« ハタチガ沢~丸渕 | トップページ | 屏風岩山・権現山 周回 »

2010/05/23

新緑ウォーキング in 世附

5月22日

熊の影におびえ、ヒルやダニに襲われ、ロストルートに涙し、笹やイバラと戦う。そんな事を好きでやっているわけです。

が・・・。

時には思うんです。「ただただ、ボケーっと歩きたいなあ。」と。「のんびりと。穏やかな気持ちでサ。」

もともとは、歩く事が大好きなだけなんだ。気持ち良く、気分良く、歩きたいのさ。

という事で、歩いてきました。今日は普通にハイキングコースを歩いてきただけです。

丹沢湖の西、浅瀬のゲートに車を止めて、まず世附峠に登り、樹下の二人~白クラノ頭~湯船山~明神峠と稜線を辿り、三国峠から鉄砲木ノ頭(明神山)に登り、切通峠から東へ降りて、廃林道を辿りつつ途中で大棚を見学して、浅瀬へと戻ってきました。

この世附の奥の山域は、まだ踏み入れた事の無い山域だったので、楽しく気持ち良く歩いてきました。

10522_012

世附峠でこんな手製の看板に会う。あの有名なタニイズミ翁の道標だ。この後、明神峠まで、随所にこの道標が出てくる。1枚1枚に、いろんな事が書いてあって、デザインにも工夫が凝らしてあって、ついつい見入ってしまう。

惜しむらくは、塗料が剥がれてきている看板が目立つ事。屋外看板として、木材の下地処理もちゃんとしていないのかも。塗料も耐久性のあるものでないのかも。ユニークで心和む道標だけに、メンテナンスが望まれます。

10522_029

ここが『樹下の二人』かあ・・・。なんて気持ちの良い場所なんだろう。この『樹下の二人』という地名は、タニイズミ翁がつけたんだって。標にそのような事が書いてあった。

サンショウバラの木がいっぱい生えていました。花が咲くのはまだ先だけれど、もう小さな蕾がでてきていました。

10522_064

湯船山の山頂近く。 ここは標高1000mの稜線です。ちょうど今が新緑の季節。ブナの新緑は本当に気持ちが良いんだ。ゆったりとした気持ちで歩く。

このライトグリーンの色って、人の心にとても優しい色だと思う。

10522_159

鉄砲木ノ頭(明神山)からの眺め。 今日の富士山は少し霞んでいたけれど、それでも大迫力! 山中湖を一望し、正面にはドド~ンと富士山。間に遮るものは何も無い。ちょっと感動ものでした。

霞がかかっていない、澄んだ空気の日にまた来たいなァ。

10522_185

切通峠の付近。

ブナの新芽とバイケイソウの新芽がナイスマッチング。 バイケイソウの花って、そんなに綺麗な花じゃないけど(毒草だしね)、芽吹いたばかりの若葉の緑はとても綺麗だと思う。

10522_236

切通沢源流部から浅瀬までは長い長~い林道歩き。10数kmはあるでしょう。でも、木々の新緑や、道端の草を眺めながら歩けば、ちっとも苦にならない。

この写真は今日のベストショット。 タニウツギの花がそこかしこで咲いていました。

10522_259

ちょっとだけ寄り道をして、世附大棚の見物。

いやはやスンゴイ迫力! これは一見の価値有りだ。マイナスイオン・・・っていうのかどうかは知らないけれど、この冷涼で澄んだ空気って、なんだか身体に良さそうな気がするよね。

 

もちろん、たくさんの野草に出会ってきました。

10522_189

ヤマシャクヤクも数株か見つけた。 この花を撮るベストタイミングってなかなか出会えないんだよね。この花、開いてしまうと花びらが茶色く変色して、あまり綺麗じゃない。この写真の状態から、少し開きかけたタイミングがベスト。だけどなかなかそれに出会えないんだ。

10522_135

シロバナノヘビイチゴ。 初めて見た。嬉しいなあ! “ヘビイチゴ”と付いているけど、ヘビイチゴの仲間じゃない。実は美味しいらしいよ。

10522_073

ヤマウツボに似ているけど、違う。 サカネランだと思うんだ。だとしたらかなり貴重な野草。もちろん見るのは初めて。

 

浅瀬を出発したのが7時半。そして戻ってきたのが17時半。実に10時間のウォーキングでした。いやはや・・・長かった。30kmくらい歩いたんじゃないかな(ちょっとオーバーか・・・)。

でもそれほど疲れていない。たぶん、ずーっと道を歩いていたからだ。道って大事だよね。人が歩く上で、道ってとても重要だ。道さえあれば、どんなに長時間でも歩けてしまう。あらためて道の大事さを感じたのでした。

・・・と言いつつも

また道無き道に突撃するんだけれどね・・・。

|

« ハタチガ沢~丸渕 | トップページ | 屏風岩山・権現山 周回 »

コメント

shiroさん
22日、良いお天気で緑が綺麗でしたね。

「樹下の二人」は、私も大好きな所です。
この木は何の木か、お分かりですか?
意外な木なんですよ~。
以前、行った時、
ちょうどボランティアの方々が作業されていて、
教えていただきました。

実は、この日、私も切通峠に行き、
そのあと世附大棚見物をしたんですよ。
10:30~11:30ごろでした。
大棚に釣り師の方が一人いらっしゃり、
「今日は水量が少ない」と言ってました。
そのあと、長年、気になっていた
富士見峠の古道の探索を少ししました。

山芍薬(あえて漢字で書きます)、
もう咲いているんですね~
シロバナノヘビイチゴも、サカネランも
見たことないと思います。


投稿: ハッピー | 2010/05/24 00:30

shiroさん
長駆のパトロール、お疲れ様です!
しかし実に長く、良い子に耐えられました・・。(^^);
本当はshiroさんは良い子なのかも知れません?
三国峠手前の車道から土沢、世附川の方向を俯瞰する時
あの素晴らしい光景に涙するのです。あの全域をも我が庭とするには果てしのない開拓が必要です・・。
今年は1~2本一緒に開拓に行きませんか?
一ノ沢~四ノ沢を歩いていません。
土沢本流のピチャピチャも涼しいですよ・・。

投稿: M-K | 2010/05/24 08:33

こんにちは、キリヤマです。

サンショウバラノ花はまだなんですね。
そろそろ行こうと思ってましたので、
shiroさん情報、助かります。
写真で見ると、とてもよさそうなところですね。
楽しみです。

それから、

>屋外看板として、木材の下地処理もちゃんとしていないのかも。
>塗料も耐久性のあるものでないのかも。

おお、この文章!!
職人shiroさんの一面を、垣間見たような気がします。
あるときは探検家、またあるときはサイン職人、
なんて定型文を思い浮かべました。

投稿: キリヤマ | 2010/05/24 13:24

ハッピーさん、こんばんは。
この日、ハッピーさんも同じ道を歩いていたんですね! 私が大棚を見ていたのは・・デジカメのデータでは15:45になっていますから、ハッピーさんのだいぶ後ですね。この日は水量が少ない方だったんですか!? それでは、水量の多い日はもっと迫力があるんでしょうネ。

富士見峠古道は、私もとても気になっているんですよ。3月にAYさんと、織戸峠~水ノ木間はだいぶ解明できました。ハッピーさんはどの辺を探索されたんだろう?今度、情報交換しましょうね!
 
>樹下の二人の木
何の木でしょう? そう言われると、とっても気になってきてしまいました。教えてくださいよォ~。
 
山を歩いていて、ヤマシャクヤクの出会えるのは、本当にラッキーです。この日は、開ききった花を1株と、蕾の花を2株見つけました。

投稿: shiro | 2010/05/24 21:06

M-Kさん、こんばんは。
緊張感の中で歩くVルートはもちろん大好きですが、たまにはただボケーっと“ゆるゆる”気分で歩きたくなったりもするんです。本当は『良い子』ですから!(笑)
 
おおっと! 土沢周辺の開拓を計画されているんですか! それは是非とも参加したいなァ。
あの辺は私にとっても未知の領域なので、この日は「まずは周囲を偵察だ」という意味もあったんです。グルっと回ってきましたが、とても魅力的な山域でした。

投稿: shiro | 2010/05/24 21:21

キリヤマ隊長、こんばんは。
サンショウバラは、まだ小さな花芽がでてきたばかりでした。花の見頃はあと1ヶ月後くらいでしょうか。
世附峠~明神峠は、とても気持ちの良い山稜でした。隊長がお好きなブナの巨木もチラチラと見かけました。
人が少ない静かなコースである事も、気に入りました。もっともサンショウバラの季節は、人が多そうですが・・・。
 
私はサイン職人ではなくて、造形屋です。(わけがわからない商売ですよね・・) が、仕事を選べない零細経営なので、サインの仕事もたまにはしています。木材を使ったサインを屋外で使うのは難しいんですよねぇ。防腐処理をきちんとしないと・・・。

投稿: shiro | 2010/05/24 21:35

shiroさん
樹下の二人の木は、マユミなんだそうです。
ねっ、ちょっと意外でしょう~

先ほどは、タニウツギの写真の素晴らしさを
書き忘れました。
とてもステキですね!!!
今度、花情報の交換もよろしくお願いいたします。

投稿: ハッピー | 2010/05/24 23:51

ハッピーさん
マユミなんですかあ!
マユミの花ってどんなでしたっけ?思い浮かばない・・。けど、秋にピンクの莢と赤い実が印象に残っています。
タニウツギ(だと思うんだけど・・・)の写真、今回の自信作です。お褒めいただき、嬉しいです♪

投稿: shiro | 2010/05/25 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/48440254

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑ウォーキング in 世附:

« ハタチガ沢~丸渕 | トップページ | 屏風岩山・権現山 周回 »