« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/25

スケッチ ~真冬~

09125_002

寒いです。

暦の上では、今は大寒。1年で1番寒い時です。

冬こそお日様の有難みがわかりますね。冬の日向ぼっこほど気持ちの良いものはありません。丘の上のベンチなんて、日向ぼっこには最高です。お日様の温もりが体中に広がります。

風さえなければね。

09125_004

『暦の上』と言えば・・・明日は旧暦の新年だそうです。

きっと中華街辺りじゃ、大騒ぎなんでしょうね。爆竹を鳴らしたりして。楽しそうだなぁ。

明日は仕事が有るから、行かないけどね・・・。

ほら

気の早い梅を見つけたよ。

梅の蕾もだいぶ膨らんできたね。後10日もすれば立春だもの。立春を過ぎたら梅も咲き出すのでしょう。待ち遠しいね。

09125_021

綺麗な小鳥を発見

確か去年も見たぞ、この鳥。

・・・ジョウビタキっていったかな?

こんな小鳥と会えるのも、冬ならでは。

何故なんだろう?冬は野鳥が多いよね。山から街へ下りてくるのだろうか・・・

09125_027

これはモクレンの木です。毎春写真を撮っている、大きなモクレンの木。

花芽が膨らみ出したよ。硬い殻を破って、フワフワとした花芽が。

春の準備が始まったんだ。

待ち遠しいね・・・春。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/16

世田谷ボロ市

09115_025_2

本来買い物は好きではない。ショッピングセンターのような場所を歩いていると、お腹が痛くなってきてしまう性質だ。だから買い物は滅多に行かないし、しない。欲しい物がある時は、ネットショッピングを利用する事が多いかもしれない。『買い物を楽しむ』みたいな感覚はあまり無いのです。

それなのに何故だろう。世田谷ボロ市にだけは毎年行く。行くだけではなく、あれこれと商品を見て歩いてしまう。見て歩くだけでなく、いろいろと買ってしまう。

とにかく大好きなんだ、このボロ市。

毎年12月と1月の15・16日の4日間だけ開催されるこのボロ市。今年は昨日行ってきました。

今年もやっぱりスゴイ人出でしたヨ。上の写真を見てください。満員電車みたいでしょう?本当は人ごみは大っ嫌いなんですけどネ。でも楽しかったです。

09115_027

何でしょうね、ボロ市の魅力って。

例えばこの写真のように、訳わからない物がいっぱい並んでいる事。

つい買ってしまうんですよね。なんだかくだらない、役に立たないような物ばかり。今年もやっぱり2万円近くの買い物をしてしまいました。普段はあまり無駄使いとかしないほうなんですヨ(たぶん・・)。それなのについつい買ってしまう。見る物、見る物が魅力有る物に見えてしまう。これがボロ市の魔力です。

そして・・・

やっぱりそう・・・

買ってきた物を家で並べてみて、「なんで、こんなの買っちゃったんだろう?」って・・・。

あまりにもくだらない物ばかりなので、あえて公開はしませんが・・・。

 

でも買って大満足な物もあるんです。それがこれ。

09115_030

去年のボロ市の記事を覚えている人・・・いますでしょうか?(さすがにいないか)

実は去年もこのガラのマグカップを買っているんです。そしてとっても気に入っているんです。このぺんぺん草の絵柄! ぺんぺん草のモチーフ柄なんて見た事あります? 使えば使うほど愛着が湧いてくる。色もGOOD!渋いけれど、優しい緑色。

あまりにも気に入ったので、今年は形の違うマグカップとビアマグを買いました。やはり朝一番のコーヒーは、お気に入りのカップで飲みたいものネ。そしてこのビアマグは、湯飲みとして使うつもり。

これは愛知の陶芸家の方が自ら売りに来ているんです。焼き方とか絵付けの仕方とか、いろいろと話が聞けて楽しかった。

絵柄は他にもツクシやタンポポなどが有るんです。そっちも良かったので迷ったけれど、やはりぺんぺん草の魅力に惹かれてしまいました。

 

というわけで

今年も世田谷ボロ市を楽しんできました。 という話でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/13

蝋梅

09112_034

聖峰のお不動さんでロウバイの花が満期でした

ここは何度も何度も来ている場所なのに

ロウバイが植えて有るなんて気が付かなかった

そうか

この時季にここへ来るのは初めてなんだ・・・

こんなに見事なロウバイの樹が有ったなんて!

よく知っている場所なのに初めての発見

なんだかちょっと嬉しい気分

09112_037

1年で1番寒い時に咲くロウバイ

だからこの花を見ると思うんです

これから1歩1歩春に近づいていくんだ・・・

季節が回っている

ゆっくりと ゆっくりと

その動きを感じた一瞬

なんだかとても心地よいひと時

09112_051

ロウバイの甘い香り

少しだけ寒さを忘れるような

気持ちよい真冬の一日でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/06

大山詣で

皆様も、もう正月気分も抜けた頃でしょう。

そんな頃になんですが・・・今年の初詣の話。

今年は三日に大山へ行ってきました。

神奈川近辺の方ならご存知だと思いますが、丹沢の山の上に有る山岳神社で、正式には大山阿夫利神社といいます。落語の『大山参り』でも有名です。

なんたって有名な神社ですから、初詣に行くなら朝早くがオススメです。この日も朝8時過ぎには伊勢原駅に降り立ちました。

大山へ登るルートはいくつか有りますが、今回は正面から(つまり表参道を)登る事にします。

まずはバスに乗ってケーブルカーの駅へ。でもケーブルカーには乗らずに、もちろん歩いて登ります。苦労をしてお参りしてこそ“ご利益”があるのだ。・・・・なんてね。

徒歩のルートには男坂と女坂があります。本当は女坂のほうがオススメ。途中に大山寺があったり、道々お地蔵さんがいたりして楽しく歩けます。でも今回は男坂を登ります。ビックリするくらいの急な石段が続く道です。この道は本当にきつい。たぶん相当山に慣れている人でも、息が上がると思います。

0913_012

で・・・ヒイヒイと3~40分喘ぎながらたどり着いたのが、大山阿夫利神社の下社です。護摩の火越しに、ちょっと大河ドラマ風に撮ってみました。

ここまではケーブルカーで来れますから、参拝客も多いのです。3年前に来た時には、ずらっと並んで、お参りするのに30分ほどもかかりました。が、この日はまだ朝早いせいでしょうか、並ばずにお参りをする事ができました。

どんなご利益があるのかは詳しく知りませんが、由緒正しき神社ですからご利益が有るのは間違いありません。

が、目的はここではないのです。ここから山頂の上社を目指します。この下社の標高が約700m。山頂は1250mですから、冬は天気が良い日でなくては登れません。

0913_031

幸いこの日はとても良い天気。冷たい山の空気がむしろ心地よく感じます。

0913_033

1時間半ほど登って、山頂に着きました。

0913_034

相模湾が一望できて、眺望は最高です。

0913_039

そして今日のもう一つの目的はこれ。富士山を眺める事です。澄みきった正月の空気の中、いい富士山を見る事ができました。

実は・・今年は富士登山を考えています。去年も計画はしていたのですが、夏に忙しい仕事が入ってしまったので・・。富士山のシーズンは7・8月の2ヶ月間だけですから、なんとか仕事の調整をして、今年こそ登りたいと思っています。特に理由は無いのですが、しいて言うなら日本人として1度は登っておかなければと・・・。

 

そんなこんなで、今年も良い初詣をする事ができました。

ちなみにおみくじは中吉でした。

なにやら難しい言葉で、難しい事が書いてありましたが、要約すると「最初はきついだろうけど、辛抱すれば良い事が有る」というような事が書いてありました。

私にピッタリの言葉じゃないですか。

多少の事は辛抱するさ。「そのうちいい事があるさ」と思いながら。楽観主義とポーカーフェイスが持ち味ですから。(時々鬱状態に落ちるけどね)

なんだか今年も、厳しい年になりそうですが・・・頑張ります。

きっとそのうちに良くなるさ。おみくじにそう書いてあったもの・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

謹賀新年

0911_078

夜明け前のキリキリとした空気も、たまにはいいもんだ。

そんな事を思いながら、近所の山へ登ってきました。

素晴らしい初日の出でした。

澄みきった空気と茜色の空。

雲の縁が光りだす。

やがて、眩い輝きが少しずつ登ってくる。

あぁ・・・・

なんて神々しいんだ。

きっと今年は・・・

今年はきっと、何か良い事がある・・・

そんな事を予感させる光景でした。

 

私のとっても、皆様にとっても、素敵な1年でありますように・・・

今年もよろしくお願いいたします。

 

2009年 元旦          by shiro

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »