« 雨上がりの午後に | トップページ | さくら »

2007/03/30

カタクリとスミレ

07329_016

今日はカタクリとスミレの話です。

10日程前、寺家ふるさと村にカタクリの花を探しに行き、見事に空振った話を書きました。

その後、『町田の薬師池にカタクリが咲いている』という情報をキャッチしました。

これは行かねばならぬ! カタクリの花期は通常3月いっぱいくらい。早く行かねば!

と思っていたんです。今、仕事もちょっとヒマになったので、昨日は午前中仕事を休んで行って来ました。町田市の薬師池公園。

07329_007

あっけないくらいすぐに見つかりました、カタクリ。

ウ~ン、初めて見た・・・。

なんとも優美な花です。ちょっと感激。これが憧れのカタクリだ・・・。

一応、自生のカタクリなんでしょう。柵でかこって保護してありましたけど。

カタクリって花が咲くまで7~8年かかるんですって。環境の変化にもデリケートなんですって。日本の野山から、姿を消しつつあるカタクリ・・・。

会えて嬉しい・・・なんて、ちょっと感慨にふけってしまいました。

 

さて、次はスミレです。

先日以来、スミレに夢中です。

スミレにたくさんの種類が有る事は知識としては知っていましたけど、気をつけてみると「何故今迄気が付かなかったんだろう」と思うくらい、いろんなスミレが見つかります。

昨日も何種類かのスミレを見つけました。

07329_061

これはご存知、タチツボスミレ。見慣れたスミレだけれど、群生する姿はイイネ。

07329_141

これはヒメスミレだと思うが・・・自信は無い。

07329_128

ウ~ン・・図鑑を眺めてもよくわからない・・・

07329_111

よく見ると、花の形、葉っぱの形がちょっとずつ違うのに気が付くんです。だから違う種類のスミレなんだろうと思うのですが・・・。目下いろいろ調べ中です。

07329_109

スミレの世界って奥が深い・・・

ところで

地面にしゃがみこんでスミレの写真を撮っていると、ふと後ろに人の気配を。振り向くと真後ろに幼い子供が3人立っていました。『変なおじさん』に見えたのでしょうか。子供たちは私の顔を見ると、「何してるの?」と聞いてきます。

突然の質問に少々たじろぎながら「スミレの写真を撮ってるんだよ」と答えます。するとその子達が「スミレ~! スミレ~~!!」と騒ぎ出したんです。

そうすると周りからワサワサと子供たちが集まり始め・・・。どうやら保育園の園児が公園で遊んでいるところだったらしい。10数人の子供たちに囲まれてしまったんです。子供たちは口々に「何してるの~?」「スミレどこ?」と騒ぎ始めます。私、小さな子供が苦手。まあ、大きな大人も苦手なんですけど・・・。と言うより、おしゃべりが苦手で・・・(文章だとこうしてペラペラ喋れるのですが・・・)、ましてや幼子たちと何を喋っていいのかわからず、途方にくれてしまった。

しかも、人生において、こんな大勢に囲まれた経験の無い私は、固まってしまった・・・情けないけど・・・。

程なく先生が飛んできて「邪魔しちゃダメよ~」と子供たちを連れて行ってくれました。去り際に「どうもスミマセン」と言われて、「いえ・・・大丈夫です」などと訳わからない事を言ってしまった。

ホント、こういうところが情けないよね・・・。いつまでたっても人見知りが激しくて・・・。

07329_032

さて、最後の写真は・・・

今日の一押しスミレ

白い美しさに魅せられてしまいました。名前は・・・調べ中です。

早く名前が知りたい・・・。

|

« 雨上がりの午後に | トップページ | さくら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/14461942

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリとスミレ:

« 雨上がりの午後に | トップページ | さくら »