« 沈丁花 | トップページ | 紫花菜 »

2008/03/19

鶯神楽

08316_193

鶯神楽(ウグイスカグラ)です。庭に植えている方も少なくないようですが、雑木林の山林でも時々見かけます。他の木々の芽が出る前の早春の山林で、いち早く新緑の葉を広げ、ピンクの花を咲かせます。小さな花なんです。1cmくらいかな。目立つ花ではないから、うっかりすると見落としてしまいます。山の空気を楽しみながら、のんびりと歩いていると、見つける事ができる。そして見つけた時には、その可愛らしい姿に目尻が下がることでしょう。

なんだか気になる名前でしょう? 鶯ときて神楽ですから。これは何か風流な謂れか伝説があるに違いないと、先ほど調べてみたのですけど・・・。どうも名前の由来がハッキリしないのですね。鶯が鳴く頃に咲きだすからとか、鶯がこの木の茂みに隠れているからとか、鶯は関係しているらしいのですが、なぜ神楽と付いているのかがわかりません。

それよりも、ウグイスカグラで検索していると、その実についての記述が多い事に気がつきました。6月頃に、真っ赤で綺麗な実をつけるらしい。そういえば、この花は何度も目にしているけど、実を見た事はないなぁ。あるいは見ても気に止めていなかったのかもしれない。今年は実がなる頃に、また見に行こう。甘くて美味しいんだって。

|

« 沈丁花 | トップページ | 紫花菜 »

コメント

ウグイスカグラ、私はご近所のフェンスからはみ出して咲いてるのを見ました♪
実は6月ごろですか~
いつも見落としてしまうんです。
そのうち綺麗に刈られていたりします。
今年は赤い実のお味見もしたいなぁ~

投稿: orenge | 2008/03/20 23:24

orengeさん、こんばんは。
ウグイスカグラ。お庭に植えている家も時々見かけますね。
orengeさんのblogでも、ウグイスカグラの写真を見ました。とても可愛らしい花ですよね♪
私も、その赤い実を見た事が無いんですよ。あるいは、見ててもウグイスカグラの実とは気付いていなかったのかもしれない。
『甘くて美味しい』と書いてあったので、今年は是非食べてみようと思っています。
でも、小鳥達の好物らしいので・・・。もし、小鳥のお余りが見つかったら、ですけど。

投稿: shiro | 2008/03/21 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/40559118

この記事へのトラックバック一覧です: 鶯神楽:

« 沈丁花 | トップページ | 紫花菜 »