« ヌタノ丸~本間ノ頭~無名ノ頭北尾根 (後編) | トップページ | 廃道、秦野峠の道を探索する »

2010/02/15

三ノ塔

どーよ!この景色。

10214_075

丹沢でもこんな雪山の風景が楽しめるんだネ。

10214_066

今年の丹沢は例年よりも雪が多い。

・・・・ような気がする。 (裏付けなくテキトーに言ってますけど)

10214_023

雪と氷の神秘的な風景を楽しみたいのなら、今がチャンスだ。

10214_037

2月14日

ここのところ、仕事に追われまくっています。それでも14日はなんとしても山歩きをしたいと思い、前日仕事を頑張って、夜10時過ぎに帰宅。パソコンのスイッチを入れるとAYさんから「三ノ塔へ登るけど、一緒にどう?」とメールが入っていました。三ノ塔って・・・そんな有名どころに?といぶかりましたが、「お願いします!」と返事を送る。AYさんの事だから、なんか面白いルートを登るんだろうと。

朝7時前。集合場所の秦野駅で、AYさんまーちゃんと合流。ミックスナッツさんは体調が悪く、集合時間に来なかったら欠席と思ってくれという事だったので、待たずに7時5分の蓑毛行きバスに乗りました。

さっそくAYさんに尋ねます。「今日はどんなルートですか?」 すると「ヤビツ峠から普通に登山道を登りましょう」という返事。「えええ? まさか! そんなバカな!」 と思いましたが、「こんな日のVルートはラッセルだけで疲れちゃいますから。今日は山頂からの雪景色を楽しみましょう。」の言葉に「ウン・・・納得」

10214_007_3

7時30分 蓑毛のバス停を出発です。ここから柏木林道を歩いてヤビツ峠を目指します。

うっすらと雪が積もる道を、おしゃべりしながらポクポクと歩いて、1時間ほどでヤビツ峠に到着。・・・したところで、背後から声が! なんとミックスナッツさんだ。

10214_010

「やっと追いついた~」と言いながら、呼吸を整えるミックスナッツさん。なんと、1本後のバスに乗って、追いかけてきたんだって! つまり僕らが1時間で登った道を、35分で駆け登ってきたわけだ!! もうビックリだよ! なんて人だ・・・。

10214_015

さて、4人でヤビツ峠を出発。富士見山荘の前から、表尾根登山道に入ります。この超メジャーな登山道に入るのはずいぶん久しぶりです。

・・・が、やっぱりメジャーな道は歩けない人達。途中から水沢林道へ入って、ヨモギ尾根の東隣の尾根を登ってみようという事に。そのルートは歩いた事ないし、大賛成。

10214_031

踏み跡の無い雪道。雪の深さは10cmくらいでしょうか。ザクザクという音がとても心地よい。雪の山ってほとんど歩いた事が無いものなァ。

ところが・・・ここで足に違和感を感じ始めます。足がピクピクとつりっぽい感じ。雪中行軍になれていないせいか? 

アイゼンを装着して尾根の急登にかかったところで、「やっぱりきたかァ~!」と足を攣ってしまった。最近、足につり癖がついてしまったみたいで、よく攣るんだよねぇ・・・。寒い日は特に・・・。攣った足の直し方もわかってはいるけど。でも、今日は特にひどい。直しても直しても、またしばらく歩くと攣り始める。そのたびに皆さんを待たせてしまうのがツライ・・・・。ウウゥゥ・・・・。

なんとか三ノ塔山頂まで登ったけれど、これ以上皆さんに迷惑をかけられない。「スミマセン。一人で三ノ塔尾根を大倉へ降ります。」

ところが皆さん 「いい時間になったし、僕らも三ノ塔尾根で降りますよ。」

ウウウ・・・ホントすみません・・・。

10214_068

山頂で一休みしている間にガスも晴れてきて、雄大な表尾根の景色を楽しむ事もできました。

10214_059

塔ノ岳とバカ尾根もくっきりと。富士山が隠れているのだけが残念でしたが・・・。

10214_030

AYさん、ミックスナッツさん、まーちゃん。今日も楽しい山歩きをありがとうございます。そして今日は、ブレーキになってしまって本当にすみませんでした。

それにしても・・・

先々週は山歩きで熱を出してしまうし(これは風邪気味なのに強行したためか・・)、この日はいつもよりヒドイ足攣りをおこしてしまうし・・・どうしちまったんだオイラ・・。

このところ仕事に追われて睡眠不足が続いていたし、この日も3時間ほどしか寝てないし、そのせいか? ・・・いや、そのせいだと信じたい。

山歩きが唯一の楽しみなオイラにとっては、死活問題なんだよ!

|

« ヌタノ丸~本間ノ頭~無名ノ頭北尾根 (後編) | トップページ | 廃道、秦野峠の道を探索する »

コメント

shiroさん

雪化粧の丹沢。素晴らしい世界を堪能しましたね!
正に白銀の世界・・、これは別世界です。
写真、綺麗です!

投稿: 黄昏のM-K | 2010/02/16 15:58

M-Kさん、こんばんは。
まさか丹沢でこんな素晴らしい雪景色を眺められるとは思いませんでした。
今までは、冬はあまり山へ行っていなかったので、冬景色の丹沢は、とても新鮮な気持ちで歩けます。
足を攣ってしまったのは、情けないですが・・・。もっと足を鍛えないと・・・。(トホホ・・・)
先週末は、M-Kさんは山遊びはお休みと聞いて、体調を崩されたのかと心配していました。どうやらそうではなさそうなので、一安心です。

投稿: shiro | 2010/02/16 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/47577198

この記事へのトラックバック一覧です: 三ノ塔:

« ヌタノ丸~本間ノ頭~無名ノ頭北尾根 (後編) | トップページ | 廃道、秦野峠の道を探索する »