« 姫烏頭 | トップページ | 桜の季節も終わりました・・・いつのまにか »

2008/03/23

山にも春が来てました

今日は神奈川西部の低山を歩いてきました。

山にもすっかり春が来ていました。いろんな花が咲き始めていました。先週歩いた時には、まだ野草の花もそれほど咲いてはいなかったのですが。この時季の野山は、日に日にその姿を変えていきます。野の花の写真もたくさん撮ってきました。

今日はその花達を一挙に公開です。

08323_067

紅葉苺(モミジイチゴ)です。初夏の頃にはオレンジ色の実が成るんです。甘酸っぱくて美味しいヨ。

08323_022

花韮(ハナニラ)。3月初旬から咲いているこの花も、今が盛りです。

08323_081

姫寒菅(ヒメカンスゲ)。こんなんでも花です。山林の下草。ちょっと触るとフワ~と花粉を撒き散らします。花粉症の人は嫌かも。

08323_142

雉蓆(キジムシロ)です。鮮やかな黄色でしょう。光り輝いている。山林の中で、これがとっても目立つんです。

08323_110

スミレの仲間もたくさん咲いていました。何種類かのスミレを撮ったけれど、スミレは名前の同定が難しい・・・。ホント、いっつも悩む。この白いスミレは・・・乙女菫(オトメスミレ)だと思うけど・・・自信半分。

08323_186

清流の花、百合山葵(ユリワサビ)。水の綺麗な小川のほとりに咲いているんです。清楚な花です。

08323_193

山猫の目草(ヤマネコノメソウ)。これは、今日初めて見つけた花。目立たない花ですが、よく見ると黄色い雄しべが。谷川の脇で咲いていました。

08323_235_2

そして踊子草(オドリコソウ)も踊り始めていました。

 

話し変わりますけど。

右上のカレンダーを見て下さい。3/10から毎日更新しているんです。今日で14日間連続更新です。3年間blogをやってますけど、こんな事は初めてです。だいたい平均週1回更新のblogですから。

今、よっぽどヒマなのか?と思われそうですが、実はその逆。とても忙しいんです。3月に入ってから、本気で忙しい。

だからこそ、っていう理由もあって。

どんなに忙しくても、1日中仕事の事を考えているのが嫌なんです。すぐストレス溜まっちゃう性格なので。忙しい時って、そうなりがちでしょう?だから、家へ帰ってきたら、意地でも仕事の事は考えない。毎日、花の写真を整理しながら、blogをupしていこう・・・なんてね。

今日も、仕事を休むかどうかさんざん迷ったのだけれど、あえて休みました。1日、仕事を忘れて野山を歩いてこようと。そうしないと、心が折れてしまうので。

でも、それも今日まで。

明日から必死でやらないと、仕事が間に合いそうもありません。4/5納期の仕事が、だいぶピンチです。でもまあ、心配はない。今までずっと、こんな調子でやってきたのだから。「間に合わない」なんてピンチは何回もくぐり抜けてきたから、全然平気。

が・・・。明日からはしばらく休みを取れそうにもありません。夜中まで頑張らなくてはいけないか・・。場合によっちゃ、徹夜なんてことも・・・。

というわけで。明日からしばらくの間、blogの更新が途絶える事と思います。仕事がひと段落しましたら、また・・・。その時はまたよろしくお願いします。このblogの事を忘れないでネ~。

それでは皆さん、お元気で。桜も咲き始めました。お花見などをお楽しみください。私は・・・ちょっくら仕事を頑張ってきます。

|

« 姫烏頭 | トップページ | 桜の季節も終わりました・・・いつのまにか »

コメント

おはようございます。NINGYOです。
懐かしい春の植物達の写真を拝見しては、思い出に浸ってます。「紅葉イチゴ」は特に懐かしく、子供時代を思い出しました。私が子供の頃は、東京近郊の町でも、近所の雑木林で見られました。その場所を秘密にしておいて、秋になると仲良し何人かで、食べに行きました。なぜか、収穫して持ち帰ることはなく、その場で食べちゃってました。手を伸ばした実を真っ黒な蛇も狙っていて、きゃーきゃー叫びながら逃げたり、たのしかったなあ~。(蛇、いっぱい居ましたよね)「桑の実」も、その場でおやつ。真っ赤な口で帰って、親に叱られたりも。「アケビ」は採るのがちょっとたいへんで、男の子から好きな女の子へのプレゼント。あげる方も貰う方もちょっと自慢。バレンタインチョコなんかより、ずっとずっと素敵なプレゼントですよね!な~んか原始的で、よかったなあ昔は・・・。
私たち世代は近所の雑木林をかけまわりながら、自然から色々な事を教えてもらいました。自然が師であり、最高のおもちゃでもあり、お腹まで満たしてもらっていた私達世代が、今の子供達に何も残してあげられないだけでなく、負の遺産ばかりを押し付けてしまった。
自然の恩恵を満喫した最後の世代(?)の私達の大きな過ちかもしれませんね。

投稿: NINGYO | 2008/03/24 08:02

NINGYOさん、こんばんは。
紅葉イチゴの実、食べましたねぇ~。“紅葉イチゴ”なんて名前は知らなかったけど。“キイチゴ”と呼んでいました。クサイチゴとかナワシロイチゴなんかも、全部“キイチゴ”。私の住んでいる川崎でも、雑木林を探せばけっこう有るんですよ。モミジイチゴやクサイチゴが。でも、今の子達はそういうのを食べませんね。「食べてはいけない」と教えられているみたい。
アケビは知らなかったんです。ウチの近所では生えていなかったのかなぁ・・。そう、蛇はたくさんいました。子供の頃は平気だったのに、今は蛇が大嫌いなんです。見ただけでゾッとしちゃうんです。
>自然から色々な事を教えてもらいました
今でもそうです。自然が創りだす造形・デザインは、人間の創造力をはるかに超えている。今でも私にとっては自然が師であり、畏敬の念を抱いています。
>負の遺産ばかりを
確かに・・・。でも、私、思うんです。「自然の力は、そんなにヤワじゃないし、人間はそんなにバカではないはずだ」って。一昔前に比べたら、川だって見違えるほど綺麗になっています。高度成長期の時代に破壊した自然が、ちょっとずつではあるけれど回復の兆しを見せているようにも思うんです。
私達の子孫は、また豊かな自然と共に生きていく時代が来る・・・と信じています。それを望む人間が、増えているはずですから。

投稿: shiro | 2008/03/24 23:11

こんばんは~
めずらしい花たちが続きますネ
みんな近郊の野山に咲いてるのですネ
もっと目を肥やして散歩しなくちゃ~
今日、お花見に行ってキブシの花もいっぱい咲いていました♪
「キブシ」が出てこなくて・・・(^^ゞ
「アセビじゃなくて~」と、お友達と「思い出せなくて気持悪いねぇ~」と話していたところでした(^^ゞ
ホッとしました♪
 
先日、shiroさんのカレンダー見てビックリしたところだったんですョ♪
忙しい時とか何かあってちょっとリセットしたい時、わりと更新してしまうのわかります。
でも、これからが本当に忙しくなるんですね。
お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: orenge | 2008/03/27 00:42

orengeさん、こんばんは。
いよいよ桜が咲き出しましたね。orengeさんは早速お花見ですか♪
私は、今それどころではないので・・・。でも、道々見る桜の美しさには、心が洗われます。
キブシも今が盛りですね。決して華やかではないけれど、妙に気になってしまう花です。
 
>何かあってちょっとリセットしたい時
あ! それそれ。それを言いたかったんです。忙しい時ほど、リセットする時間が欲しいんですよね。
blogは私の隠れ家であり、ホッとする場ですから。
 
桜も咲いて、いよいよ暖かくなってきました。お散歩も楽しい季節ですねえ~。

投稿: shiro | 2008/03/27 22:40

shiroさん、こんにちは。
山の春・・・たくさんの花たちが咲いているのですね。
「野に咲く一輪の花に世界を見、手のひらの一粒の砂に宇宙を見る」誰の詩でしたっけ?とても好きな詩です。
沖縄では、桜も終わりつつじが先週あたり満開で、
今はイッペーという木に黄色いふわふわの花が
アチコチで咲いています。イッペーは、キジムシロのような鮮やかな黄色でノウゼンカズラ科だそうです。原産地はブラジルで現地でもIPEと呼ばれ、国花らしい・・・沖縄は
外来種が多いようです。
お仕事、はかどっていますように・・・

投稿: arahi | 2008/03/30 17:18

arahiさん、こんばんは。
>野に咲く一輪の花に
初めて聞くフレーズですが、いい詩ですね。
「野に咲く一輪の花に世界を見」・・・なんとなくわかる気がします。私は・・・さすがに世界までは見えませんが。やはり野に咲く花を見て、いろんな思いをかみしめています。
“イッペー”ですか? 名前を聞くのも初めてです。「黄色いふわふわの花」という言葉で、頭の中で想像してみました。きっと、陽射しにキラキラと輝くのでしょうね。
そちらではもうツツジが!? こちらでは、今ちょうど、桜が満開です。
ちょっと今は、花を楽しむ余裕もないのが残念ですが・・・。
でも、おかげさまで仕事の方もはかどっています。

投稿: shiro | 2008/03/30 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/40613722

この記事へのトラックバック一覧です: 山にも春が来てました:

« 姫烏頭 | トップページ | 桜の季節も終わりました・・・いつのまにか »