« 寒い日が続きますね・・・という話 | トップページ | ロウバイ »

2008/01/14

銀座界隈

08114_015

おそらく銀座なんて1番似合わない街である事は、自分で良くわかってますから。銀座に行く事なんて滅多にありません。それなのに何故突然銀座へ行ったのかと言うと、彫刻家の神林学氏が個展を開いているから、ちょっと見に行こうかと思い立ったわけでして。

個展やグループ展の案内状は、だいたい月に1枚くらい届くのですが、付き合いが悪い事で有名な私はあまり行きません。が、神林さんだけは別なんです。この人との付き合いはもう20年くらいになるでしょうか。私よりも10歳以上も年上の大先輩ですが、なにしろ人生の師と仰いでる人なんです。

08114_016_2

そんなわけで銀座に着きました。有名ブランドが並ぶ中央通りです。やっぱりどうも落ち着きません。場違い感に包まれます。とは言え、滅多に来ない銀座に来たのですから、ギャラリーへ行く前にちょっとぶらつく事にします。もちろん表通りを避けて裏路地をね。

08114_008

残念ながら閉まっていましたが、すごくそそられるコロッケ屋さん。開いていたら絶対食べてみたのになぁ。レトロな自転車が不思議とオシャレに見えてしまう。さすが銀座。

08114_003

巨大な獅子頭を祭っている神社がありました。迫力満点。

08114_005_3

これにはビックリ! ガードレールを包み込んでしまっています。まじまじと見てきたけど、ガードレールが完全に木に取り込まれてしまっている。この後、どうなっていくのでしょう・・・。

08114_018_2

高層ビルに囲まれた小さな時計塔。きっと昔はモダンでカッコ良かったんだろうなぁ・・というような臭いを持ったこういう風景。わりと好きなんです。

08114_022

銀座のはずれまで歩いてきました。これが有名な日本橋です。どうです?がっかりするでしょう? 最初にこの日本橋を見た時には、相当がっかりした事を思い出しました。歴史的建造物である事は間違いないんでしょうけどね・・・。こんなに高速道路に押しつぶされてしまっては・・・。

08114_013

さて。今日の目的は神林学氏の彫刻を見る事です。別に約束をしていたわけでもないのですが、幸いにも神林さんがギャラリーにいました。久しぶりの再会に積もる話もできました。

この神林さん。彫刻家として、素晴らしい感性を持っている事は間違いないのですが・・・。テキトーな人なんですよ。大雑把と言うか、いい加減と言うか。良く言えば心が広い。そのテキトーさに惹かれてしまうんですね。そんな神林さんに憧れる私も、年を重ねるにつれだいぶテキトーさが身に付いてきたかなぁ・・なんて話とかも。(若かりし頃の私、すごい生真面目で堅物だったんですよ・・これでも。)

「今年の夏は一緒に富士山に登ろう」なんて約束を交わして、銀座を後にしました。今日も充実した1日でした・・・一応ね。

|

« 寒い日が続きますね・・・という話 | トップページ | ロウバイ »

コメント

昨日銀座に行き、たまたま神林学様の個展に行き当たりました。ご本人にもお会いしましたが、なかなかの好人物。作品ご本人、両方のファンになりました。次回から個展のDMを送っていただく事をお願いしてまいりました。お友達とは羨ましい。更に、神林様を知りたく思い、検索したところ、貴方様の記事に行き当たり、たいへん面白く、拝読いたしまして、コメントさせて頂いた次第です。
コロッケ屋どこ?獅子殿どこ?
銀座好きの(つもりだった)私の目は節穴でしたあ。
貴方様の眼が欲しい私であります。また時々立ち寄らせていただきます。

投稿: NINGYO | 2008/01/16 13:28

NINGYOさん、はじめまして。
神林さんとお話されましたか。人間的にとても魅力のある人で、私も尊敬している人です。もう20年くらいの付き合いになるんですよ。彫刻の技術を教わった師匠でもあります。
売れっ子作家で、年に10回位は展覧会を開いている人ですから、どこかの会場でお会いするかもしれませんね♪ 私も全ての展覧会に行くわけではありませんが・・・。
コロッケ屋は、歌舞伎座の裏の細い路地にありました。
獅子殿は、築地場外のはずれ辺りの神社です。あ・・そこはもう、銀座じゃありませんね・・・スミマセン。
また、時々立ち寄ってください。これからもよろしくお願いします。

投稿: shiro | 2008/01/16 21:56

ありがとうございます。コロッケ屋さん行ってみますね。
神林さんは売れっ子さんなのですね?オカベで個展ができるのですものね。なるほどです。私の知人の彫刻家達は銀座でも、もうすこし外れでやってますもの。売れる作品ではないですからネ。shiroさんも彫刻をなさるのですね?私、大学は彫刻家でしたア。今は描き屋さんです。「人魚日記」へも、お時間がありましたら、お立ち寄りください。

投稿: NINGYO | 2008/01/17 07:49

NINGYOさん、こんばんは。
「人魚日記」拝見させていただきました。絵描きさんなんですね♪
私は彫刻を生業としていますが、作家ではないんですよ。デザイナーや作家からの依頼で物を創る、造形屋をやっています。大きなくくりで言えば、NINGYOさんと同じ業界になるんでしょうか。
また「人魚日記」にも、ちょくちょくお邪魔させていただきます。

投稿: shiro | 2008/01/17 20:59

銀座ってレトロとモダンが共存する街なのですね。
素敵ですね~♪o(^-^)o
東京へは仕事で何度か行ったことがありますが、銀座はまだ行ったことがないの。
shiroさんの記事を読んでいたら行きたくなってしまった♪

ガードレールを包み込んでしまった木はこれからどうなるのでしょう?気になる♪

投稿: びび | 2008/01/18 23:44

びびさん、こんばんは。
私も銀座は滅多に行かない所なんです。高級店が多いので、なんか気後れしちゃう街なんですね。(笑)
でも今回、銀座の裏路地を歩いてみて、裏路地の方にはいい雰囲気(つまり私好みの雰囲気)の店がけっこう有るんだな、と知りました。
 
ガードレールを包み込んだ木、ビックリしました。「植物のたくましさ」という言葉だけでは説明できない、不思議な力を感じてしまいました。この後どう成長していくのか、とても気になりますネ。

投稿: shiro | 2008/01/19 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/17697178

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座界隈:

« 寒い日が続きますね・・・という話 | トップページ | ロウバイ »