« ニカニカ集会 | トップページ | 宮ヶ瀬尾根 »

2010/04/18

里山お散歩

出張から戻ってきました。

 

なんだか変な春ですね・・・今年は。

4月も半ばだというのに雪が降ったり・・・。

でも今日は、まさしく“春うらら”という言葉がピッタリの日でした。

 

こんないい陽気の休日でしたが、山へは行きませんでした。あまり体調が良くないんです。出張の疲れが残っているせいだと思いますが・・・。

 

でも・・・家でジッとしていられる性分じゃないもので。

多摩丘陵の里山をウロウロとしてきました。

10417_002

ミツバアケビを見つけました。

最近、多摩丘陵でもあまり見かけなくなりました。

ミツバアケビの花を撮っている時に、カワセミを見つけたんですよ。あのコバルトブルーの綺麗な鳥。ですが残念! カメラに収める事はできませんでした。小鳥の中でも、あのカワセミは特に素早いよねぇ。

10417_029

フデリンドウも見つけました。

里山でVルートもなにもありませんが・・・。やぱっり道の無い谷や尾根ををザックザックと歩いてみます。 侮る無かれ! けっこう傾斜がきびしい斜面もあったりするんですよ。

アホだね・・・。

10417_042

ニガイチゴ

梅雨の前くらいに赤い実がなります。他の木イチゴと違うのは、かすかな苦味が有ること。でも、食べれないわけじゃない。後味にほろっと苦味が残る程度。

10417_049

これは・・・

アカネスミレかなァ。コスミレかなァ。スミレの同定は本当に難しい。変種や交雑種も多いしね。

 

3時間ほどのお散歩でした。

木や草を眺めながら、のんびりのんびりと歩いてみました。

最近、険しい山道をガツガツと歩く事に夢中だったけれど、今日はゆるゆると歩いてみました。

これが“雑草WALKER”の原点だったよなあ、と思い出しながら。そう・・・野草や木を観察しながら、ゆったりのんびりと、どこまでもどこまでも歩いて行く・・・。以前はそんなスタイルで歩いていた事を思い出しました。

たまには良いよね。こんなお散歩も。

|

« ニカニカ集会 | トップページ | 宮ヶ瀬尾根 »

コメント

shiroさん
長期の出張お疲れ様でした。
多摩の丘陵でゆるゆるとお散歩・・。
ウカウカと険しいヤブ尾根に入るよりこちらの方が
本来は良いのですよね!
アケビの新芽を10センチ位で摘み取りサッと
ゆでておひたしでいただくのです。
正に春の香りではないでしょうか・・。
お試しください。

投稿: M-K | 2010/04/18 23:11

M-Kさん、こんばんは。
ザレ尾根やヤブ尾根をガツガツと登るのも楽しいのですが、のんびりとお散歩気分で歩くのもたまにはいいものです。
アケビは実だけではなくて、新芽も食べれるのですか!?
山菜の事はほとんど知らないんです。山を、山菜を摘みながら歩くのも楽しいかもなあ、とは思うのですが、よくわからなくて・・・。かろうじて木苺の区別くらいはつくのですが。
また山行にご一緒させていただく時に、山菜のことなどもお教えください。

投稿: shiro | 2010/04/19 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/48120983

この記事へのトラックバック一覧です: 里山お散歩:

« ニカニカ集会 | トップページ | 宮ヶ瀬尾根 »