« 紫陽花 (その2) | トップページ | やっぱり温泉はいいネ! »

2007/06/27

ちょっとビビった話

07624_164_1

先日の日曜日、いつものように山林の中を散歩していた私。山道の真ん中に1m以上もある大きな蛇が横たわっているのに気が付いて、ちょっとビビッてしまった。

蛇・・ダメなんですねぇ。野山歩きが趣味なのに、「蛇がイヤ」というのも困ったもんだが、とにかく苦手。もうこんなのは理屈じゃない。イヤなものはイヤ。

でこの蛇、狭い山道の真ん中にデンと居座っているから、通るに通れない。蛇がどこかへ行ってしまうのを、しばらく待っていた。が、動かない。仕方なく写真などを撮りながら待つ。でも動かない。

どうしよう。引き返すわけにはいかない。蛇のせいで引き返したりしたら、男がすたる。

そこで意を決して、またいで通ることにしたんです。

尻尾のほうに回りこみ、またいだその瞬間! 蛇がニョロニョロっと動き出したんです。

ビビった~!!

思わず10歩くらい走ってしまった。

10歩行った所で振り返ってみると、蛇は悠然と草むらへ消えていく。その後姿に「チキショー、脅かしやがって!」と言ってみる。

これこそ負け犬の遠吠えです。

07519_036

オオキンケイギク

そこら中に生えている。雑草にしては珍しいくらいに、ビビットな花です。

その2

昨日、久しぶりにこのblogのアクセス解析を覗いてみて、ちょっとビビッてしまった。

一昨日、昨日と150人以上の訪問者数をカウントしていたのだ。人気ブログならたいした数字じゃないだろうが、こちとら不人気ブログなのだ。だいたい1日に2~30人の訪問者しかないのだ。だからびっくりしても当然でしょう?

そしてどうやら、1つの記事にアクセスが集中しているらしいのだ。それも1年半も前に書いた記事に! 私ですらすっかり忘れていた記事に! その記事の内容も、神社に架っていた1枚の看板について書いた、取るに足らない内容の記事だ。

その記事に、一昨日・昨日と百数十人がアクセスしている。今日はちょっと落ち着いてきたが、それでも30人程が訪れている。

いったい何があったんだ・・・

アクセスが増えるのは嬉しい事・・ではあるが、こんな異常な増え方にはちょっとビビる。

だいたい、このblog。近しい人達にも教えず、ひっそりと運営しているのだ。私の隠れ家なのだ。頼むからそっとしておいてくれ~~。

|

« 紫陽花 (その2) | トップページ | やっぱり温泉はいいネ! »

コメント

こんばんは。
あはは~(笑)失礼ながら笑ってしまいました。
shiroさんのビビリ具合が目に浮かぶようです(笑)
蛇ドッキリ10歩ダッシュはさぞかし素早かったでしょうね~(^∇^)
オオキンケイギク、綺麗ですね♪
あちこちにはびこっていて、どちらかというと悪く言われがちですが、綺麗ですよね♪群れて咲いているオオキンケイギクが風にそよぐ様は結構見ものです^^
アクセス数の急激な伸びは、有名なサイトやブログでその記事が紹介された(リンクされた)のではないでしょうか?
ココログのアクセス解析って結構詳細まで出ますので、調べればどこから訪問しているかわかると思いますよ。多分アクセス解析の「生ログ」を見ればわかると思いますが?
>頼むからそっとしておいてくれ~~。
って、shiroさんらしいですね(笑)

投稿: てぃえら | 2007/06/28 20:31

てぃえらさん、こんばんは。
笑っていただけて幸いです。
蛇ダッシュの時には、相当素早かったんだと思います。心臓バクバクでしたから。
 
>群れて咲いているオオキンケイギクが風にそよぐ様
私も大賛成! この花、大好きな花なんです。 でも、特定外来生物に指定されているんですよね・・。つまり駆除をしなければいけない生物に。この事については、言いたい事がたくさんあるのですが、長くなっちゃうのでまたいずれ・・・。
 
生ログ、見てみたんですよ。いくつかのサイトから飛んできているようなのですが・・・。調べてたどってみれば、わかるのだと思いますが、そこまでする事でもないか・・・と。どんな紹介のされ方をしているのか、気になるところですが、まあいいや・・・と。今日はもう、いつもの平穏なblogに戻っていますし。
だいたい生ログって、わけわかんないんですよね。ああいう無機質な記号が並んでいる表を見ていると、頭が痛くなっちゃうんです。

投稿: shiro | 2007/06/28 21:56

こんばんは♪
私は蛇そんなに嫌いではないですが、突然目の前に現れると、ビビッちゃいますよねえ。
以前家の庭に蛇が入り込んできたので、棒で追い払おうとしたら、怒って棒に絡み付いてきて恐ろしかったことがあります・・・・。
オオキンケイギクは2006年に生態系を乱す恐れがあるとして栽培禁止の特定外来種生物に指定された、とかで、浜松市では毎年土手に植えられていたのが、一気に悪者扱いになってしまったようです。
それを知ってか知らずか、わが家のオオキンケイギクは今年はすっかり枯れはてて花を見ることが出来ませんでした。。

最近、紫陽花の挿し木をアップしたところ、4.5日ランキングのトップになっていて、私も驚いたことがあります。
神社にかかっていた看板て、もしかしてあれですか?
本当に何かあったのでしょうかね・・?

投稿: popo | 2007/06/28 22:08

popoさん、こんばんは。
蛇と戦ったんですか!? スゴイなぁ・・。
ウワ~!棒に絡み付いてきたりしたら・・・想像しただけでゾッとします。
 
オオキンケイギク、去年くらいからですよね。急に悪者扱いされ始めたのは。後、オオハンゴンソウとか、オオカワジシャも。
多摩川の土手でも群生地が刈り取られて消えてしまいました。でも、オオキンケイギクが美しい花であることは事実です。
 
popoさんの紫陽花の記事、私も読みましたよ♪ 
ランキングトップだなんて、スゴイなあ。
そうそう、あの手水の看板の記事ですよ。popoさんの近所の神社にも有ったという、あの看板。
マニアックな看板で、一般ウケするような記事でもないんですけどねぇ。(笑)

投稿: shiro | 2007/06/28 23:24

こんばんは~、こんな素敵で面白いプログやってたんですね。
すみません、なかなかお邪魔出来なくて<(_ _)>

蛇の話には、楽しく読ませて頂きましたが、実に共感出来てしまうのです。
先日某自然公園へ行った時、池の横にある遊歩道を歩いていると、
「マムシに注意」のたて看板が、あちこちに立ってまして、
へぇ~、マムシ?ここは横浜だよ、都会だよ!まさかねぇ?(笑)
と、被写体探しに草むらに集中していると、「(゜O゜;」い、居るではないか?
例の赤っぽい色した蛇がぁ・・・あわわ。
一瞬の事でしたが、池の反対まで急ぎ足で非難しましたよ!
駆け足で無いところが、まだ羞恥心が残ってたんですねぇ(爆)

子供の頃は、蛇のしっぽ持って振り回してたのに、大人になるとダメですね。
長々とすみません、またお邪魔しま~す。

投稿: Ken | 2007/07/15 22:52

Kenさんこんばんは。 覗いていただいて嬉しいです。
Kenさんも蛇が苦手ですか!?
共感していただける人がいて、ヨカッタァ~。わかっていただけますよね、思わず走ってしまう気持ち。
横浜にもマムシがいますか!
まあ、横浜も広いですからね。ちょっと郊外へ行けばいるんでしょうね。
マムシはビビりますよねぇ。毒蛇ですから。
もっとも私、見てもマムシとアオダイショウの区別すらできませんけど・・・。
うん、確かに。子供の頃はそんなに蛇も怖くなかったかも。さすがに尻尾を持って振り回した事はありませんが・・・。

投稿: shiro | 2007/07/16 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/15577550

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとビビった話:

« 紫陽花 (その2) | トップページ | やっぱり温泉はいいネ! »