« トリカブト | トップページ | 野菊の季節 »

2007/10/22

K君へ

07106_028

気持ちもだいぶ落ち着いてきたので書きますが・・・

今月の初め、友が死んだ。

友・・ではあったが、最近ではほとんど合う事も無かったのだが。でも、一時期は、本当に仲が良かった。いつも一緒に仕事をしていた。

彼と出会ったのは、まだ私が20代で、今の仕事を始めたばかりの頃だった。やはり同じ仕事を始めたばかりの彼は年下だったが、私よりもしっかりしていたと思う。妙に気が合って、組んで仕事をする事が多かった。

でもやがて仕事上で意見が衝突する事が多くなってきた。効率良く仕事を進めたい彼と、丁寧な仕事をしたい私とで、だんだん食い違ってきた。やがて組んで仕事をする事もなくなり、次第に顔を合わせることも少なくなってきた。

まもなく彼は会社を興し、従業員を20人ほども使う社長になっていた。私はいまだに細々と仕事をしている。彼は私よりもずっと才能が有ったんだ。仕事一途の男だった。たまに顔を合わせると、「忙しくて休みなんかないよ。夜中まで働いているよ。」と言っていたが、顔は笑っていた。満足そうな顔をしていた。

071014_053

そんな彼が最近、バイクに凝っているという話を聞いた。土日は休んで、バイクツーリングに行くのだと。仕事も軌道に乗って、自分の時間を大切にするようになったんだな。そう思っていた。

そんな矢先だった。訃報が入ったのは。バイクでツーリング中に事故にあったそうだ。

40才・・・。あまりにも若すぎる。さぞ無念だったろう。会社も順調にいっていた。これから、自分の人生を楽しもうとしていたのだろうに・・・。それを思うと、悲しみが止まらなかった。

071021_230

当時、衝突していた彼の意見も、今では理解ができるんだ。彼はいつも私に言っていた。

「『忙しい』っていうのは、仕事を断る理由にならないよ」

そのとおりだよ。仕事は断ったらそれっきりさ。わかっているさ。わかっているけど、今日も仕事を1本断ってしまった。「キャパちいせーなあ、おい!」という彼の声が聞こえてきそうだ。

やっぱり、君みたいには成れないよ・・・。

|

« トリカブト | トップページ | 野菊の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/16843216

この記事へのトラックバック一覧です: K君へ:

« トリカブト | トップページ | 野菊の季節 »