« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/27

メジロって・・・

Mejiro01

忙しくするのがあまり好きではないから、どんなに忙しくても「忙しい」とは言わないようにしているのだけれど。気持ちまで忙しくなってしまうからね。

面白いでしょう?このメジロ。花びらにつかまって逆立ちしているんですよ。ビックリしちゃった。

Mejiro02

それにしてもあわただしい2週間でした。仕事が重なってしまって。もう一息です。気が付けばもう年末ですねぇ。年賀状もまだ書いてません。毎年の事ですけど・・・。今年もまた、大晦日に『行く年来る年』見ながら書くんだろうな。

で・・・

メジロってこうやって山茶花の蜜を吸うんだね。じっと見てたら可愛くなってきちゃった。

Mejiro03

おそらく今年最後の記事です。

いつも見てくださっている方々、今年もありがとうございました。コメントいただく事が、とても嬉しかったです。

よいお年をお迎えください・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/12/16

世田谷ボロ市 今年も行ってきました

071216_005

行かなきゃならない理由も、どうしても行きたいという欲望もとりたてて無いのに、何故か毎年行かなきゃいけない場所って有りますよね。しいて理由を答えるなら、「毎年の事だから・・・」としか答えようの無い事って。

私の場合、そういう事って多いのかもしれません。この世田谷のボロ市にしてもそうです。何故か毎年行ってしまう。私にとって、風物詩になっているのかもしれません。

世田谷ボロ市。東京近郊で無い方はご存じないかもしれません。毎年12月と1月の15・16日、年4日だけ開催される、巨大フリーマーケットみたいなものです。それも江戸時代から続く。

今朝、「ボロ市に行ってくる」とアイカタ(奥様)に告げると、「買う前に3回考えなさい」と言われました。今までさんざん無駄な物を買ってきましたからねぇ。『買ったはいいけど、どうするの?なんに使うの?邪魔なだけ。』という物を。そういった物が、キラキラと宝物のように輝いて見える・・・それがお祭りの魔力なんですよねぇ。でも私も、さんざん無駄な物を買ってきましたから、もうだまされません。きっと、本当に良い物だけを買って帰ってくることでしょう。

というわけで

さっそく今日の戦利品です。

071216_009

まずはこれ。

ちょっと小さめのショルダーバッグ。本革なのに1000円! これ、ぜったいお買い得でしょう。『ほんのチョイ散歩』の時のカメラバックにちょうどいいかな、と思って。が、家へ帰ってシゲシゲと眺めると・・・「ちょっとカッコ悪いかな」なんて気も・・・。

071216_011

次はこれ。

肉筆の油絵。大きさ3号。で、5000円。

「この絵、いいなあ」と思っちゃったんですよね・・・。いろんな絵が並べてある中で、この絵だけが輝いて見えた。

が、まず家へ帰ってアイカタに、部屋に掛ける事を拒否される。改めて絵を眺めてみると、「何故あの時、あんなに輝いて見えたのだろう」とさえ思ってしまう。

またお祭りの魔力に やられたか・・・。

071216_012

そしてこれ。

瀬戸焼のマグカップ。2500円。

これはいい買い物をしたと、思ってます。色といい、図柄といい、本当に気に入ってます。これを焼いている陶工の方が売ってらっしゃったので、色々と話も聞けたし。

きっと明日から毎朝、このマグカップでコーヒーを飲む事でしょう。

 

その他・・・

どうでもいい、雑貨・小物類、数点。

で・・・今年も私のボロ市ツアーが終了しました。

今年もやっぱり、お祭りの魔力に負けてますね・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/12/13

仁義無き戦い

0712078

0712079

0712080

0712081

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/12/11

とり頭

07129_068

忘年会、忘年会って。仕事仲間や取引先の連中は、毎週の忘年会で忙しいそうだ。

私は、お酒の席が好きではない。全く飲まないわけではないが、酒が好きなわけではないし、なにより宴会が苦手なのだ。苦手と言うより嫌いなのだ。だから誘われても断る。あまり断ってばかりいるものだから、最近では誰も誘ってくれなくなってしまった。こうなったらこうなったで、寂しいものなのだ。って言っても、誘われたらきっと断ってしまうのだけれどね。

そう勝手な奴なんです。よくそう言われます。

07129_036

「だいたい“忘年”ってなんだ?」と思う。忘年会だけじゃあない。この時期になると『年忘れコンサート』だとか『年忘れ○○会』だとか、いったい何を忘れろと言うのだ。

・・・と、最近“忘れる”という言葉に敏感になっている私は、意味無く憤ったりするのだ。

そう、最近、忘れっぽくなってしまった。こういうのを“とり頭”と言うのだ。たしか・・・。

仕事で打ち合わせた内容を、スポっと忘れていたりする。「半年前に描いてもらった図面の事ですが・・」と言われても、「エ~?なんだっけ?」と思い出せなかったりする。

自分が“とり頭”になってきている事に、イラつくのだ。

面と向かって話しながら、「この人の名前、なんだったっけ?」と考えていたりする。そんな自分が情けないのだ。以前はこんな事無かった・・・。

07129_075_2

もっとも、何でもすぐ忘れてしまうのかと言うと、そういうわけでもない。野草の名前などは、一つ一つちゃんと覚えているし、どこにどんな野草が咲いているかなどは細かく覚えている。

多分、脳みそのキャパシティが少なくなってきているんだ。だから興味無い事にまで、脳細胞が働かなくなってきているんだ。

と言うと・・・。仕事に対する興味が薄れてきているという事になってしまうが・・・。確かに・・・それは否定できない・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/07

犬の糞は・・・part6

06109_066

数日前、犬のウ○チを踏んでしまいました。まだホカホカのやつをグニュっと。(笑)

いやいや、笑い事じゃないんですよ・・・。笑うしかないんですけどね・・・。

緑地の散策路で、道の真ん中に落ちてたんですよ。もう上機嫌で散歩していたのに、とたんにイヤ~な気分になっちゃいました。それも、買ったばかりのウォーキングシューズだったんですよ。(高かったのに・・・) 家へ帰ってから、水でジャブジャブ洗ったんですけどね。クッサイ臭いが染み付いて、とれないんですよ・・・。もう、ホント、笑うしかないです。(泣)

「ものすごい負のパワーを持ってるもんだ、犬のウ○チ。」と思いました。そして、犬糞看板の必要性が、ようやくわかった気がします。ホント、道の真ん中に放置しない方がいいね、犬のウ○チ。マナーの悪い飼い主には、1度踏ませてみましょうか。思い知ると思いますよ。

そういうマナーの悪い飼い主が後を絶たない → 街に犬糞看板が溢れる → その看板を見ては、私が喜ぶ → そして犬の糞を踏む

おおっ! 見事な犬糞連鎖だ。

 

というわけで。犬糞看板を鑑賞して楽しもうというこの企画も、6回目となりました。1回に付き10枚ずつ紹介していますから、今回で60枚という事になります。有るもんですねぇ。犬糞看板。この企画が6回も続くとは・・・。だって、次々と見つかるんですもの。

 

061125_001

いつも思うのですが。看板の掛け方も、もうちょっと見栄え良くした方がいいよね。大雑把にホチキスで止めているのが気になります。しかも、このホチキスの数・・・。

07421_223

『埋めたりせず』

このコピーははじめて見た。埋めていく人もいるのだろうか?そっちの方が手間だと思うが・・・。

07513_085

このワンちゃん。なんだか目がいっちゃってますけど・・・。

061217_071

公園に犬を入れるなって・・・。

それは言い過ぎだろ!犬に対する差別だゾ。

07428_031

おおっ!懐かしのキャラクター、ケンケンだ!!

・・・と、ちょっと興奮してしまいました。好きだったなぁ、このアニメ。

(C)マークが見当たらないけど、版権はクリアーしているのか?

0771_013

羊か!  

・・・と突っ込みたくなりますが。ウ○チをハートで表現しているところを評価したい。

07121_004

まあ、普通のイラストだけれど・・・。「なんか違和感あるんだよなぁ」と思いながら見ていて気が付きました。手足の動きが不自然。実際ありえない動きをしている。「そんな些細な事」と思うでしょうが・・・。けっこう重要なんですよ。イラスト描く上で、そういう事って。

0778_167

これ、好きです。 ウ○チ袋を持って、何故か得意げなワンちゃんがいいネ。

 

 

さて、最後は。第6回のグランプリ作品の発表です。

07819_024

今回は、これがとっても気に入りました。

ただ単に、イラストのタッチが私の好みだというだけなんですけどね。

犬糞看板は、こういう風にホンワカと楽しげな雰囲気の看板であってほしいものです。

 

 

さて。犬糞看板の在庫写真はまだまだあります。そして、新たな看板を発見するべく、日々キョロキョロしながら歩いています。きっとこの企画も、第7回、第8回と続く事でしょう。

それではまた・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/12/02

紅葉・・・2

07122_024

12月になりました。

いつの間にか季節は冬になっているのでしょう。

07121_001

山ではもう紅葉も散ってしまっている事でしょう。

でも街中では、今ちょうど紅葉の見頃です。

今日は街をぶらぶらと歩きながら、ちょっと綺麗な光景を探してみました。

07121_012

紅葉はやっぱり引きで見るものだと思う。決してアップで見るものではない。言っても枯葉ですからね。アップで葉っぱ1枚1枚を見ても、それほど美しいものではない。

でも街中で、引きで見て美しい絵を撮るのは難しいですよね。

紅葉している木を見つけては、見る角度や視点を変えて、いい絵が撮れるアングルを探してみる。

そんな散歩もまた、楽しいものです。

07122_004

今年は街中の紅葉も、例年になく綺麗に色づいているように思います。気温などが影響しているのだろうとは思いますが・・・。詳しい事はわかりませんけど。

07121_050

さて・・・

いよいよ寒い季節がやってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »