« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/29

野草にまつわるあれこれ ~自慢話~

おしゃべりが苦手だ、整理整頓が苦手だ、数字が苦手だ、と今迄いろいろと書いてきました。「それじゃあ何が得意なのよ?」と考えて困ってしまった。人に自慢できるような得意な事が思いつかないのだ。子供の時から唯一得意だったのは、図工とか美術。でも今ではこれが生業となってしまっているので、得意だとか苦手だとかと言う問題ではないのだ。ただ生活するために必死で、あるいは惰性でやっているだけなのだ。

でも何か有るんじゃないかと考えていて、ふと思いついたのがこれだ。

野草を見つける事

これはかなり得意なんじゃないかと思う。人に自慢していいくらいじゃないかと思う。

野草の花なんて、歩いてりゃ自然に見つかるってもんでもありません・・・いや、たいていは自然に目に入るんですけどね・・・中には「よく見つけられたね」なんて花もけっこう有るもんですよ。

例えばこれだ。

07414_114_1

ムシクサ

この写真で実物の3倍くらいです。畑の縁とかに生えている雑草です。草丈5cmくらい、花は2mmくらい。しかも葉っぱの陰に隠れるように花を咲かせるから、足元で咲いていても気がつかない。しかもそんなにあちこちで咲いている草でもない。むしろ少ないくらい。

さすがに私でも、歩いていて花が見えるわけではないんです。なにか気配を感じてしゃがんでみると・・・「おお、ムシクサだ」という感じで見つけるんです。

それじゃあ、これはどうだ。

07428_120

ギンラン

これも数少ない野草ですよ。山林の半日陰に咲く花です。

この花も、山林の中を歩いていて、なぜか「このヤブの向こうに何かある」という予感がして、山道を外れてヤブを掻き分けて入ってみたんです。普段はこんな事しないんですよ。やたらと山を荒らさない事は心がけていますし。それに・・・実はヘビが嫌いだったりするので・・・。ヤブの中に入ってみることなんて滅多にしないんですよ。でもこの時は何かを感じたんです。そしたらヤブが途切れた所にギンランが咲いていた。

これってスゴイでしょう?

ちょっとした才能じゃないかと思うんですよね。

・・・え?

「こんな才能、誰もうらやまないぞ」

いいんだよ!

こんな事くらいしかないんだよ!人に自慢できる事。

それに、私にとっては大事な才能なんだよね、これ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/20

春の夕暮

07420_015

春はあけぼの。なんておっしゃったのは、清少納言さんだったでしょうか。

春はあけぼのがいいんでしょうけど、そんなの滅多には見れません。いえ、そんなに寝坊じゃないんですよ。でもこの時季、私が起きる6時半頃には、もうとっくに日は高く上って明るくなっちゃってます。

その代わりって言うのも変ですけど、夕暮を見る機会は多いんです。この春の時季は。「そろそろ仕事を片付けて帰ろうかな」なんて時間がちょうど夕暮れ時ですから。

いいもんですよ。夕暮の土手をチャリンコ走らせるなんてのも、なかなかオツなもんですよ。

032_1

川辺でうつらうつらとする猫なんかを見つけちゃったんですねえ。

ちょっと離れて座ってみました。近づきすぎると逃げちゃうからね。

気持ち良かったァ・・・。なんだかとっても気持ちが良かった。

春は夕暮だっていいよ、って清少納言さんにも教えてあげたい。

     夕陽を浴びて

        野良と一緒に川面を眺める

            揺れる春草もいとをかし

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/18

ルッコラ

07324_071

3月の事ですけど。仕事場の近くの用水路の脇で、こんな花が咲いているのを見つけたんです。初めて見る花でした。背丈は150cmくらい。たくさんの花が咲いていてけっこう綺麗です。写真を撮って、家でいろいろ調べてみたんですけど、どうしても花の名前がわからなかったんです。花の形から、アブラナ科かなと想像はついたんですけど、どうしてもわかりませんでした。

それが先日、ひょんなことからルッコラの花だとわかりました。

ルッコラ!?

野菜でしょう?どうりで野草図鑑に載っていないわけだ。それにしても、畑でも無い場所に何故?

そう思って、その場所へ行ってみました。まだ咲いていました。

07324_076

ルッコラはわりと好きな野菜なんですよ。でもその葉っぱは、サラダに入っているルッコラとは少し形が違う。

本当にルッコラだろうか?

葉っぱを1枚ちぎって(ごめんネ)、臭いを嗅いでみました。ウ~ン、よくわからない・・・。

思い切って食べてみました。

あ・・・かすかに・・・。あのルッコラ独特のゴマのような風味がかすかにします。

やっぱりルッコラなのだろうか?何故こんな所に・・・?

07414_112

花をアップで見ると、それほど綺麗な花でもないですけど。ちょっと離れて見ると、白と濃い紫のコントラストがとても綺麗なんです。陽射しを浴びると、よりいっそうコントラストが鮮やかに見えたりして。

ちょっと立ち寄ったホームセンターで、ついルッコラの種を買ってしまいました。ルッコラの風味、好きだし。我が家は庭が無いんですけどね・・・。プランターで育つかなァ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/16

山瑠璃草

07415_209_1

私の好きな散歩コースの一つが、川崎北部の枡形山です。山と言ったって、標高80mの丘陵です。が、人間の手が加わっていない自然が残る、貴重な場所です。

この枡形山でヤマルリソウを見つけたのは、去年の事でした。忘れな草を二回り位大きくしたような、瑠璃色の可愛い花です。ここら辺じゃ滅多に見かけない、貴重な花です。でも、3月にこの場所を歩いた時には、ヤマルリソウらしき芽生えが見られなかったので、心配していたんです。

もう花が咲いていなくてはいけない時季だ。そう思って、去年見つけた場所に行って来ました。

ところが・・・。咲いていません。と言うより、有りません。ヤマルリソウの株が。

理由はわかりません。何らかの原因で枯れてしまったのかもしれません。が・・・『盗採』という言葉が頭をよぎりました。

去年もそうだった。この枡形山で幼いキンランの株を見つけて、花が咲くのを楽しみにしていたんだ。でも1週間後には消えていた。この時は、掘り起こした後が有ったので、盗採だと思った。

こういう事をするのは私と同類の花好き人間だと思うと、余計腹立たしい。込み上げる憤りのやり場に困りながら、しばらくその場所にたたずんでいました。

消沈した気持ちでその場を離れ数歩行った時、少し離れた木の陰に瑠璃色の小さな花が咲いているのを見つけました。

ヤマルリソウだ!

07415_204_1

嬉しかった。そっと近づいていみる。小さな株が数個ある。葉っぱがまだしょぼしょぼで、あきらかに1年目の株だ。

嬉しかった。ヤマルリソウ、消える前にちゃんと子孫を残していたんだ。なんて素晴らしいんだ、自然の力。

こういう山の自然を見る度に思う。何か人間の力をはるかに超えた大きな力が働いている事を。昔の人々は、それを神と呼んだのかもしれない。

そしてその度に思う。こういう自然を残していかなければいけない事を。こういう自然に触れないと、人間はすぐに忘れてしまうんだ。自然を恐れ、敬う気持ちを。自分達も自然の1部なんだという事を。

ヤマルリソウ。来年も必ず会いに来る。きっと、去年見たような大きな株に成長して、たくさんの花を咲かせている事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/13

重要なお知らせ

0741_052

春もすっかり深まってきました。

春はやっぱりタンポポでしょう。タンポポなんて見飽きているかもしれませんが。それでもやっぱり、野原に咲き乱れるタンポポを見ると、「ああ・・春なんだなァ」なんてしみじみと思ったりするものです。

『近頃じゃ、セイヨウタンポポに押されて、在来のカントウタンポポが姿を消した』なんて話を聞きますが、カントウタンポポもまだまだ結構頑張ってますよ。今日の写真はカントウタンポポです。

この二つのタンポポ、表から見ただけじゃ違いがわからない。花の裏を覗いて見ると、違いがわかるんですけどね。「それだけ似ているのなら、どっちだっていいじゃないか」とお思いでしょうが・・・。まあ、どっちだっていいんですけどね・・・。どっちだっていいのだけれど、タンポポを見るとつい花の裏を覗いてしまう。「どっちかなァ」なんて思いながら。

ホント、どっちでもいい事なんですけど・・・。

07329_070

さて、お知らせです。

2ヶ月ほど前からホームページを作っていました。撮りためた野草の写真や野良猫の写真やらをまとめようと思いまして。

まずは野草写真を図鑑風にまとめてみよう、なんて思いまして、夜な夜なコツコツとやってたんです。ところが2ヶ月間やってみて「大変な事をはじめちゃった」という事に気付いたんです。やっと・・・。いまさら・・・。

撮りためた野草写真は、(数えた事無いのですけど)たぶん300種くらいはあるでしょうか。2ヶ月でようやく40種くらいのページを作りました。これじゃあ、いつになったら完成するのかわからない。1年? 2年? 気が遠くなる話です。

野草図鑑が完成したら、公開しようと思っていたのですが、このペースだと公開がいつになるかもわからないので・・・とりあえず公開する事にしました。公開しながら、ちょっとづつページを増やしていこうと。

せっかくですから、一人でも多くの方に見ていただきたいと思いまして・・・。

是非覗いてやってください。

雑草WALKER http://homepage3.nifty.com/shiro/

尚、重要度としては極めて低いにもかかわらず、“重要なお知らせ”などと嘘を書きました事については、深くお詫びいたします。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/10

山吹

0747_164

桜が散ったら山吹だ

昔の人は2週間ごとに季節を分けていたんだって

二十四節気

素敵だなァと思っていた

そんな風に季節を感じて生きて生きたい

いつの頃からか

咲く花で季節を感じるようになっていた

桜の季節が終わったら山吹の季節

暑くも無く寒くも無く

1番気持ちのいい季節

0747_103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

高尾山

0748_089

友人が八王子で油絵の個展を開いているので、見に行ってこようかなあ、とは思っていたんです。でも、ウチから八王子はとっても遠いので、なかなか気がすすまなかったんです。

そんな時にフと、「そうだ高尾山をハイキングしてこよう」と思いついたんです。高尾山は八王子に有る、東京都民のハイキングのメッカです。私は神奈川県民だけれど・・・。野草の宝庫だと聞いていたので、1度行ってみようとは思っていたんです。

この思いつきには、我ながら感心してしまいました。高尾山には、近所には無い珍しい野草がきっと咲いているに違いない。高尾山を歩いた後、八王子の町へ降りて、友人の絵を見てこよう。なんて有意義な休日の過ごし方だ!

と言う事で、朝早く起きて行って来ました。高尾山。

0748_220_1

ニリンソウ

山へ入って、本当に来て良かったと思いました。

もう、いろんな花が咲いています。近頃じゃすっかり見かけなくなって、貴重な花になりつつあるニリンソウだって、まるで雑草のように咲いているんですよ! 沢沿いにどこまでもどこまでも、ずっとニリンソウが咲き乱れているんですよ! 夢のような光景です。

その他にも、図鑑でしか見たことが無かった花、初めて知った花、花、花、花・・・。

0748_053

ヨゴレネコノメっていう名前だそうです。今さっき調べがつきました。初めて知った野草です。

なんだか変な名前の野草ですね。実際見ると、インパクトが有る花です。そのインパクトを写真に表現できなかったのが残念。

0748_063

ミヤマキケマンです。この花は、図鑑で見て知ってはいましたが、実際見るのは初めてです。見つけた時には嬉しかったぁ。

0748_093

見つけた時には、「あ!ウラシマソウだ!」と思ったのですが・・・。

家へ帰って調べてみると、ウラシマソウによく似ている、ミミガタテンナンショウという花らしいです。ちょっと覚えにくい名前だ・・・。

なんてウキウキ気分で歩いていたんですが、さすが山ですね。いくらお手頃なハイキングコースとはいえ、山は山です。いつも歩き回っている里山とはわけが違う、本格的な山です。

だんだんきつくなる山道にハァハァ、ゼイゼイと息を上げ、心臓はバクバク。

普通なら「もうヤメヤメ!」なんてネを上げるところですが、次々と見つかる野草に夢中で、全然へっちゃらです。他にも、名前のわからない、初めて見る野草の写真をいっぱい撮ってきました。

そしてスミレだ。

今日もまたたくさんのスミレを見つけてしまいました。

では、今日新たに見つけたスミレをズラ~リと。

0748_008

0748_082

0748_110

0748_140

0748_193

0748_173

最後のスミレなんて、ちょっとカッコいいでしょう?

先日からいろんなスミレを見つけているのですが、どうしても名前を同定できず・・・。微妙なんですよねぇ、スミレの違いって。

もうスミレパニックです。

0748_225_1

そんな感じで4時間以上も歩いたでしょうか。足も限界に近づいてきたので、高尾山を後にして、八王子の街へと降りました。

そして、友人の個展を見てきたわけです。ウンよく友人も会場に居たので、しばらくおしゃべりなどをして・・・。

友人も「絵が3枚売れた」とご機嫌だったので、私もなんだか嬉しい気分で家路につきました。

なんだか久しぶりにヘトヘトに疲れた1日でしたが・・・。

なんだか気持ちがいいね、『ヘトヘト』になるのって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/06

ウスジロノゲシとウスジロタンポポ

今日はさいたま市の取引先で、次の仕事の打ち合わせ会議がある日でした。

最近電車に良く乗るんです。今まではどこへ行くのも車でしたけど・・・なにしろ満員電車に乗るのが大嫌いで。でも、健康と環境のために電車を使おうと、心を入れ替えているんです。

で、今日も電車で。その会社、最寄の駅から歩いて45分はかかるんです。でも天気もいいし、ブラブラ歩いて・・・気持ちいいぞ~。なんてつもりで行きました。電車賃はガソリン代に比べてお得だし、健康にもいいし、一石二鳥だコリャ。

ところが、そこがまだ電車の素人だ。時間を読み間違えて、駅に到着したのは約束の時間の5分前。あわててタクシーに飛び乗る。お金も余計にかかるし、健康にも良いわけじゃなし・・・所詮こんなもんさ。

0746_014

会議はいつもの事ながらつまらなく・・・だいたい嫌いなんですよ、会議とかね。決まった事をFAXで送ってくれればいいのに、といつも思う。でも、嫌な事でもしなきゃいけないのが仕事。我慢しますよ、これくらい。

と終わるのを待ちかねて、帰りは駅まで歩きです。ちょっと遠回りをして川沿いを歩いてみました。

やっぱり春の川はいいよね。上の写真を見てください。菜の花が満開だ。ホント気持ちが良い。

なんて歩いていたら、珍しい花を発見しましたよ。

0746_026

あれ不思議。どう見てもノゲシなのに、花の外側が白い。ノゲシならまっ黄色のはずでしょう。

家へ帰って『白いノゲシ』で検索したら、ウスジロノゲシという名前がだとわかりました。帰化植物だけどまだ日本に来て間もないらしく、図鑑などにもまだ載っていない植物らしい。

0746_022_2

初めての野草を見つけた日は、とにかくご機嫌です。

そして、ウスジロでもう一つ、ウスジロカントウタンポポというのが引っかかってきました。このウスジロカントウタンポポの写真を見て、「あ!これは!」

先週、不思議なタンポポを見つけたんです。普通のタンポポよりも色が白く、と言ってシロバナタンポポほど白くは無く。「何だろう?」と思っていたんです。これがどうやらウスジロカントウタンポポというらしい。

そのときの写真がこちら。

0741_192

これ、滅多に生えていない、貴重なタンポポらしいんですよ。

野草の世界はまだまだ深い。これだから野草探しは止められない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

さくら

07331_010

今日はさくらの写真です。

やはり季節物ですから。日本人ですから。さくらは抑えておかないと。

31日の土曜日に桜の名所、二ヶ領用水をブラブラと歩きながら撮ってきました。

07331_112

土曜日は今にも降りそうな曇天だったためか、人も少なかったです。宴会をしている人もほとんど無く、ゆっくりと写真を撮って回る事ができました。屋台のたこ焼き屋さんや、焼きそば屋さんもヒマそうで可愛そうなくらい。

でも、さくらの写真を撮るのは、曇りの日のほうが好きだなぁ、私は。ピカピカの陽射しの日は、ソメイヨシノの淡~いピンクが写せないんだよね、私には。

07331_033

このblogにさくらの写真をupするのも、これでもう3回目です。

思えば長い事続いてますねぇ、このblogも。

長けりゃ良いって物じゃないけどね・・・。

07331_020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »