« 春の気持ち | トップページ | 春爛漫 »

2009/03/16

アズマイチゲ

09315_072

暖かですねぇ・・・

ホント、春らしい陽気の日が続きます。

そんな中、昨日は高尾あたりを歩いてきました。

ミシュランの三ツ星になったせいもあるのでしょうか、休日の高尾山の人ごみは恐ろしいくらいです。のんびりと山歩きを楽しみたい私としては、そんな山はゴメンなのですが・・・なんてったって、高尾は野草の宝庫。早春の高尾の野草達を見ないわけにもまいりません。てなわけで、いろいろと考えて、なるべく人の少ないコースを歩いてきました。

まずは南高尾の峰の薬師の辺りから山へと入り、三沢峠、大洞山、大垂水峠を通り小仏城山へ。このコースでは数組の団体さんとすれ違ったものの、歩く人も少なく静かなコースでした。城山の山頂は、さすがにものすごい人でしたけれど。大混雑の城山山頂をさっさと通り過ぎて、城山北東尾根へ。この尾根道は、観光ガイドにも乗っていない道で、道標も無いルートですから、本当に静かです。

そしてこの尾根を降りきった所が、今日の目的地、日影沢です。

09315_044

知っている人は知っているのでしょうが、早春の日影沢は野草達のパラダイスです。一番のオススメは3月下旬から4月上旬かな。ニリンソウの花園が夢のような素晴らしい光景です。

昨日はまだニリンソウもポツポツと咲き始めたばかりで、花園には少し早すぎました。が、いろんな花達が咲き始めていました。

上の写真はコチャルメルソウ。名前もユニークだけど、花はもっとユニーク。こんなへんてこな花だけれど、見入ってしまうんだ。

09315_051

そしてこの日の一番の収穫はこれ!!

アズマイチゲです。実は、この花が全開で咲いているのを見たのは初めて。それだけに嬉しくって!

アズマイチゲは3月の数週間だけしか咲かないんです。(4月中旬までは花が見れるけど、数は少なくなるし、花もくたびれ気味になります) しかも晴れた日にしか咲かない。雨の日はもちろん、曇りの日にも花は開きません。しかもしかも、日中の数時間しか花が開かないんです。10時から3時頃までだとか聞いた事があります。

だから今まで、蕾や半開きの花しか見た事がない。生息地の少ない野草である上に、曇った日とか、朝早くとかにしかめぐり合った事がなかったんです。

満開のアズマイチゲに出会えて、満足、満足。

と、ご満悦で日影のバス停から帰路につきました。

・・・・が、小仏方面からやってきたバスの混みようにビックリ。ギュウギュウ詰めのバスの中で、少し気持ち悪くなってしまいました。

やっぱり、休日の高尾は侮れない・・・。

|

« 春の気持ち | トップページ | 春爛漫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/44370886

この記事へのトラックバック一覧です: アズマイチゲ:

« 春の気持ち | トップページ | 春爛漫 »