« 山茱萸 | トップページ | 桃 »

2008/03/13

染井吉野

0839_103

今日の花は、染井吉野です。言わずと知れた春の花。まったく、桜の花を見るとウキウキするっていうのは、日本人のDNAに刷り込まれているんでしょうね。桜の美しさについては、言う事はありません。日本人なら皆、知っているでしょうから。

えっ? 「まだ早いだろう」って?

そうなんです。まだ早い。神奈川の桜の開花予想は3/27頃ですから、2週間くらい早い。で、今日は『まだ早すぎるだろ!』という話でして・・・。

ここは我が家の近所の桜の名所。小さな川の両岸、2kmにわたって約400本のソメイヨシノが植えられています。桜が咲くと、それはそれは綺麗です。花見客も多いんですよ。宴会や見物でごった返します。

先日、そこへ行ってきたんです。「桜の蕾はどのくらいふくらんだかなぁ」なんて思いながら。だいぶふくらんで来てはいるものの、まだまだ蕾は固い。人だって誰も歩いてません。そんな川沿いをブラブラ歩いていたんです。

083102

そしたらですよ! びっくりですよ! 1本だけもう咲いちゃってる桜があったんです。見たところもう7分咲きくらい。どの世界にもせっかちな奴はいるもんで。思わず笑っちゃいました。「いくらなんでも早すぎるだろ」と。

このぶんだと、他の桜が満開になる頃には、すっかり散っちゃって葉桜ですよ。花見に来た人達から言われちゃうんでしょうね。「おいおい、1本だけ葉桜がいるよ。興醒めだね。」なんてね。 この木の下に席取りしちゃった人は怒られちゃうんでしょうね。「よりによって、間抜けな桜の下に席取りやがって!」なんてね。 他の桜の木だって怒ってますよ、きっと。「またスタンドプレーか!空気を読め!」なんてね。

でもね・・・・好きなんだなぁ・・こういう奴。   この協調性の無さと言うか空気の読めなさと言うか、共感しちゃうんだなぁ。私もそうだから。

きっとこの子だって悪気は無いはず。「きっと皆待ってるゾ。早く咲いて喜ばせてやろう。」なんてはりきり過ぎちゃったんでしょうね。

うんうん。私は楽しませてもらったよ。一足早く、春爛漫の気分をね。

|

« 山茱萸 | トップページ | 桃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/40488450

この記事へのトラックバック一覧です: 染井吉野:

« 山茱萸 | トップページ | 桃 »