« ライラック | トップページ | 桜と紅葉 »

2008/04/12

高尾山

08412_335_2

ええ・・・

昨日書いたとおり、今日は高尾山へ登ってきました。早朝の京王線に乗って高尾山口駅へ。そして清滝から6号路を登り山頂へ。それから日影沢へと降り、その後蛇滝口からまた山頂へと登り、1号路を降りて高尾山口駅へ。

高尾山を知らない人には、「何の事だかさっぱり」ですよね。つまり・・・同じ日に同じ山へ2回登ってきたわけです。

何故そんなバカな事をするのかと言えば・・・たぶんバカだからなのですが。バカにはバカの言い分がありまして。

私にとって山歩きの目的は、山頂へ登る事とかではないのです。ましてや、何m登ったとか、何km歩いたとか、どうでもいい事でして。ただただ、野草の姿を探して歩いているだけなんです。だから目当ての野草が咲いていそうな山道を、登ったり降りたり。いつもこんな風に山を歩いています。登って、降りて、また別の道を登って・・・。

なのですが・・・。さすがに高尾山クラスの山になると・・・。さすがに疲れました。6時間、ただひたすら山道を歩いていました。駅へ向かって山道を降りている時・・・太ももがつってしまいました。今も太ももがパンパンです。

08412_296

でも大満足の一日です。

お目当てのミヤマカタバミもハナネコノメも、見つける事ができました。その他にもいろんな野草をネ♪

約400枚撮った野草写真はまだ未整理なので、またいずれ・・・。

と言いつつちょっとだけ・・・。本日大発見の野草の写真を1枚。

08412_275

面白い花でしょう? こんなの初めて見ました。先ほど、名前の調べもつきました。コチャルメルソウって言うんですって。花も面白いけど、名前もまた面白いネ。

というわけで・・・

心身ともにリフレッシュした1日でした。

|

« ライラック | トップページ | 桜と紅葉 »

コメント

shiroさん、こんにちは。
ちょもさんが、♪そこは良いトコ一度は~おいでどっこいしょ♪と言うもんですから、ちょこっと来させて頂きました。
お花がお好きなんですねd(^-^)
それも、自然の中に咲いている花が!
我が夫と同じもんですから、ついつい書き込みたくなりました。
コチャルメルソウって、昨年、夫に教えてもらって、面白い花があるものだと感心た花なんですよ。
そのほかにも、いろいろと面白い花を撮ってきては見せてくれるんですよ。
定年退職してからは、そちら方面のカルチャーに入って、高尾山を中心に歩き回っています(*^m^*)
私は行きませんけどね(^ ^;)
夫ブログです。
http://kimagurebonjin.at.webry.info/
コメントはいりませんので、ちょこっと覗いて見てやってくださいd(^-^)

投稿: ちえこ | 2008/04/21 16:21

ちえこさん、こんばんは。
こんな所まで、わざわざ来ていただいて・・・感激です。
花が大好きなんですよ。園芸種も好きだけど、今は野草にはまっています。
夫さんも、そうなんですね!
ご紹介のblogを覗かせていただきました。
私の知らない花が、たくさん載っていました。高尾山辺りは面白そうです。まだまだ、珍しい野草がたくさんありそう!また、ちょくちょく覗かせていただきます。
コチャルメルソウ! 本当に面白い花ですよね。見つけた時には、ビックリしました。

投稿: shiro | 2008/04/21 21:31

shiroさん、こんばんは~
サクラソウも綺麗だし、桜と楓の共演も素敵なショットでした♪
でも、コチャルメソウ?
おもしろいネーミングに、これが花なの~?
ビックリです。
自然の中でひっそり咲いているんでしょうね。
ちょっと見落としてしまいそうなお花ですが、それを発見するshiroさんもすごい!
また、めずらしいお花紹介して下さいね

投稿: orenge | 2008/04/21 23:09

orengeさん、こんばんは。
コチャルメルソウ、面白いでしょう!
あの夜鳴きソバのチャルメラに似ているからと言うのが、名前の由来だそうです。似ているかどうかは・・・ちょっと首を傾げたくなりますが。
でも、魚の骨のような花びらに、ビックリです。こんな花、他には無いでしょう?
今、仕事が暇なこともあって、野草探しに歩き回ってます。写真はいっぱい撮っているのですが・・・なかなか整理ができません・・・。

投稿: shiro | 2008/04/21 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/40861481

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山:

« ライラック | トップページ | 桜と紅葉 »