« 銀座界隈 | トップページ | 街角の猫達 part12 »

2008/01/20

ロウバイ

08120_027

日暮れが日に日に遅くなってきているのが実感できる、今日この頃です。

ロウバイが咲き出していました。

いい香りなんだ・・・。ほんのりとした上品な香りなんだ。木の下で深呼吸をしてみた。

08120_018

ロウバイが咲くのは、1年で1番寒い時期なんだ。

でも・・・もうすぐ。ロウバイが咲き出したら、もう冬の出口を感じ始められる。

もうひと月もしないうちに、梅が咲き出すでしょう。

野草大好きの私としては、本当に春が待ちどおしい。

08120_030

ロウバイのそばで、こんな小鳥を見つけました。この渋い緑色がとても気になって。「早春に似合う色だなあ」なんて思ったりして。

名前を知りたくて、さっきからずっと調べているのだけれど・・・サッパリわからない。だんだん面倒くさくなってきたので・・・「もういいや・・・」と思い始めています。

|

« 銀座界隈 | トップページ | 街角の猫達 part12 »

コメント

蝋梅を近くで見る機会はありませんが、先日小さな枝をひと枝いただきました。
数輪のお花なのに、とてもよい香りがしました。

こんなに寒くても、春は確実に近づいてきていますね。

投稿: 由莉まま | 2008/01/21 15:36

由莉ままさん、こんばんは。
ウチの近所でも、ロウバイはあまり見かけません。少し離れた公園に見に行ってきました。
ロウバイの香り、とても素敵ですよね♪ 甘すぎず、とてもホっとする香りです。
今日は大寒でしたね。1年で1番寒い時です。でも、『1番寒い』ということは、『これからはだんだん暖かくなる』という事ですからね。春は確実に近づいています。

投稿: shiro | 2008/01/21 20:39

>ロウバイ
氷のように透き通った所あり、寒い時期の花という印象が強く、冬の苦手者としては愛でる気になれない花の一つです。
冬の終りを告げる花なのですね、では考えを新たにしなければ…明日は雪だそうですが…通院日なんです(ノДT)アゥゥ
http://plaza.rakuten.co.jp/tommy2525/7002
で見ると相思鳥のようにも見え
http://plaza.rakuten.co.jp/tommy2525/7000
ココですとアトリ科に?見えたり…
それにしても鳥の足ってどうしてこんなに細いんでしょう。
重さのないほうが飛ぶ場合に有利だからそのように進化していったのでしょうか
ごめんなさい。電話中にコメントを書いていますので重複していたら全部削除して下さいませ。

投稿: ちょも | 2008/01/22 22:57

ちょもさん、こんばんは。
さっそく紹介のサイト覗いてきました。
確かに相思鳥に似ている・・・。相思鳥なんて鳥、名前すら知りませんでした。でも・・・相思鳥を画像検索してみると、ちょっと違うような気も・・・。
それにしても、面白いサイトをご存知ですね。『駄洒落で学ぶ鳥図鑑』とは・・・内容も面白いし!後でまた、ゆっくりと読みにいってみます。
私も鳥の事はよく知りませんが。きっと見た目以上に、体重が軽いんでしょうね。ひと月ほど前、山茶花の花びらにぶら下がるメジロを見た時に、そう感じました。
>電話中にコメントを書いて
よく頭が混乱しませんね。(笑)
私にはとても真似できない。
 
明日の朝は、関東南部にも雪の予報が出ていますね。
どうぞ、足元にお気をつけて。

投稿: shiro | 2008/01/22 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/17767996

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイ:

« 銀座界隈 | トップページ | 街角の猫達 part12 »