« ニカニカ集会 | トップページ | オバケ沢から三角ノ頭へ  ~初めての沢歩き~ »

2009/11/06

神林学 展

11月5日

09116_008

造形屋なんてアホな稼業をしているわけです。アホな稼業ですが、彫刻の技術は一通り身に付けていないといけない仕事ではあります。駆け出しの頃、彫刻技術を教えてもらったお師匠様が、彫刻家の神林 学氏です。その神林師匠が、久しぶりに東京で個展を開いているというので、ちょっと行ってきました。今回の個展は、目白の千種画廊です。鈴木三重吉の旧邸宅としても有名な画廊です。

この人は、日本中を駆け回っている売れっ子にもかかわらず、携帯電話を持っていない。今時にだよ! パソコンは持っているらしい。メアドは教えてもらっているが、電源を入れる事などないらしいから、メールを送ってもしかたがない。ホント、この時代に立派だよ。

それで時々こうやって、展覧会会場に出かけて行くわけです。元気な姿を確認しにネ。

私にとって、彫刻の師匠のみならず、神経質気味だった私に「人生、気楽に、おおらかに生きなきゃダメだ」と教えてもらった、生き方の師匠でもあります。この人を見習って、私も『ノーテンキであること』を心がけているのです。

着いたのは6時近く。もう会場を閉める間際でした。その後、神林さんとたまたま会場にいた彫刻家のS子さんと居酒屋へ。1年半ぶりに積もる話ができて満足です。

実は神林さん、若かりし頃は北アルプスを放浪していた山男でもあり、私に山の楽しさを教えてくれた人でもあります。私が最近バリエーションルート歩きに嵌っているという話をすると、「そうか、そうか。バリを歩かないと、山の本当の楽しさはわからないサ。」とニコニコ聞いていてくれました。

が・・・、突然険しい顔になり、「お前くらいの時が一番危ないんだ!」と。「山に慣れてきて、自信を持ち始めた時が一番危ない。くれぐれも『怖い』という気持ちを忘れるな。」と釘を刺されました。

うん・・・わかった。

09116_010

ネットなど一切やらない神林師匠から、「ネットでしっかり宣伝しておいてくれ」と命じられましたので・・・

神林 学 展

目白 千種画廊で絶賛開催中!!

※ 千種画廊での展示は終了しました

11月8日までだから、後2日しかないけどね・・・。

この人の作品は、眺めるだけよりも手にとってみた方が、素晴らしさがわかるはず。

とってもハートウォーミングな作品なんだ。

|

« ニカニカ集会 | トップページ | オバケ沢から三角ノ頭へ  ~初めての沢歩き~ »

コメント

ええーっつ!!!
神林さんの個展!!???
しまったあ!
そんなにshiroさんのブログに立ち寄ってなかったわけではないのに、見逃しちゃいました・・・あ~残念!!

銀座で個展をなさった際、会場から頂いた葉書きを、ずっと壁に貼っている神林彫刻ファンとしましては、残念なんてものでは有りません。
芳名帳に住所と名前を書いて、個展を開かれるときにはお知らせをくださいと、ご本人にもお願いしたのに・・・そんな人が沢山いらっしゃるのでしょうね?

そういえば、作品を見たくて、神林さんのことを検索していて、shiroさんの写真を見つけたのでしたね?
また、神林さんのを情報をのせてくださいね。

ところで、作品のテーマは今回は天使?
前回もそうでしたが、作品が有機的で手のぬくもりを感じらるところが良いですね~~

投稿: ningyo | 2009/11/10 07:22

ningyoさん、こんばんは。
やっぱりningyoさんへも案内状が行きませんでしたか?たぶん、芳名帳なんか見ていないと思います。そういうテキトーな人ですから。
私なんか20数年の付き合いなのに、案内状くれないんですよ。人づてに「個展やっているらしいよ」と聞いて、出かけて行ったのです。その事を文句言ったら「宛名書きって大変なんだよぉ。今回は忙しくて・・・。」と言い訳していました。「今時は皆、パソコンでアドレス管理するんだゾ。ちょっとはパソコンの勉強をしろ!」と言っておきました。
今回のテーマは『鳥も蝶も、昔は人だった』(微妙に違っているかも)だそうです。
次回の個展は大阪だそうですよ。

投稿: shiro | 2009/11/10 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/46692552

この記事へのトラックバック一覧です: 神林学 展:

» 個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery情報 [個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery情報]
個展等貸し画廊レンタルギャラリーgalleryの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009/11/07 11:37

« ニカニカ集会 | トップページ | オバケ沢から三角ノ頭へ  ~初めての沢歩き~ »