« 近頃更新が滞り気味ですが・・・ | トップページ | 道草 »

2008/10/06

田園 ~秋~

Aki002

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

突然こんな俳句(川柳か?)を思い出しました。

う~ん、なるほど・・・。これは深い。そして響く言葉だ。人間やっぱり、謙虚である事が大事なんだろう。驕りは人間をダメにする。驕っている人間は、とても醜く見えるもの。

最近ちょいちょい思うんです。「初心に帰ろう」と。知識も技術も未熟だったけれど、がむしゃらに仕事をしていた、あの頃の気持ちを取り戻さなけりゃ・・・と。この頃ちょっと、馴れ合いでテキトーに仕事をこなしてないか・・・と。

『実るほど 頭を垂れる・・・』この言葉を噛みしめて、もう一度自分を見つめ直そう。

いや・・・

その前に・・・

まず実ろう。    ・・・そろそろ。

Aki001

田んぼでは稲の刈入れが始まりました。

彼岸花も枯れ始めました。僅かに残った紅の花に、朝露が付いています。朝が寒くなってきたんだね。

秋深まってきた事を実感しています。

気分は、ややアンダー気味ではありますが・・・。

|

« 近頃更新が滞り気味ですが・・・ | トップページ | 道草 »

コメント

ningyoです。
こんばんは!やっと暇になりました。暇は嬉しくもあり、恐ろしくも(笑)あります。先月頑張ったプレゼンが通り、年末に仕事にありつく事を祈るばかりです。
そんな心境でもshiroさんの「雲の様な日々」を拝見すると、なんだかほっとします。
参加しているそれぞれの句会の兼題(宿題)が「稲」「露」でした。「頭を垂れる」どころかまだまだ青い私です。
歳だけはとってますけれどね。

 線描の一筆乱れ稲香る  人魚

 ことごとく受け入れし夜の露葎  人魚

投稿: ningyo | 2008/10/07 18:49

ningyoさん、こんばんは。
>暇は嬉しくもあり、恐ろしくも
痛いほど同感です。私も11月までは仕事の予定が入っていますが、その後が・・・。年末の仕事、ついでに私の分も祈ってください。(笑)
 
今日も素敵な句をありがとうございます。
“露葎”がわからず、ちょっと調べてみました。
“つゆむぐら”と読むんですね。雑草に付いた朝露の事だとか。
いい単語ですねぇ~。響きもいいし。今度使わせてもらおう・・・っと。
・・・で。今日もまたゴメンナサイ・・・。句の意味がよくわかりません・・・。sad

投稿: shiro | 2008/10/07 21:18

おはようございます。ningyoです。
俳句なんか解らないから良いのです。(言い過ぎないのが良い句)私の句が判らないのは、愚作だからです。

「線描の・・・」は、ゴッホの様な線描きで、集中してスケッチをしていて、ふと、集中力が欠けたときに稲の香りがしたよ。という情景です。ちなみに稲(稲穂、稲の香りetc)は、秋の季語です。
「ことごとく・・・」は、良いこともいやなことも何もかも受け入れた夜に露がぐっしょり降りたねって意味。露は秋の季語で、露葎(調べてくださったのですね)は美しいというより、ぐっしょりと重く、翌朝には足を濡らす・・・嫌な事も受け入れましたからね?奇麗事だけではないわけです。
今、友人のサイトに「写真と俳句」で句集をアップしようとしています。写真は、セミプロのカメラマンさんに無理を言ってお願いしました。
shiroさんにお願いしたかったなあ!なぜ自分の絵を使わないかというと、両方愚作では・・・・ね?・・・

投稿: ningyo | 2008/10/08 07:06

ningyoさん、こんばんは。
やっぱり、意味が汲み取れないとダメですね。
句の意味がわかれば、すごく情景が浮かんできます。
『集中力が欠けたときに稲の香りが』には「あるよねぇ~」。いや、実際には無いけど。でもあるような気がしてくる。この句、すごく好きです。
 
なるほど、露葎はそういう事でしたか。確かに秋の朝露は裾をずぶ濡れにするほど。朝日に煌いて美しいとばかり言っていられません。
綺麗事ばかりでは無いのが世の常ですが、綺麗事ばかりに目を向けるスタイルでやっています。これもまた、なかなか楽しい。
 
写真付きの句集、楽しみにしています。私のような素人には、写真が付いていた方が情景が浮かびやすいかも。

投稿: shiro | 2008/10/08 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/42707634

この記事へのトラックバック一覧です: 田園 ~秋~:

« 近頃更新が滞り気味ですが・・・ | トップページ | 道草 »