« セギノ沢の古道を歩く | トップページ | やられた~! »

2010/12/01

ヤブ漕ぎ遠足会 ~西丸・東丸~

101128_004

朝からこんな富士山見ちゃあ、いやでもテンション上がるって!

M-Kさん主催の初冬の遠足に参加してきました。今日のテーマは『ヤブ漕ぎ』だってサ。

1121

11月28日

参加メンバー

M-Kさん、AYさん、ミックスナッツさん、YAMさん、ハッピーさん、

ツッチーさん、shiro

山中湖の脇を通って、平野の吉政という所に車を止める。8時40分。今日はここからスタートです。

101128_009

30分ほどで高指(たかざす)山。富士山を見ながら甲相国境尾根の登山道を歩きます。

101128_019

ここは富士岬平というピーク。左手にずっと富士山が見え隠れ。最高の日和です。

101128_021

なんて気持ちの良い尾根でしょう!

だけど、なんかおかしいぞ? M-Kさんの遠足会が、こんな“のんびり歩き”のわけが無い。 じゃなきゃ、オイラだって参加しないって。

101128_030

右手に端整な三角形の山が見えてきた。あれが西丹沢の秘境、世附山域の中でも、奥地の奥地。西丸だ。

水ノ木分岐とも呼ばれている、要所小屋ノ頭から登山道と別れ、いよいよVルートに突入だ。

101128_022_3

こんなヤブはまだ序の口。ヤブから頭が出るだけチョロイ、チョロイ。

すぐに背丈よりも高い激ヤブに。こうなるともう写真も撮れない。M-Kさんによると、この辺りは西丹沢でも特にヤブの濃い山域なんだって。

101128_039

10時55分。西丸に到着。

今度は東丸に向かってさらにヤブの稜線を突き進む。

ヤブ漕ぎが大好きなオイラは、トップを歩かせてもらう。

101128_052

いくらヤブ漕ぎが好きでも、やはりキツイ。ところどころでヤブが途切れる場所に出ると、ホッとする。

実はこの日、ヤブ漕ぎの必須アイテム、ゴーグルを忘れてしまったんだ。(ザックに常備しているはずなのに、どこへ置いてきてしまったんだろう?) 顔にバチバチと当たってくる笹の葉で、目をやられないように腕でガードしながら歩く。

101128_055

11時55分。東丸山頂に到着。

イヤ~! 噂どおりの激ヤブだった。でも、昔はもっと凄いヤブだったんだって。昔から丹沢のヤブ尾根を歩いている人達は、皆そろってそう言います。丹沢のヤブは衰退していると。増えすぎた鹿のせい? 理由はよく判らないけどね・・・。

101128_059

東丸から水ノ木を目指して、さらに稜線を下る。今度はカヤトのヤブだ。ヤブの薄い場所からは、湯船山稜が見える。笹ヤブよりはずっと歩きやすいし、気持ちが良い。

101128_062

ヤブが途切れた場所で、ランチ休憩。

支度を整えて出発しようとしたその時・・・。下から誰かが登ってくる。真っ黒装束のあの人は・・・そう、イガイガさんです。

この日、単独でこの山域の探索をしていたイガイガさんは、我々のルートを知って、わざとすれ違うようなコース取りをしてくれたらしい。粋なお人です。

イガイガさんとお別れして、水ノ木に向かいます。目標は水ノ木の山神様の祠。この先にはもうヤブは出てきませんが、けっこう尾根の派生が複雑です。RFはなかなか難しい下降だと思う。もっとも、どの尾根を下降しても、水ノ木林道か大棚沢林道に降りられるとは思うけれど、それじゃあ意味が無い。狙いを定めた場所にピッタリと下降するのが、RF下降の醍醐味だからね。

101128_068

水ノ木の山神様の祠の裏に、ピッタリと下降してきました。

以前、この山神様に来た時に、「この裏の尾根の先、東丸と西丸は絶対に歩かなきゃ。」と思っていました。念願が叶って大満足です。

さて。

この後は、橡ノ丸のVルートを登って切通し峠に戻る予定でした。が、時刻はすでに13時半。日暮れの早い季節ですから、無理をしないで林道経由で戻る事に変更です。

101128_076

途中、世附大棚に下りて遊ぶ。AYさん、YAMさん、ハッピーさん、ツッチーさんは、残置ロープで滝壺ギリギリまで攻めて行きます。濡れた岩場が嫌いなオイラは、斜面から見物。

101128_086

後は林道をのんびりウォーク。

この大棚沢林道にも9月の豪雨の爪痕が。アチコチに土砂やガレが積もっています。陥没している箇所もある。みんな「歩き難い道だねぇ」などと言うから可笑しくなる。いつもみんなが歩いているV尾根や沢の方がよっぽど歩き難いだろ。

それにしても、相当崩壊度が激しい。この道も、このまま廃林道になってしまうのですかねぇ・・・。

101128_101

16時5分。 切通峠に到着です。大棚から2時間か。ずいぶんのんびり歩きだったけど、おしゃべりしながらのんびりと歩くのもいいものです。

101128_102

最後は峠の下の駐車場所まで、15分下るだけ。

楽しい遠足でした。念願だった西丸・東丸も歩けたし。

M-Kさん、皆々さん。今日もありがとうございました。

さて・・・真冬の遠足はどこかなァ?

|

« セギノ沢の古道を歩く | トップページ | やられた~! »

コメント

shiroさん

遠足ありがとうございました。
土沢、赤沢、ユイバシ沢左岸尾根、今回と
shiroさんは大分ヤブ漕ぎのベテランさんになって
きましたね。(^^)v

今回の笹ヤブさんはいつも人が通るためスッキリ、
綺麗な笹ヤブさんでした・・。いつもあんなだと気持ちがいいんですけどね。

いずれは 菰釣山の北側辺りでゴッツイ笹漕ぎをやりますかね~・・。まだやってない尾根があるんですよ。

トップの富士山の写真がきれいです。

投稿: M-K | 2010/12/02 14:40

shiroさん

トップお疲れさまでした。
写真がとってもきれいですね~!さすがです。

投稿: ハッピー | 2010/12/02 17:23

M-Kさん、こんばんは。
今回もまた、楽しい遠足企画、ありがとうございました。
土沢左岸尾根の激ヤブに比べたら、トレースが付いている分だけ楽でした。
が、やはり世附山域のヤブは凄いですね!
 
西丸、東丸はずっと気になっていた山でした。あまりにも奥地すぎて、なかなか行く機会がなかったので、今回この遠足に参加できてよかったです。
 
菰釣山もまだ行った事が無い山です。大栂だとかシキリ尾根だとかも歩いてみたいです。『ゴッツイ笹漕ぎ』楽しみにしています!!!

投稿: shiro | 2010/12/03 00:14

ハッピーさん、こんばんは。
楽しい遠足でした。ありがとうございます。
 
今回は、ダニの被害は大丈夫でしたか?
 
次の遠足企画は、どこになるんでしょうかねえ?
またよろしくお願いします。

投稿: shiro | 2010/12/03 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/50185044

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブ漕ぎ遠足会 ~西丸・東丸~:

« セギノ沢の古道を歩く | トップページ | やられた~! »