« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/30

カタクリとスミレ

07329_016

今日はカタクリとスミレの話です。

10日程前、寺家ふるさと村にカタクリの花を探しに行き、見事に空振った話を書きました。

その後、『町田の薬師池にカタクリが咲いている』という情報をキャッチしました。

これは行かねばならぬ! カタクリの花期は通常3月いっぱいくらい。早く行かねば!

と思っていたんです。今、仕事もちょっとヒマになったので、昨日は午前中仕事を休んで行って来ました。町田市の薬師池公園。

07329_007

あっけないくらいすぐに見つかりました、カタクリ。

ウ~ン、初めて見た・・・。

なんとも優美な花です。ちょっと感激。これが憧れのカタクリだ・・・。

一応、自生のカタクリなんでしょう。柵でかこって保護してありましたけど。

カタクリって花が咲くまで7~8年かかるんですって。環境の変化にもデリケートなんですって。日本の野山から、姿を消しつつあるカタクリ・・・。

会えて嬉しい・・・なんて、ちょっと感慨にふけってしまいました。

 

さて、次はスミレです。

先日以来、スミレに夢中です。

スミレにたくさんの種類が有る事は知識としては知っていましたけど、気をつけてみると「何故今迄気が付かなかったんだろう」と思うくらい、いろんなスミレが見つかります。

昨日も何種類かのスミレを見つけました。

07329_061

これはご存知、タチツボスミレ。見慣れたスミレだけれど、群生する姿はイイネ。

07329_141

これはヒメスミレだと思うが・・・自信は無い。

07329_128

ウ~ン・・図鑑を眺めてもよくわからない・・・

07329_111

よく見ると、花の形、葉っぱの形がちょっとずつ違うのに気が付くんです。だから違う種類のスミレなんだろうと思うのですが・・・。目下いろいろ調べ中です。

07329_109

スミレの世界って奥が深い・・・

ところで

地面にしゃがみこんでスミレの写真を撮っていると、ふと後ろに人の気配を。振り向くと真後ろに幼い子供が3人立っていました。『変なおじさん』に見えたのでしょうか。子供たちは私の顔を見ると、「何してるの?」と聞いてきます。

突然の質問に少々たじろぎながら「スミレの写真を撮ってるんだよ」と答えます。するとその子達が「スミレ~! スミレ~~!!」と騒ぎ出したんです。

そうすると周りからワサワサと子供たちが集まり始め・・・。どうやら保育園の園児が公園で遊んでいるところだったらしい。10数人の子供たちに囲まれてしまったんです。子供たちは口々に「何してるの~?」「スミレどこ?」と騒ぎ始めます。私、小さな子供が苦手。まあ、大きな大人も苦手なんですけど・・・。と言うより、おしゃべりが苦手で・・・(文章だとこうしてペラペラ喋れるのですが・・・)、ましてや幼子たちと何を喋っていいのかわからず、途方にくれてしまった。

しかも、人生において、こんな大勢に囲まれた経験の無い私は、固まってしまった・・・情けないけど・・・。

程なく先生が飛んできて「邪魔しちゃダメよ~」と子供たちを連れて行ってくれました。去り際に「どうもスミマセン」と言われて、「いえ・・・大丈夫です」などと訳わからない事を言ってしまった。

ホント、こういうところが情けないよね・・・。いつまでたっても人見知りが激しくて・・・。

07329_032

さて、最後の写真は・・・

今日の一押しスミレ

白い美しさに魅せられてしまいました。名前は・・・調べ中です。

早く名前が知りたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/25

雨上がりの午後に

07325_041

昨夜はすごい風雨でした

春の嵐ってやつでしょうか

朝ベランダの窓を開けてビックリしました

めちゃくちゃだぁ・・・

07325_025

まるで台風の過ぎた後のよう

油断していた

いくつかの植木鉢がひっくり返っていました

春の嵐・・・あなどれないぞ

07325_012

昼下がり 雨が止むのを待って山を散歩してきました

雨上がりの空気って嫌いじゃない

特に今日のような激しい雨の後は格別だ

いつもより少し清らかな空気 いつもとは違う臭いもするんだ

どう表現したらいいのだろう 決して良い香りではない

土の臭い 葉っぱの臭い いろんな臭いが混ざり合って

少しくさいような・・・でも嫌いじゃないんだ

なんだか懐かしいさを感じる臭いなんだ

07325_028

そういえば今年は雨が少ない

今頃は菜種梅雨のはずなのに

久しぶりの雨

きっと植物たちは待ちに待った雨かもしれない

雨に濡れた花達は

いつもよりちょっぴり美しく見えた

たぶん・・・雨上がりの清々しい空気のせいかもしれない

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/03/23

春眠

通りかかった田んぼの畦で、ムラサキサギゴケが咲いているのを見つけたんです。今年はずいぶんと早い開花ですが・・・もうすっかり春です。

019_1

ところで最近、何故だか思ったような写真が撮れない・・・スランプだぁ。カメラのせいにはしたくないけど、どこか調子が悪いんじゃないの? っと愛機をいじっていたら・・・

なんと!

ISOを800に設定してありました。

いつからだ? 確か・・・夕暮れの写真を撮った時に設定をいじったはずだから、2週間位前か。それからずっと、ISO800で撮っていたんだ!真昼間でも!しかも、ボケ味を出そうと、無理矢理絞りを開けたりしていたんだから無茶苦茶だ。

でもよかったネ、解決して。設定が間違っていただけで、ウデのせいじゃなかった。

(あんた、それもウデの内だよ!)

さて、それは置いといて・・・

 

もうすっかり春です。ポッカポカです。なんだかトロ~ンとしてきちゃうんです。窓辺の椅子に座っていたりすると、ウトウトとしちゃうんです。そして居眠りが気持ちいいんです。

春眠・・・

なんとも心地良い響きじゃないですか。

今日は早めに仕事も切り上げて、のんびりトロトロと帰りました。あちこち道草をしながら。

052

鴨達も春眠です。とても気持ち良さそう・・・

ラブラブだねぇ。

026

こっちでは、もっとラブラブ。

なんだかうらやましいゾ~   ヒュ~ ヒュ~

010

今日、横浜ではサクラが開花したそうですが・・・ウチの近所ではまだですねぇ。

でもホラ!

サクラ、もうすぐ眠りからお目覚めのようですヨ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/21

スミレがいっぱい

07321_244 

友人が「寺家町の山の中に、カタクリの花が咲いているらしいよ。ネットで見た。」と教えてくれました。早速ネットで検索・・・なるほど、寺家町の山で撮ったというカタクリの写真を載せているサイトがある。

これは行かねばなるまい!と、早速行ってきました。

寺家町とは横浜市青葉区にある場所で、横浜市が里地里山地区として保全をしている地域です。我が家から電車とバスを乗り継いで40分程。そんなに遠くはない。

07321_111_1

こんな所です。

いい所でしょう? でも、『ふるさと村』としてわりと有名な場所で、散策する人も多いんですよね。人が多い所が嫌いな私は、普段あまり行かない。 でもいい所ですよ。

さて、カタクリの花を、山を登ったり降りたりと探し回ります。そんな簡単には見つかるはずもない。例のサイトにも『寺家町の山』としか書いていませんでしたしね。それもしょうがないでしょう。カタクリの生息地を荒らされたりする恐れもありますからね。

『寺家町の山』と言ったって広いんですよ。闇雲に山を登ったり降りたりと歩き回ります。まあ、闇雲に歩くのが大好きな私ですから、あまり苦にはなりませんが。でも、カタクリは見つからない。

山道でスミレを見つけるたびに、写真などを撮りながら歩いていたわけですが、ふと気が付いたんです。「あれ、さっきのスミレとはちょっと違う。」気が付いてみれば、これも違う、あれも違う。ずいぶんたくさんの種類のスミレが咲いている。

いつの間にかカタクリよりも、スミレ探しに夢中です。

Sumire7

これはご存知、タチツボスミレ。

Sumire8

これ、タチツボスミレに似ているけど、なんとなく違う。葉っぱの形も違う。(この写真では葉は写ってませんが)

Sumire2

これはたぶん、ノジスミレ。

Sumire3

これもノジスミレかなあ?なんとなく違う気がするんだよね。

Sumire1

花はノジスミレに似ているけど、葉っぱが明らかに違う。

Sumire5

このスミレは?まったくわからない。

Sumire6_1

そしてこれは?

家へ帰ってから、図鑑とにらめっこしているんですけど、よくわからないんですよね・・・。

愛用している山と渓谷社の野草図鑑のよると、日本に自生するスミレは約50種あるんですって。そしてこの図鑑に載っているのは約20種。図鑑の写真だけではなかなか同定できないんですよね。違いが微妙だから。

でも、なんだかスミレにはまってしまいそうです。

あ、他にもいろんな野草写真を撮ってきました。

07321_163

ケキツネノボタン

07321_128

コオニタビラコ

やっぱり、春は黄色だなあ。

そしてそして、大発見も!

なんとなんと!山の奥の方で、ニリンソウの大群落を発見したんです。

これです

07321_102

ジャーン!!   って、ガッカリしないでください。さすがに花はまだ咲いていません。でも、ニリンソウも今では滅多に見れない野草になってしまいましたから。それを、大群落を発見したんですから。花が咲くのは4月の半ば頃でしょう。必ずそのころ、写真を撮りに来ます。その時は、ワ~っと一面に咲くニリンソウの写真をお目にかけましょう。たぶん・・・きっと。

この葉っぱが、間違いなくニリンソウである証拠に・・・

07321_107

ホラ! 気の早い花を1輪発見。ウン、間違いない。ニリンソウだ。

え、カタクリはどうしたって?

そう、カタクリは見つけられませんでしたけど。でも、見つける楽しみが残ったと思えば・・・ね。今年見つからなきゃ、来年も再来年も探すさ。

そう、きっと・・・。花を見る事も楽しいけれど、花を“探す”という行為がとっても楽しいんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/18

春です・・山にも

07318_037

さて・・・前回の話の流れですが

何とか納めました。仕事の話ですけど。木曜日から二晩徹夜して、土曜の昼になんとかかんとか。

別に珍しい話ではないんですよ。今迄こんな事何回も繰り返してきましたから。徹夜の二晩や三晩、なんて事ない・・・はずなんですけどね・・・。もう自分で思っているほど若くは無いって事でしょうか・・・。昨夜はもうたっぷりと、死んだように寝たんですが・・・今日はガタガタですよ。全身が。頭痛はするし、目はかすむし、関節はがくがくするし。

前回お話したように、めちゃめちゃテンションあがってたんですよ。それはもう、三月ウサギのように。そのテンションで徹夜に突入して、乗りきっちゃったんです。それが、今朝起きたら、テンションがた下がりです。三月ウサギから、いっきにネムリネズミです。もう全身ダルくてしかたない。

それでもね、何とか残っていた気力を振り絞って、里山に入ってきました。別にこんな事で気力を振り絞らなくてもいいのですが・・・むしろ、他に振り絞るべき事はあるんじゃないの?と言われそうですが・・・。性(さが)ってヤツなんでしょうか。とにかく行かずにはいれないんです。

「何故?」って、花の季節になったんですから。山にも春が来ているはずですから。大好きな日向ミズキやキブシが、咲いているはずですから。

行って来ました。近所の里山へ。山とは名ばかりの小さな山ですから、たいした登り道ではないのですが・・・ガタガタしている身体にはキツかったです。

07318_039

でも、ホラッ!日向ミズキが満開だったんですよ!

綺麗・・・

大好きな花なんです。

07318_021

そしてキブシも満開でした。

木の花と草の花とが違う所は、空間だと思うんです。木の花は、その空間全体の雰囲気を変えてしまう。それはファンタジックだったり、華やかだったり、花によっていろいろだけれど。目の前の空間が、別世界のようになってしまう魅力。

07318_027

そして、早くもモミジイチゴが咲き出していました。

ああ・・・もうすっかり春だ。

一つだけ気がかりなのが、去年ヤマルリソウを見つけた場所に、それらしき芽生えが見つからなかった事。誰か心無い人に、盗採でもされてしまったのだろうか・・・。そうでない事を祈るばかり。

07318_063

山を降りた所に有る公園では、土佐ミズキが満開でした。

これもまた・・・なんて素晴らしい空間なんだろう!

 

 

最後に・・・今回の教訓

『いつまでも  若いと思うな  体力気力

  もう勢いだけでは乗り切れないぞ

      お仕事は計画的に・・・』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/12

春です・・河原にも

Tukusi

久しぶりに多摩川の土手を、自転車で走り回ってみたんです。

春になったとはいえ、まだ川風は冷たい。でもなんだかそれが、妙に気持ちいい。

テンションあがってるんですよね。なんだかウッキウッキしているんです。土手にツンツンと生えだした、ツクシやスズメノヤリを見つけただけで、嬉しくってしょうがないんです。自然とニコニコしてきちゃうんです。

たぶん頭の中は、アリスのティーパーティーに出てくる、三月ウサギみたいになっちゃってるんです。何故こんなにテンションあがっているのか、自分でもわかりません。しいて理由を言うなら、「春だから」としか言いようがないんです。

本当は土手を走り回っている場合じゃないんです。仕事が忙しいんです。忙しいと言うより、今週末に納めなくてはいけない仕事が間に合ってないんです。昨日の日曜日だって仕事をしていました。怠け者の私が、日曜に仕事をするくらいだから、どれほど忙しいかわかるというものです。

普通ならこういう時って、憂鬱になったりイライラしたりするものですが、何故か今はウキウキ気分です。

だから、取引先の若い担当者から「ええっとぉ・・クライアントからぁ・・とつぜん・・デザインを変更したいってぇ・・・言われましてぇ」なんてイラつくような口調の電話がかかってきたって、全然頭にきません。「今頃、ふざけた事言うな!!」なんて決して言いません。むしろ優しい口調で「おいおい、状況をわかってるの?」と言ってやります。「はぁ・・わかってますぅ」なんて眠たそうな答えが返ってきても平気です。「コイツは何にも考えていないな。なんてお気楽なヤツなんだろう。」って思うと、クックック・・と笑いさえ込み上げてきます。

Suzumenoyari

スズメノヤリ トゲトゲしているけど、触ってみると意外と柔らか

でも、よく考えてみれば、1番お気楽なのはたぶん私。イッパイイッパイのところに変更がかかって、1番困るのは私のはずなのに、全く困ってませんから。

だって、私の今1番の関心事は、仕事ではなくてクサボケですから。

クサボケ、このオマヌケな名前とはうらはらに、朱色のとても可憐な花なんです。3年前にここ多摩川の河原で見つけました。この花を見たのは、後にも先にもこれだけです。

もちろん写真を撮ったのですが、見事なくらいの失敗写真でした。ですから、もう1度見つけて写真を撮りたいのです。3年前に見つけた場所には、一昨年も去年も咲いていませんでした。

でも、この広大な河川敷のどこかに、きっとクサボケが咲いているはず!

今年こそ見つけ出したいんです。時期的にちょっと早いかもしれないけれど、3年前に見たのは、桜が咲く1週間前くらいだったから。もうどこかで咲いているかも・・・そう思って河原を走り回ってみたんです。

Nanohana

結局、今日は見つけられませんでしたけど、ポツポツと菜の花が咲き出していたりして・・・大好きなんですよねぇ、菜の花。菜の花畑の咲き乱れる菜の花は、もちろん大好きだけど、土手にポツポツと咲く“野良”菜の花も大好きです。

そして、ますますテンションがあがるんですよね。

「ヤッホ~イ!!」と叫びたくなるのを抑えながら、土手を走り回っていました。

春っていいよね~!

でも、マイッタなあ・・・雨でも降ってくれなきゃ、仕事がはかどらないぞ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/03/08

卵かけご飯

0734_191

卵が好きだ。正確に言うと好きだった。昨年の10月までは。

覚えている方もいるだろうか。昨年10月に健康診断で引っかかって、医者から食事指導を受けた事をこのblogで書きました。あれから5ヶ月、なんと体重が7kgも減ってすっかりスマートな体型になってしまったのだ。医者からも「血液の数値はほぼ正常になりました。」と言われたのだ。それというのも、医者嫌いの癖に医者の言う事はまじめに聞くという、意外と素直な性格のせいだ。(自分で言うのもなんですが)

食事指導の中に、『卵は週に1個にしなさい』という項目もありました。コレステロールのためだそうです。「卵は色々な食品に含まれていて、知らず知らずのうちに食べていますから、週に1個で充分です」と言われていたのだ。

「週に1個なんて中途半端に食べるくらいなら、食べなくたっていいや」とすっかり食べるのを止めてしまったんです。あれほど毎日のように食べていた卵を! 食べなきゃ食べないで、別に困らないんですね、卵なんて。

ところが・・・

アイカタ(奥様)の実家から、『評判の美味しい卵』というのが1箱送られてきた。別に嫌がらせでは無い。先方は健康診断の事を知らないのだ。私が卵好きだと思っての好意なのだ。

この『評判の美味しい卵』、どうしても食べたくなってしまった。美味しい卵なら、卵かけご飯だ。食べてみたい。

5ヶ月も食べていないんだ。医者も週に1個はいいと言ってるんだ。食べてみよう。卵かけご飯。

ウマイ! なんて美味しいんだ! 卵かけご飯がこんなに美味しい食べ物だったなんて!

そして・・・3日連続で食べてしまった・・・。

ヤバイ・・・。このままだと毎日食べてしまう。なんとか自制しなければ・・・。

ところで

冒頭の写真は卵ではなく満月です。(見ればわかるか・・・)

4日前に撮った写真です。日暮れと同時くらいに東の空へ上ってきました。あまりに美しい満月だったので、写真を撮ってみました。

blogにupしようと写真を眺めていたら・・・浮かんできたのが卵の話題だったというわけでした。

それにしても『卵かけご飯』が、こんなにも美味しいとは・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/04

早春賦

0734_055

ポカポカでした。

今日は4月中旬頃の陽気だったんですって。

テンションあがるんですよねえ。こういう陽気の日って。

久しぶりに黒川の里山の方へ行ってみました。私の大好きな散歩コースの1つです。もっとも大好きな散歩コースは10コース以上もありますが・・・。

山の方のコースは、冬の間は行かないんです。野草も無く木も枯れている冬の里山は、行っても面白くないですから。

ここら辺に来るのは去年の10月以来かなあ。

0734_131 里山にも春が訪れていました。

ほら、さっそくスミレを見つけました。

タチツボスミレ

ちょっと早いけれど。

0734_121 ダンコウバイも満開です。

綺麗なんです。

黄色いあられの様な花。

香りもいいんです。

これもまた、春の香りだ・・・。

0734_080

ハナニラも咲いていました。

かすかにニラの臭いがします。うん・・、あまりいい臭いではないけれどね。

でもこの花は大好き。

0734_133

そして今日の一番の発見はこれ。キジムシロです。

ウチの近所では滅多に見られない花です。今まで、いい写真が無かった花だから、見つけた時には嬉しかった。

4月の花のはずだから、だいぶ早いけれど・・・。

0734_163 さてさて・・・

いい季節になりましたね。

野草の季節がやってきました。

 

先日書いたように、ホームページ作りの方もちゃくちゃくと進めています。

“ちゃくちゃく”というより、“のんびり”とですけど・・・。

本当は冬の間に作り上げるつもりだったんですけど・・・。

春になれば、散歩をするのも、写真を撮るのも、忙しくなってきますから。

最後の写真はヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ。

両方とも大好きな早春の花です。

いい季節になりましたねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »