« お前にはまだ早い! | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2007/07/22

山百合

07722_155

山百合って美しい花だなぁ、とつくづく思う。

それなのに、やっぱり変な花だ。

その華奢な茎に、不釣合いなくらい大きな花を咲かせる。そして花の重さに耐えられず、大きく垂れてしまう。

山百合の花を見る時は、いつも地面につきそうなくらいに倒れた姿だ。

でも、そんな山百合の姿が好きなんだ。林の中で倒れながらも、大きな花を咲かせている山百合の姿が好きなんだ。

きっと山百合もわかっているはず。花を咲かせれば倒れてしまう事を。

それを承知で、大きな花を咲かせるんだ。

07722_061

今日、園芸用の支柱に支えられている山百合を見た。

きっと誰かが支柱を立ててあげたんだろう。

人の優しさを感じた。

支柱に支えられて、まっすぐに立ちながら3輪の花を咲かせていた山百合。

それはそれで美しかった。人の優しさが加わって、美しさを増しているようにも思えた。

でもきっと僕は支柱を立てないだろう、とも思った。

上手く理由は言えないけれど、それが僕のスタイルだから。

07722_160

雨上がりの山林の中で山百合の花が咲いていました。

爽やかな香りと美しい花。

今年も出会えた事に感謝・・・。

|

« お前にはまだ早い! | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/15848384

この記事へのトラックバック一覧です: 山百合:

« お前にはまだ早い! | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »