« オバケ沢から三角ノ頭へ  ~初めての沢歩き~ | トップページ | 時にはのんびり歩きたいんだ (本間ノ頭南東尾根~弁天尾根) »

2009/11/21

レモン牛乳

昨日は鬼怒川へ行ってきました。

のんびりと温泉旅行へ・・・なんて言ってみたいんですけどね・・・。残念ながら仕事です。

あるプロジェクトの製作会議に出席するために朝から車で行ってきました。宇都宮から日光道路へ入ったら、周りの山は見事な紅葉の真っ最中。だから、この時点ではご機嫌だったんです。13時から始まる会議。どうせ2時間ぐらいで終わるだろう。そしたら日没まで紅葉の写真を撮って回ろう。帰りには大好きな“たまり漬け”の直売所へ寄って、いっぱい買って帰ろう。なんて目論みながら。

ところがどっこい、だ。

長引く、長引く。うんざりするくらい終わらない。日が暮れてもまだ終わらない。

だれが読んでいるかわからないから、滅多な事は書けないけどね。ホント、会議なんてバカがする事だ。時間の無駄ったらありゃしない。ダラダラ話している時間があったら、仕事を進めろヨ! 

なんて「山へ紅葉撮りに行こうとしていた奴がよく言うよ」だけどね・・・。

結局終わったのが20時すぎ。もうたまり漬屋だってとっくに閉まってる。

あ~あ・・・

ここから帰るだけで約3時間。疲れる・・・

で、暖かいコーヒーでも買おうと立ち寄った売店で見かけたのがこれ。

P1000005

おおッ! レモン牛乳!!

これが噂のレモン牛乳かあ。U字工事がネタにしてる牛乳。栃木県民なら誰でも知っている。でも、栃木県民以外は誰も知らない。という幻の牛乳。

ウヒャヒャ・・・。こりゃ良いお土産ができた。と買い込みました。

味?

これがまたウケる。もちろんレモンの風味のかけらも無い。一言で言うなら、「いかがわしい味」もしくは「にせ物っぽい味」。

でも、なんか懐かしいんだなァ。子供の頃、こういうキッチュな飲み物っていっぱい有ったよね。だから、不思議とホ~っとする味なんだ。

次、行った時にはまた買ってこよう。

|

« オバケ沢から三角ノ頭へ  ~初めての沢歩き~ | トップページ | 時にはのんびり歩きたいんだ (本間ノ頭南東尾根~弁天尾根) »

コメント

ザ・ピーナツの歌に『レモンのキッス』というのがありました。

昔、お釈迦様が断食を終えられたとき、村の娘さんが飲ませてくれたのは、乳清だったそうです。

初恋の味と命のみなもの、二つあわせてレモン牛乳だったりして。

投稿: takaryuu | 2009/11/22 10:30

お疲れ様です!
ああっレモン牛乳!(笑)めっちゃ食いついてしまいました(爆)
飲んでみたいと思っていたんですよ~happy02
え?いかがわしい味!?にせものっぽい味??(笑)
でも昔のお菓子とか飲み物ってそんなのばっかりでしたよね?coldsweats01
いいなぁ今度私にも1本お土産…(笑)
しかし小さいパックなのに190円。なかなかのお値段ですね~catface

投稿: らぴ | 2009/11/22 14:09

takaryuuさん、こんばんは。
スミマセン・・・。『レモンのキッス』もお釈迦様の逸話も知りませんでした。
『初恋の味と命のみなもと』ですか!? ウ~ン・・・。そんな高尚なコンセプトが有るとは、とても思えないくらい駄菓子チックな味でした。

投稿: shiro | 2009/11/22 21:10

らぴさん、こんばんは。
私も、店で見た瞬間に食いついてしまいました。(笑)
牛乳にレモンの酸味を加えたら、どんな事になるんだろうと、おそるおそる飲んでみたのですが・・・。そんな心配、全く無用でした。
レモンの風味などかけらも無し!(笑)
そうそう、昔の駄菓子屋や、お祭りの屋台で売ってたようなお菓子の味です。
逆に気に入ってしまいました。(笑)
190円。確かに少々お高めですが、お土産に使うならとっても安上がりです。あげた人、みんなウケてくれるし!

投稿: shiro | 2009/11/22 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/46823812

この記事へのトラックバック一覧です: レモン牛乳:

« オバケ沢から三角ノ頭へ  ~初めての沢歩き~ | トップページ | 時にはのんびり歩きたいんだ (本間ノ頭南東尾根~弁天尾根) »