« 世附川西沢 | トップページ | ビリ沢歩道と山伏沢 (前編) »

2011/06/01

どうでもいい話ですが

11306_080

「目だけはいいんですヨ~。エッヘヘ」 なんて言うのが常套句でした。実際、子供の頃からずっと視力1.5だったんですよ。

それがですね・・・

先日の健康診断で、右も左も0.3だと言われました。運転免許の更新ができない視力だと。そりゃ、ショックでした。突然ですから。

いや、突然と言うのはウソです。自覚症状はありました。看板の字が読めないとか。標識とか表示板の字が読めないとか。なんとなく、「見えてたはずのものが見えなくなった」と感じ始めたのは10年前くらいからでしょうか。前回の健康診断(3年程前)では0.8でしたが、カンだけで正解を獲得した記憶がありますから、その頃にはすでに0.5~6位だったのかもしれません。

アイカタ(奥様)にその事を告げると、「この年で突然視力が落ちるのはおかしい」と。「白内障とかかもしれないから、病院へ行け」と。

で、眼科へ行って、いろいろと調べてもらったわけです。

結果・・・

近視ですね・・・と

正確に検査してもらったら、右が0.4で左が0.3だそうで。ギリギリで免許は更新できるけれど、安全のためには眼鏡を作ったほうが良いと言われ。処方箋を書いてもらって、それを持ってメガネ屋へ行き・・・。

そして昨日、メガネが出来上がってきたわけです。

11320_015

メガネをかけてメガネ屋を出た瞬間に驚きました。

なんと、これは・・・!

アナログテレビから地デジテレビに買い換えた時の、あの驚きです。

なんてクリアなんだ・・・。

遠くの看板の小さな字まで読める。あんな細かい物までハッキリと。向こうを歩いている女性、ずいぶん美人さんだね。なんて事もわかる。

今まで数年間、ピンボケの風景を見ていたって事か・・・。と考えると、なんだかちょっと複雑な気分ですが・・・。

こりゃ、メガネはいいワ。

という訳で、いい年こいて、ウレしハズカしメガネデビューをしました。というお話でした。

どうでもいい話なんですけどね・・・。

|

« 世附川西沢 | トップページ | ビリ沢歩道と山伏沢 (前編) »

コメント

shiroさん

メガネデビューおめでとう?ございます!
随分と遅いデビューでございますよ。
私は両親の劣性遺伝をそっくりいただき、昔の小3の時から牛乳瓶底レンズで過ごして来たのです。
筋金入りのド近視人間です。
(チョット失礼して、内輪の話ですが12日。無理なく
 よろしかったらお願いいたします)

投稿: M-K | 2011/06/02 01:00

やっと眼鏡デビューですか。

近視で良かったですね。
老眼と言われたら、凄いショックを受けたかもしれません。

不思議に思うのは、近視でピンぼけのない美しい写真が撮れていることです。

自分は眼鏡をかけていても、ピンぼけが多いのに。
腕の差かもしれないと落胆気味です。

投稿: yamajinn | 2011/06/02 07:12

shiroさん
実は私もこの4月、晴れてメガネデビューしました
2-3年前位から車の運転中、信号の矢印が霞んで
見え無くなっているが気になっていたんです
娘がメガネを作らなければいけなくなり
一緒に眼鏡屋に行き、見てもらったら遠視&少しの乱視
と言う事でメガネを作りました
おかげで遠くまですっきり見える様になりました
コレで道迷いも少しは無くなるのかな?と
期待している所です
ところで!!
藪漕ぎ用のメガネ!!って有るんですかね?
山でメガネを壊したら神さんに怒られそうで
と・・心配がつきません

投稿: MASAHIKO | 2011/06/02 20:58

M-Kさん、こんばんは。
この年になって、まさかメガネデビューするとは思いませんでした。
でも、風景がクリアに見えると、気分が良いですね!
 
>12日
いつもの事ながら、直前にならないと仕事の都合がわからないもので・・・。
少しだけ忙しい事も有り、微妙な感じです。
あの辺は、よく知らない山域なので、行きたい気持ちはアリアリなのですが・・・。

投稿: shiro | 2011/06/02 21:21

yamajinnさん、こんばんは。
イヤ・・・実はですね。
老眼も進行しているみたいなんですよ。
1/25000地形図の数字なんかも、かなり見えづらくなってきています。VRで地図の数字が読めないと致命的なので、いつも拡大コピーして持ち歩いています。
 
>ピンぼけのない美しい写真
とんでもない!
なんとピンボケ写真の多い事か!
私はとにかく枚数を撮るので、マシなのを選んでUPしていますから。
『下手な鉄砲も数打ちゃ当たる』作戦です。

投稿: shiro | 2011/06/02 21:28

MASAHIKOさん、こんばんは。
おおっと! MASAHIKOさんもですか!!
風景がくっきりと見えるのは、とても気分が良いのですが・・・。やっぱりまだ馴れません。なにか違和感が・・・。馴れるのに時間がかかりそうです。
 
>藪漕ぎ用のメガネ
これが問題なんです。
いろんな物を試していますが、『これだ!』と言う物がありません。ゴーグルタイプが良いように思いますが、汗ですぐに曇るんですよね・・・。
かと言って、メガネ無しでヤブ漕ぎはとても危険です。私も2回ほど笹の小枝を目に入れてます。痛くてダメージが大きいんですよね。
M-K師匠は、防虫ネット付きの防止がお気に入りのようですが・・・。
なにか良い物を見つけたら、是非教えてください。

投稿: shiro | 2011/06/02 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/51828663

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいい話ですが:

« 世附川西沢 | トップページ | ビリ沢歩道と山伏沢 (前編) »