日

Tizu18

ついこないだ「これが今年最後の山歩き」なんて言ったばかりなので恐縮ですが・・・。M-Kさんがリハビリ山行で三ノ塔へ行くと言うのを聞いちゃったものですから。

やっぱり収めの山行は、師匠のお供をするのがスジってものでしょう。

メンバー : M-Kさん AYさん ミックスナッツさん shiro

111230_010

ヤビツ峠を越えて、諸戸の事務所前に着いたのがすでに9時を回っていましたから、かなり遅めの出発です。

BOSCOキャンプ場を抜けて水沢沿いに進みます。

111230_022

この水沢、のんびり歩きには悪くない。それなりに良い渓相です。

111230_029

沖水沢出合から、界尾根に取り付きます。

最初は急登。

111230_032

30m程急斜面を頑張ると・・・

なんて良い尾根! 

111230_036

三ノ塔のお地蔵様の裏から表尾根に飛び出すと、きょうも見事な富士山が。

何度も何度も見ている風景だけれど、やっぱりここから見る表尾根の稜線と富士山はいい! 大好きな風景だ。

111230_040

三ノ塔で休憩しながら、M-Kさんが「下山路はどのコースにする?」と言い出します。最初の予定では、ヨモギ平からBOSCOに降りる予定だったのに(これはM-Kさんが決めていたコースだったのに)。登りで足の調子が良かったものだから、おとなしく下るのはイヤになっちゃったんだろうね。山頂から北側を見ながら、「あの二ノ塔から北へ伸びている尾根はどうだ。」などとおっしゃる。

こっちはもちろん大歓迎です。なんだか4人とも未知尾根だって事で、即決定。

111230_044

二ノ塔からの下降ポイントが相当わかりづらい。最初は尾根の形状をしていないから、慎重なRFが必要だ。

でも、この尾根もまた良尾根だった。

111230_046

水沢の左岸尾根を登って、右岸尾根を下ったって事になるんですか。両方とも良い尾根だったヨ。

14時45分。無事に諸戸事務所へ戻ってきました。

歩きやすい良い尾根だといっても、経路のないVルート。それなりに厳しい斜面もあります。M-Kさんもリハビリと言いながら、こんなコースを歩けるにまで回復しているようです。もう、どこでも歩けるんじゃないでしょうかね・・・。

 

 

さて、さて。

これが本当に今年最後の記事です。

拙いblogに訪問してくださる皆々様。

今年もお付き合いありがとうございました。

皆様方のご健康と幸せを祈りつつ。

おバカなblogは来年もまた続きます。

相も変らぬお引き立てを願いつつ。

来年もよろしくお願い申し上げます~~~

良いお年を!!

|

« 鍋嵐 | トップページ | カバの原 ~荒沢・間子小屋沢界尾根~ »

コメント

shiroさん

山ノ神さまへ哀願しての昨日の山行、お付き合い誠にありがとうございました。感謝の極みであります。
まだるっかしい亀ペースに休憩。すみませんでした。

三ノ塔からの眺望は素晴しかったですね。今年の最後を飾るに相応しい光景でした。

来年もまたよろしく願いいたします。

投稿: M-K | 2011/12/31 11:19

M-Kさん
二ノ塔からの水沢右岸尾根。良尾根でしたね♪
山納めで思わぬ良尾根ゲットに、とても気分が良いです。
 
三ノ塔からの眺望は、何度見ても素晴らしい。普段は人の多い表尾根には近づかない我等ですが、表尾根はやはり気分の良い尾根です。
 
今年はいろいろな事がありましたが、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします!

投稿: shiro | 2011/12/31 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/53610131

この記事へのトラックバック一覧です: 水沢の両岸尾根で三ノ塔を回る:

« 鍋嵐 | トップページ | カバの原 ~荒沢・間子小屋沢界尾根~ »