« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/28

秋深し・・・か

あちらこちらでヤクシソウが満開です。晩秋の里山を飾る花。鮮やかな黄色は秋空にとても映えます。

081018_113

10月に入ってから、週末のたびに丹沢へ登っています。

5月にヤマビルに咬まれて以来、すっかりヒル恐怖症になってしまった私は、夏の間丹沢へ近づけなかったんです。その反動でしょうかねぇ。秋の花を求めて、山をウロウロとしています。

一昨日も山へ登ってきましたが・・・気がつきました。山ではそろそろ冬支度が始まった事に。

081019_026

ひと月前にはたくさんの野草が咲き乱れていた山でも、すっかり花が少なくなりました。そんな寂しくなった晩秋の山で見つけたセンブリの花。小さな花だけれど、とても眩しい。

081026_041

そしてキッコウハグマ。ひっそりと。そして清楚に。

081019_073

リンドウも、また可憐です。

でもそう。この3つの花は山の花のラストバッター達。花の季節が終わる事を告げる花たちです。

丹沢はこれからがベストシーズンです。夏は暑さとヒルで人気が無い山だから、晩秋と早春が人気の山だから。

でもたぶん、私の山登りは今年はこれで終わりでしょう。花の無い山には興味が無いから・・・。

081026_067

今年はずいぶん山に登りました。

でも心残りも・・・。

そう・・・ヒルが恐くて、夏の丹沢に近づけなかった事。

来年はヒル対策を考えなければ。ジョウロホトトギスやシラヒゲソウを探さなければ。

 

にしても。

今年もたくさんの花達にめぐり合う事ができました。

山の自然に感謝・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/17

不条理な事

キンモクセイもそろそろ散り始めました。良い香りだったなぁ・・・。

081013_007

アイカタ(奥様)が嘆いていました。

最近バナナがとっても高い。おまけに夕方だと、売り切れている事もあると。「ホント、日本人ってブームに踊らされるよねぇ。イヤになっちゃう。」だって。

オイ、オイ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

踊らされているのは、君だって一緒だろ。

「あたしは違う! ブームになる前から始めていたもの。」

・・・・そう? 君だって始めたのは9月からでしょう?  確かに大ブームになるより少し早いかもしれないけれど。

全く彼女はいつもそうだ。どうしてこんな理不尽な理屈で正当性を主張できるのだろう・・・。

こういうのを不条理って言うのだろうな、って思う。そして実は・・・こういう人、意外と嫌じゃない。

081012_170

この“不条理”って単語、大好きなんです。

これはアルベール・カミュの影響に他ならない。カミュの『異邦人』を読んだのは、まだ十代の頃だった。こんなに衝撃を受けた本は無かった。それ以来、何度も読み返した。いままで読んだ本の中で、「痺れた本」Best1かもしれない。“今日、ママンが死んだ・・・”という書き出しで痺れ、“太陽が眩しかったから・・・”というクライマックスまで、痺れっぱなしの小説だった。

そしてこのカミュの小説が不条理文学であり、『異邦人』の主人公ムルソーこそが不条理な人間であるのだ。

だから“不条理”が好き。深い意味もよく解らないまま。自分も不条理な人間になりたいと、ずっと思っていた。

だけど・・・。なんかなりきれないんだよねぇ・・・。

だから、不条理な人に惹かれてしまう。例えばフーテンの寅さん。あの人もかなり不条理だよね。

081013_034

さあて・・・バナナの話に戻ります。

きっと、もう少しの辛抱さ。もうしばらくしたら、バナナの値段も下がるさ。そろそろみんな、飽きる頃だろうからね。

値段が下がる前に、君が先に飽きてしまうかもしれないけれど・・・。そんな気がすごくするのだけれど・・・。

081013_011

でも、どうでもいい事だけれど、一言だけ言わせて欲しい。

バナナ食って、痩せるわけないだろ!

「そんな事わかってます!!(# ゚Д゚) 」

あ・・・そうだったんだ。そうだよねぇ~。そんな事、子供だってわかる事だものね。

・・・だったら何故?

いや、これは聞いてはいけない。だって、それが不条理な思考なのだから。そしてそれが、不条理な人の魅力なのだから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/14

秋ですねぇ

081012_169

秋ですねぇ・・・。

1年で一番過ごしやすい季節です。暑くも無く、寒くも無く、何をするにも良い季節です。皆様は何をしてお過ごしでしょう。

私はと言うと。相変わらず、休日は野山歩きです。春夏秋冬、いつもそうですから、特に秋だからというわけではありませんが・・・。でも・・・。やっぱり秋の山が一番気持ちがいいですねえ。

先日も箱根の山を歩いてきました。浅間山から鷹巣山へとあまり観光客のいない山へ登ってきました。

081012_027_2

山道では、純白のサラシナショウマが今を盛りと咲いていました。この花、大好きです。

とにかく人が多い箱根ですが、ここら辺の山は人が少なくてお気に入りなんです。車で入ってこれない山だから。でもさすがに連休の箱根はスゴイですね。いつも乗る朝7時のロマンスカーが満席で乗れなかった。こんな朝早くから・・・。

081012_054

アキノキリンソウもいいでしょう? 秋の山では黄色い花が少ないんです。だからとっても目立つんです。

帰りもマイッタ・・・。山を降りて、バスで小田原へと降りたんですけど・・・ともかくスンゴイ渋滞で・・・。連休の箱根なんて行くもんじゃないね・・・。

081012_109

とは思いつつも。こんな光景が見れたのだから満足です。

山の中で見るノコンギクの群生は、本当にファンタジック。公園や野草園で見るのと、また違うんだよね。

081012_129

山頂付近ではリュウノウギクが咲き始めていました。里で咲き出すのは10月末頃からだから、山では2週間くらい早いですね。でも・・・この野菊が咲き出したら、もう野草の季節の終わりが近づいてきたという事。

なんだか寂しいね・・・。

野草の季節が終われば、私も山へは登らなくなります。

今年はあと何回登れるのかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/10

道草

081010_030

今日はさいたま市にある取引先へ、打ち合わせに行く日でした。だいたい、打ち合わせだの会議だのって一番嫌いな仕事です。しかも車で往復3~4時間もかかる。

でも、その会社へ行くのは嫌いじゃない。実は途中に田島が原という雑草の宝庫があるんですねぇ~。行くたびにいつも寄ります。

今日も早めに出発して、田島が原へ道草です。1時間くらいの散策を楽しんでみました。

081010_070

野菊が咲き乱れる小径を歩く。これが本当に気持ちが良い。

081010_064

サクラタデが群生する場所を見つけました。この花は本当に美しい。この美しい光景を写真に撮りきれていないのが残念です。実際はこの写真の数倍美しい光景でしたヨ。

081010_067

これは野生のシソだろうか? と、葉っぱを1枚ちぎって食べてみる。

う~ん・・・。ほのかにシソの香りがするような、違うような・・・結局わからず。

でも、これがまさしく『道草を食う』だね。

081010_073

タカアザミも満開でした。下向きにぶら下がった花が面白いでしょう?

今日は道が混んでいて、帰りは2時間半もかかってしまいました。運転があまり好きではない私としては、イライラしがちなところですが・・・。今日は素敵な道草をしたおかげで、心穏やかに帰ってきました。

今日のドライブのBGMはドリカムです。“Love Love Love”は名曲だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/06

田園 ~秋~

Aki002

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

突然こんな俳句(川柳か?)を思い出しました。

う~ん、なるほど・・・。これは深い。そして響く言葉だ。人間やっぱり、謙虚である事が大事なんだろう。驕りは人間をダメにする。驕っている人間は、とても醜く見えるもの。

最近ちょいちょい思うんです。「初心に帰ろう」と。知識も技術も未熟だったけれど、がむしゃらに仕事をしていた、あの頃の気持ちを取り戻さなけりゃ・・・と。この頃ちょっと、馴れ合いでテキトーに仕事をこなしてないか・・・と。

『実るほど 頭を垂れる・・・』この言葉を噛みしめて、もう一度自分を見つめ直そう。

いや・・・

その前に・・・

まず実ろう。    ・・・そろそろ。

Aki001

田んぼでは稲の刈入れが始まりました。

彼岸花も枯れ始めました。僅かに残った紅の花に、朝露が付いています。朝が寒くなってきたんだね。

秋深まってきた事を実感しています。

気分は、ややアンダー気味ではありますが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »