« シンクロ | トップページ | 麦秋 ~情景~ »

2008/06/02

明神ヶ岳

6月1日 日曜日

朝6時。目覚めて窓を開けたら、それはもうとっても素敵なピーカンの空でした。今年は五月晴れの日なんて数えるほどしかありませんでしたから、とっても嬉しくて。その瞬間に決めました。「今日は山へ登ろう」

さて、決めてみましたが、どこの山へ行きましょう。手っ取り早いのは丹沢だけれど、この時期はヤマビルがウジャウジャいそうで気が乗りません。で、フと思い出したのが箱根の明神ヶ岳。彫刻家で山男の先輩が「東京から日帰りで行ける山で1番は明神ヶ岳だな」と言っていたのを思い出したのです。「それじゃあ連れて行ってください」「そのうち行こう」と約束していたのだが、一人で行ってしまおう。

すぐに支度して、家を飛び出し、駅へと急ぐ。ロマンスカーに乗って、いざ箱根へ。

0861_050_2

午前9時。大雄山最乗寺から登り始める。歩き始めてすぐわかりました。なるほどいい山だ。山道がとっても気持ちがいい。涼やかな雑木の山道と爽やかな明るい野道が交互に続きます。

0861_007

路傍はニガナやノアザミの花畑。

0861_081

そして相模湾の雄大な景色が随所にあらわれます。

このところ色んな山へ登っているけれど、こんなに気持ちの良い登山は初めてだ。さすが先輩。言っていたとおりの素敵な山だ。きつい上り坂もそれほど苦にならず、2時間半ほどで頂上へつきました。やっぱり、山道のきつさも気持ちの問題が大きいよね。

0861_097

頂上の景色。本当はこの画面にドーンと富士山が見えるはずなのですが。抜けるような青空なのに、富士山だけが雲に包まれていました。富士山さえ見えれば、100点満点の登山だったのに・・・残念。

もちろん、野草もたくさん見つけました。(これが1番の目的だからね) 珍しい野草もいくつか。

0861_036

ハコネシロガネソウ。初めて見ました。貴重な山草らしい。とっても清楚で可愛い花です。

0861_055

これも初めて。ツクバネソウというらしい。面白い花でしょう。こんな花も有るんだねぇ。1度見たら忘れないユニークさ。

明神ヶ岳から、明星ヶ岳、塔ノ峰と行き当たりばったりに歩き、箱根湯本駅へたどり着いたのが午後4時近く。約7時間の山歩きでした。

0861_113

ツクバネウツギも満開でした。

本当に気持ちの良い、梅雨入り前の1日でした。

楽しかった~・・・

|

« シンクロ | トップページ | 麦秋 ~情景~ »

コメント

良いお天気の休日に明神ヶ岳に行ってきたのですネ
良さそうな山ですねぇ~
行けない距離でもないのに、行ったこと無いです(^^ゞ
相模湾を見渡せて富士山も一望できるところなんですネ
可憐なお花も、shiroさんなら見つけられるのかなぁ
機会があったら行ってみたいです。
6月に入ったとたん梅雨入りで、気持ちも萎えてしまいます(^^ゞ
 
ステキな棚が出来上がりましたネ
さすが~
ニャンコも喜んでいるようですネ♪

投稿: orenge | 2008/06/05 02:04

>五月晴れの日なんて数えるほどしかありませんでしたから
五月はそれほど雨が多くどんよりの曇り空ばかりなのでたまの晴れ間が一際美しく眩しく感じられるので「五月晴れ」と言われるのだと聞いています。
山の中はピーカンとは思えないほど足元も悪そうだし薄暗く冬の早朝のようです。(ブルッ)
>ツクバネソウ
湿気たショボイ花火のようですねhappy01
(同じツクバネでもウツギは初々しい娘色の花なのに)

投稿: ちょも | 2008/06/05 04:46

orengeさん、こんばんは。
そう、orengeさんの街からでもそんなに遠い所ではないですよね。
なんだかとってもいい山でしたよ。機会があればorengeさんも是非!
私も神奈川に住んでいながら、箱根はあまり行った事が無いのですけれど。これを機に箱根も散歩のテリトリーに入れてしまおうかと思っています。happy01
いつの間にか梅雨入りしてしまいましたね・・・。例年よりもだいぶ早いですよね。今日も冷たい雨降りで・・・。ホント、テンションが下がります。
でも、今度の週末は晴れ間も出るみたいですよ。お互いに良い週末を過ごしましょう

投稿: shiro | 2008/06/05 19:55

ちょもさん、こんばんは。
>五月晴れ
そういう事だったんですか! 確かに・・・5月は爽やかな初夏のイメージが強いですけど、曇りの日が多いかもしれません。
にしても。今年は雨が多いです。早くも梅雨入りしちゃったし・・・。sad
>薄暗く冬の早朝のよう
それが気持ちが良かったりもするんです。ホラ、冬の早朝のキリッとした空気。それに近い空気感が有ったりして。
>>ツクバネソウ
『湿気たショボイ花火』はナイス表現。本当に!
最初は花びらが散った後の花かと思ったんですよ。でも、このユニークさに惹かれてしまう。
ツクバネウツギって白い花と肌色の花が有るんですね。今回初めて知りました。

投稿: shiro | 2008/06/05 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/41408210

この記事へのトラックバック一覧です: 明神ヶ岳:

« シンクロ | トップページ | 麦秋 ~情景~ »