« 謹賀新年 | トップページ | 蝋梅 »

2009/01/06

大山詣で

皆様も、もう正月気分も抜けた頃でしょう。

そんな頃になんですが・・・今年の初詣の話。

今年は三日に大山へ行ってきました。

神奈川近辺の方ならご存知だと思いますが、丹沢の山の上に有る山岳神社で、正式には大山阿夫利神社といいます。落語の『大山参り』でも有名です。

なんたって有名な神社ですから、初詣に行くなら朝早くがオススメです。この日も朝8時過ぎには伊勢原駅に降り立ちました。

大山へ登るルートはいくつか有りますが、今回は正面から(つまり表参道を)登る事にします。

まずはバスに乗ってケーブルカーの駅へ。でもケーブルカーには乗らずに、もちろん歩いて登ります。苦労をしてお参りしてこそ“ご利益”があるのだ。・・・・なんてね。

徒歩のルートには男坂と女坂があります。本当は女坂のほうがオススメ。途中に大山寺があったり、道々お地蔵さんがいたりして楽しく歩けます。でも今回は男坂を登ります。ビックリするくらいの急な石段が続く道です。この道は本当にきつい。たぶん相当山に慣れている人でも、息が上がると思います。

0913_012

で・・・ヒイヒイと3~40分喘ぎながらたどり着いたのが、大山阿夫利神社の下社です。護摩の火越しに、ちょっと大河ドラマ風に撮ってみました。

ここまではケーブルカーで来れますから、参拝客も多いのです。3年前に来た時には、ずらっと並んで、お参りするのに30分ほどもかかりました。が、この日はまだ朝早いせいでしょうか、並ばずにお参りをする事ができました。

どんなご利益があるのかは詳しく知りませんが、由緒正しき神社ですからご利益が有るのは間違いありません。

が、目的はここではないのです。ここから山頂の上社を目指します。この下社の標高が約700m。山頂は1250mですから、冬は天気が良い日でなくては登れません。

0913_031

幸いこの日はとても良い天気。冷たい山の空気がむしろ心地よく感じます。

0913_033

1時間半ほど登って、山頂に着きました。

0913_034

相模湾が一望できて、眺望は最高です。

0913_039

そして今日のもう一つの目的はこれ。富士山を眺める事です。澄みきった正月の空気の中、いい富士山を見る事ができました。

実は・・今年は富士登山を考えています。去年も計画はしていたのですが、夏に忙しい仕事が入ってしまったので・・。富士山のシーズンは7・8月の2ヶ月間だけですから、なんとか仕事の調整をして、今年こそ登りたいと思っています。特に理由は無いのですが、しいて言うなら日本人として1度は登っておかなければと・・・。

 

そんなこんなで、今年も良い初詣をする事ができました。

ちなみにおみくじは中吉でした。

なにやら難しい言葉で、難しい事が書いてありましたが、要約すると「最初はきついだろうけど、辛抱すれば良い事が有る」というような事が書いてありました。

私にピッタリの言葉じゃないですか。

多少の事は辛抱するさ。「そのうちいい事があるさ」と思いながら。楽観主義とポーカーフェイスが持ち味ですから。(時々鬱状態に落ちるけどね)

なんだか今年も、厳しい年になりそうですが・・・頑張ります。

きっとそのうちに良くなるさ。おみくじにそう書いてあったもの・・・。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 蝋梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/43660192

この記事へのトラックバック一覧です: 大山詣で:

« 謹賀新年 | トップページ | 蝋梅 »