« カレーを作る | トップページ | 近頃更新が滞り気味ですが・・・ »

2008/09/20

ある秋の朝に

08920_012

台風一過の朝って大好きだ。

いつもより空気が澄んでいるから。

空の色が、緑の色が、いつもよりも鮮やかだから。

08920_006

少し遠回りをして、土手の道を歩いてみた。

いつもよりもゆっくり、ゆっくりと歩いてみた。

タマスダレが咲いていた。

秋の風が気持ちよかった。

08920_005

いつの間にかヒガンバナが咲いていた。

もう・・・そんな季節だったんだ・・・。

最近、時の流れが速いような気がする。あっという間に月日が過ぎる。

もっともっと、ゆっくりと流れて欲しいのに・・・。

|

« カレーを作る | トップページ | 近頃更新が滞り気味ですが・・・ »

コメント

遅寝遅起きの私が珍しく朝から おはようございます、と言っても11:00近くじゃこんにちわかしら

>タマスダレ
クロッカスそっくりな花ですねぇ。
>ヒガンバナ
血の色って聞くと血を吸って咲く花、と思いかちになるではありませんか、だからどんなに綺麗に咲こうとも可哀相だけど嫌い。咲き終わった後の葉はこんもりしたような折り鶴ランのようで好きですがpunch
「土手でみつけた草だけど格好いいでしょ?一つあげるわ」とご近所から分けていただき、花が咲いたらコレで仰天したのを思い出しますhappy01

投稿: ちょも | 2008/09/21 10:52

ちょもさん、こんばんは。
>>タマスダレ
確かに、クロッカスにも似ていますね。元々は園芸用の花で、公園なんかにもよく植えられています。多摩川の土手には、野生化したものがけっこう咲いているんですよ。もしかしたら、とまさんが散歩に行く川にも咲いているかも。美しい純白で、好きな花の一つなんです。
>>ヒガンバナ
ヒガンバナは、好きな人と嫌いな人とに別れる花ですね。ウチのアイカタもヒガンバナは嫌いだそうです。「なんだか気味が悪い」と言っていました。
私は“嫌いな花”はまず無いのですが、ヒガンバナは大好きです。こんなに鮮烈な赤色!目を奪われます。血の色ですか? 私はカーマインレッドだと思っています。この色の野草は、他にあまり無いんです。

投稿: shiro | 2008/09/21 20:55

こんにちは。人魚です。
写真が鮮明なのは、空気のせいでしょうか?
それともshiroさんが、益々腕を上げた?
最初の写真の右端は、地震雲・・・?なんて、地震で目を覚まされた私は取り越し苦労をしてしまいます。

タマスダレはクロッカスやサフランの仲間なのでしょうか?
皆さんのおっしゃるとおり似ていますね?
タマスダレって名前はいつから?なんだか合わない気がするのですけれど・・・☆!花ではなく実?

彼岸花、曼珠沙華、死人花。こんなに美しい色なのに、血ですって・・・?死と関連付けられるのはお彼岸の時期に咲くからかしら?
土葬の時代は新仏さまのお墓の柔らかい土ににょきにょきでたのでしょうね?それで、死人花・・・。
海外では、淡いピンクなどもあって、観賞用に好まれる花ですよね?
でも、わたしは真っ黒い土にスッと真っ直ぐ伸びるみずみずしい緑の茎と、ドキドキするくらい鮮やかで扇情的な赤が好きです。夕日の色って思っています。
shiroさんも、お好きと知って嬉しいです。

写真の真っ青な空と彼岸花の赤、誓子はこんな景を詠んだのでしょうね?

  つきぬけて天上の紺曼珠沙華  山口誓子

投稿: ningyo | 2008/09/22 17:24

ningyoさん、こんばんは。
台風が過ぎた後の空気は本当に澄んでいて、大好きです。塵や粒子やらを吹き飛ばしてしまうからでしょうか。夜空の色でさえ違う気がします。
カメラの腕があったなら、もっと鮮やかな景色を撮れたでしょうに・・・coldsweats01
 
タマスダレはクロッカスにそっくりですが、ヒガンバナの仲間です。クロッカスやサフランはアヤメの仲間です。何でタマスダレなんでしょうね。言われてみれば不思議です。玉簾・・・南京玉簾と同じ字ですが・・どういう意味なのでしょう?
 
ヒガンバナ、ningyoさんもお好きですか!?
でも、嫌いな人も多い花ですね。お墓の周りによく植えられていたとか、球根に毒があるとか、葉が無い姿も不気味なのかもしれません。
確かに鮮烈な色も、長くシベを伸ばした容姿も、妖しい花です。この妖しさを魅力に感じるか不気味に感じるかは、人それぞれの感性ですから。
 
今日の句は、とても共感できます。秋の抜ける空に、この色はとても良く似合う!

投稿: shiro | 2008/09/22 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/42537613

この記事へのトラックバック一覧です: ある秋の朝に:

« カレーを作る | トップページ | 近頃更新が滞り気味ですが・・・ »