« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/28

カラスウリ

Karasuuri3

おそらく覚えている人はいないのでしょうが・・・。

去年このblogで「来年はちゃんとしたカラスウリの写真をupします」と、お約束しました。

今年はだいぶカラスウリを撮ったので、お約束通り、今日はカラスウリの写真です。

まあ、どうでもいい約束ですけどね。こういうどうでもいい事って、よく覚えているんですよ、私。大事な事はすぐ忘れちゃうんですけどね・・・。

“都合のいい性格”とよく言われます。

Karasuuri2

さて、なんの脈略も無く、納豆の話。

『納豆が肝臓に良いらしい』と、どこかで聞いてきたアイカタ(奥様)に、毎日納豆を食べさせられているんですよ。

私、関東人ですので、納豆は食べれますけど、別に好きなわけじゃない。

そういえば『関西人は納豆が食えない』とよく聞きますが、そんな事はないですね。

私の周りの人間で、『毎日、毎食でも食べたいくらい納豆が好き』なのは、大阪出身の奴と京都出身の奴。

反対に『納豆なんてありえない。横で食べられるのもイヤ』と言うのは、長崎出身と広島出身。

私を含めた関東出身は、『フツーに食べれるけど、好きというほどでも』。

この調査の結果、納豆好きは近畿。納豆嫌いは西日本。どうでもいいのが関東。という結論がでました。

私の極狭い交友関係内での調査ですから、真偽のほどは微妙ですが・・・。

Karasuuri1

で、毎日納豆を食べている私。いささか閉口しています。

いえいえ、私の体の為を思ってのことですから、文句なんてありません。ただね・・・。それほど好きな食べ物でもないですから・・・飽きちゃうんですよ。毎日だと。

そこで。味を変えてみようと思ったわけです。いつも醤油で味付けだから飽きちゃうんだと。卵を入れるっていう食べ方もありますけど、私、卵も制限されているもので・・・。

そんなわけで、けっこう色々な味付けを試してみました。

○醤油+ラー油     これは普通に美味しい。七味などをプラスしてもグー。納豆にはカラシが付き物ですが、七味の方が合うんじゃないかなぁ。

○塩+ごま油     「TVでウェンツというタレントが『美味しい』と言っていたよ」という話を聞いて、試してみました。が・・・私的にはちょっとダメ。

○和風ドレッシング(ゆず味)     う~ん・・・不味くは無い。ゆず風味もいい線いっているが、酸味がちょっと合わないか・・・。

○ごまドレッシング     ウゲゲ・・・。納豆とゴマがこれほど相性悪いとは。

○味噌     これはちょっと面白い。納豆が味噌そのものになってしまった。納豆味はまったくせず、粒味噌を食べているとしか思えない。が、「面白い」と思ったのは最初の1口だけ。味噌を1パック食べるのは、かなり苦痛。

○砂糖+醤油     「ウエ~」と思うでしょう? でも、結構イケますよ、これ! 小さじ半分くらい砂糖を入れるだけですよ。ほんのりの甘みがいい感じ。

Karasuuri4

カラスウリとは全く違う話になってしまいましたが・・・。

納豆の美味しい味付けをご存知の方は、是非是非教えてくださいませ。

『納豆の変わった食べ方』大募集中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/25

ハイキングをしてみました

今日はこれ以上無いくらいの晴天で、本当に気持ちの良い日でした。

朝起きた時、仕事は休みにして(たまには土曜日に休んだってバチはあたらないでしょう)、ちょっとだけ遠出をして、紅葉を見に行こうと思ったんです。(なにしろ、明日からまた天気が崩れるっていう事なので)

さて、どこに行こう・・・あまり遠くへは行きたくないし、人が多いところは嫌いだし・・・

などと考えながら、丹沢の麓あたりへ行ってみることにしたんです。

丹沢あたりの事は、あまり詳しくないので、はたして紅葉が綺麗かどうかはわかりませんが・・・。例によって下調べもしていませんし・・・。まあ、“無計画”が私のスタイルですから。“気まぐれ”とか“行き当たりばったり”とかが大好きなんです。

061125_013

紅葉の錦・・・には程遠いけど、よく見ればうっすらと色付いている。さあ、この山に登るんだ!

自宅近くの駅から、電車に乗って40分。鶴巻温泉駅に降り立ちました。ここから弘法山、権現山と歩きながら、秦野まで行こうという計画です。山と言ったって、低い山で軽いハイキング程度の山歩きですが・・・。

061125_016

写真を良く見ると、メジロの足に赤い足輪が。これはなんでしょう?

山に入ってすぐ、柿の木に群がるメジロの大群を発見。こんなに間近でメジロを見るのは初めてです。ちょっと興奮してしまいました。

061125_056

コウヤボウキの花。面白い花でしょう。似たような花に、オケラというのも有りますが、こちらはまだ図鑑でしか見たことがありません。

さすがに11月の終わりになると、山道には花も無く・・・。そして思惑外れて、紅葉している木も無く・・・。

でも、コウヤボウキの花を見つけました。もうこの花も、季節的には終わりでしょう。最後にめぐり合えて良かった! 面白い花でしょう? 好きなんですよね、この花も。

061125_073

ようやく見つけた1本の楓の木。赤と黄色と緑が交じり合って、意外と綺麗。

山を歩けど歩けど、紅葉した木が見つからないんです。気がつけば楓の木も緑のままだ。

ちょっと早すぎたのか? 11月も末なのに?

そう言えば10日ほど前、箱根へ行った友人が、「紅葉が始まってなくてガッカリした」と言っていたのを思い出す。その時は「日ごろの行いが悪いからねぇ。」などと茶化していたが、考えてみれば11月半ばの箱根で紅葉が始まっていないなんて異常事態だ。

やっぱり今年の秋は、異常に暖かかったのでしょうか。

061125_074

でも、権現山の山頂まで来た時、紅葉の事なんてどうでもよくなりましたね。

どうですか、この富士山。

この辺りまで来ると、富士山もデッカイね~。富士山って、どうしてこんなに感動するんだろうね。

もうこの富士山を見れただけで、来た甲斐が有るってもんです。

061125_083

小川の水もとても綺麗。やっぱり山は気持ちがイイネ!

という感じの、約4時間のハイキングでした。

紅葉は見れずに残念だったけど、雄大な富士山は見れたし、コウヤボウキの花も見れたし、メジロの写真も撮れたし。いい晩秋の1日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/21

小春日和

061112_025_1

今日は病院の日でした。

この1ヶ月間、自分としてはかなり頑張ったつもりだったのですが、血液検査の結果がでるまでドキドキです。悪化してたらどうしよう・・・なんて。

結果は・・・。

ヤッタネ!!

肝機能は、ほぼ正常に戻っているそうです。血糖値とコレステロールは、やや高いものの、改善の傾向は見られると。「このままいけば、心配無いでしょう。次の検査は1年後でいいですね。」ですって!

「エエッ!それじゃあ食事制限も、もういいですか?」と聞くと、医者は苦笑いをしながら「そもそも生活習慣病というのはですねえ・・・云々」とコンコンと説教されてしまいました。ハイハイ、わかってますって・・・。

私のように、肥満体型じゃないのに血糖値が高い人間は、ホントに危ないんだそうです。インスリンの機能が低い可能性もあるので、気をつけないとすぐ糖尿病になってしまうそうです。

「くれぐれも食事に気をつけて、運動を心がけて・・・」と言われながら病院を後にしました。

061121_029

血糖値のことは、自分でも気になっていたので、ちょっと調べてみたりしたんです。

こんな事が書いてあるサイトがありました。

『人間は、食糧不足で血糖値が低くなった時に高くする機能は優れていますが、その反対に血糖値を下げる機能は弱いのです。つまり人間の体は、高カロリーの食料がふんだんに有る、という想定では作られていないという事です。』

これを読んだ時に、軽いショックが走りました。『という想定では作られていない』という事は、人間としてやっちゃいけない事でしょう。そうだよ、欲に任せて喰ったりしたらいけないんだよ。

これを機会に、食事の事だけじゃなくって、もっとストイックに自分を見直さなければ・・・と思う今日この頃でした。

061121_037

何はともあれ、いい結果にルンルンしながら病院を後にして、仕事場まで自転車を走らせました。(最近では車も極力乗らないように、気をつけてるんです。なるべく徒歩か自転車で。)

多摩川の土手を約6kmの道。道々、写真などを撮りながら。空はどこまでも青く、陽射しは暖かく。こういう日を小春日和って言うんだよね。

『小春日和』ってよく言うけど、土手を走っていると実感する。これがまさしく小春日和だ。

私の文章力では、うまく表せないけど・・。なんていうか・・。風が心地よく、陽射しが気持ちよく、すべての物がキラキラとして見えるんだ。川も草も枯葉も・・・。

061121_021

そうそう。先日「小春日和の“小春”ってなんだ?」と書きましたが・・・。

旧暦の10月の別称だそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006/11/19

晩秋

061112_025

秋も深まってきました。

寒いのはあまり好きではありませんが、朝、窓を開けたときのあのキリッとした空気は嫌いじゃありません。気持ちがいい空気です。

さて・・・。

今日も近所の野山を一回りしてきましたが・・・。もう野の花も終わりですね。寂しい季節になってきちゃいました。

今年もたくさんの花を見てきました。毎年見ている花たちもいれば、新たな発見もたくさんありました。

Tuwabuki

晩秋の今、元気なのはこのツワブキ。日陰に咲く花とはとても思えないような、鮮やかな黄色です。薄暗い林の中で見つけたりすると、ちょっとドキっとします。

このblogでもたくさんの野の花を紹介してきました。それも、もうそろそろおしまいです。

本当はもっともっとたくさんの花を紹介したかったんです。この秋だけでも、もっとたくさんの野草の記事を書こうとおもってはいたんです。

とても珍しい、コバノカモメヅルの花を見つけた事も書きたかったなぁ。

休耕田一面に咲いていた、ミゾソバがとてもファンタジックだった事も書きたかったなぁ。

いろんなタデを見つけた事も、ヤナギタデ、ポントクタデ、サクラタデ、ハナタデ・・・どうしても区別がはっきりつかない事も書こうと思っていたんだ。

Hanaibana_1

ハナイバナが咲き乱れる場所を発見。この花は春と秋、1年中咲いている花です。でも、こんな時季に咲き乱れているのは珍しい。やはり今秋は暖かかったんでしょうね。

書きたかったのなら、なぜ書かなかったのかって? ・・・自分でもよく分からないんです。

それが“気まぐれ人”の特徴なんですね。

自由人とはちょっと違う。自由人は、やりたい時にやりたい事をする。が、気まぐれ人は、やりたい時でもしなかったり、やりたくないのにしたり・・・。それが気まぐれ人のメンドクサイところです。

まあ、野草の事は、これからもずっと追い続けて行きますから・・・。

061119_076

嫌われ者の雑草だけど、センダングサも元気です。他の野草が枯れ始めた今、道端ではひときわ目立っています。この写真はコセンダングサ。他にもシロノセンダングサやアメリカセンダングサがあります。

さて、話題は変わって・・・。

新しいパソコンが3日前に届いたんです。この3日間は、パソコンの引越しにおおわらわでした。メンドクサイ作業ですねえ・・。データを移したり、各種設定をやり直したり、アプリケーションを入れ直したり・・・。

ネットの“お気に入り”とメールのアドレスが、どうしても移動できないんです。どうやるんだっけ・・・? 以前やったことがあるはずなんだけどなあ。

061116_010

なぜだか畑の大根に見とれてしまいました。大きくなるにつれて、土から突き上がってくるんですね。面白いなぁ。

なんとか今日、新しいパソコンの設定とデータの移動が終わりました。まだ新型PCの威力は実感できていません。

でも、写真の表示は速くなったかな。10Mピクセルの画像もサクサク開けます。それだけでも嬉しいぃぃ・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/12

街角の猫達 part8

Neko6_1

前回の記事の続報です。無事解決しました。

iPod用の音楽の編集に苦労しているムスメを、味方に抱き込んだんです。そして2人でアイカタ(奥様)に、パソコンを買い換えたい事を訴えたんです。あっさりOKでした。「仕方ないわね~。安いの探してヨ。」と。

なんだかちょっと拍子抜けです。壮絶な戦いを覚悟して臨んだだけに、「ヘェ?いいの?」という感じです。

いや、そんな事はいい。とにかくよかった、よかった。後は新しいパソコンの到着を待つだけです。後、1週間くらいで届くそうです。

と、気を良くしているところで、今日の写真は、久しぶりに恒例の『街角の猫達』シリーズです。

Neko7_1

もう一つ続報。先月、食事制限を宣告された事を、記事にしました。その後の経過です。

頑張ってます。アイカタ(奥様)も、料理に気を配ってくれてますが、私も食べたい物を我慢しています。その結果・・・なんと!約20日で67kgだった体重が63kgに!! 医者からは63kgを目標にと言われていたんです。「1ヶ月に1kgは落としてください」と。それをわずか20日でクリアーしちゃいました。

食事にも気を使ってますが、ボリボリ食べていたお菓子類と、ガブガブ飲んでいた炭酸飲料をスパッと止めたのも大きいんでしょうなァ。

Neko4

もう笑いが止まりません。10年以上も「ダイエット、ダイエット」と言っているのにちっとも痩せないアイカタは、「あ~、なんか悔しい。ちょっとムカツク~。あたしのお陰なんだから、感謝してよね!」なんて言ってます。カッ、カッ、カッ・・・ハイハイ感謝してますヨ~。

この調子で行くと、次の検診では「もう好きな物を好きなだけ食べていいですよ」なんて言われちゃうんじゃないかねェ。するとアイカタ曰く、「言われるわけないでしょ、バカ!そんな調子に乗ってると、すぐ元にもどっちゃうからね。」

こんな悪態をつかれてもニッコニコです。その気になれば、ダイエットなんてチョロいものサ~。

完全に調子こいてます。

Neko5

ところが、今くらいの時間(夜12時頃)になるとお腹が空くんですね。7時頃に食べる夕食も腹8分目に抑えていますから。今迄は、小腹が空くとボリボリつまんでたお菓子も止めましたから。

考えてみれば、今迄空腹感なんて味わった事無かった。好きな時に好きな物を食べていたんですねぇ。

こんな空腹感も、逆に新鮮ですよ。人間には空腹感も必要だ!ハングリー精神っていうやつですか。

Neko1

特に、「生まれ変わる時は、猫になろう」と思っている私には大切な事だ。

(だんだん言ってる事が訳わからなくなってきたぞ)

どうせ猫になるなら、飼い猫よりも野良猫になりたいんだ。どんなにお腹を空かせても、人間には媚を売らない野良猫にね。いつもハングリーでギラギラと尖がっている、ちょっとカッコいい野良猫にね。

Neko3

というわけで、今日は怒った顔の猫の写真を集めてみました。

「なに写真撮ってんだ!コラァ!!」と言っているのか。

「近づいてきたら噛みつくゾ!」と言っているのか。

そんな猫の表情も、また好きなんだなァ。

Neko2

なんだか書いている事が支離滅裂になってきました。

“空腹ハイ”というやつかもしれません。(そんなの無いって!)

起きててもお腹が空くだけなので、もう寝ることにします。

それではまた・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/06

新しいPCが欲しいんだ

06924_244

多摩川って、野鳥もたくさんいるんですよ。新しいカメラFZ-50を買ってから、鳥の写真も撮れるようになりました。川の真ん中に居る鳥も、21倍ズームで撮れてしまう。すごいね21倍ズームって。

というわけで今日は鳥の写真をUPします。が、本文の内容は、写真と全く関係ありません。あしからず・・・

06109_012

ウチのアイカタ(奥様)は、DVDが使えません。だから我が家は、DVDデッキとビデオデッキと両方置いておかなくてはなりません。「ビデオが使えるのに何故DVDが・・」という疑問もわきますが、とにかく使えません。しかし最近のレンタル屋では、DVDでしか置いていない映画も多く。そういう映画をしかたなくDVDで借りてくるアイカタに、いちいちデッキの操作を教えなくてはなりません。たとえ仕事中であっても電話がかかってくるのです。そして、「最近のレンタル屋はダメだ」というグチも聞かなくてはなりません。どっちがダメなのか、はっきり教えてやりたいが、口では負けるので黙っています。

デジカメだって使えません。たまにお出かけの時、カメラを持って行きたいと言うので、一番簡単なカメラを渡します。が、それだって電源の入れ方から説明しなければなりません。もう何回教えた事か。そんなに頭の悪い人ではないはずなのに、どうしてこれが覚えられないのか不思議でしょうがありません。

もちろんパソコンなんて使えません。パンドラの箱だと思っているらしく、近づこうとすらしません。

とにかく、“メカ音痴”という言葉では足りないくらいに、機械物を拒否する人なのです。若かりし頃は、そんな姿も「可愛い」と思ってしまったから不思議です。今となっては、ただ困ったオバサンです。

06924_247

何故こんな事を言い出したのかというと・・・。新しいパソコンが欲しいんです。いえ、壊れたわけではないんです。ただもう6年も前のマシンなんです。時代遅れをヒシヒシと感じているんです。

当時は最速だった1GHzのCPUも、今となっては超鈍足だ。DVDドライブだって付いていない。30GBしかないハードディスクは、もう悲鳴を上げ始めている。

そして1番の問題は、デジカメを買い換えた事。今度のデジカメは10Mピクセルもあるんだ。そんな画像をパソに転送するのに一苦労する。256Mのメモリーでは、画像の編集もままならない。ストレスが溜まる。仕方がないから、10Mピクセルを3Mピクセルに落として撮影している。これじゃあ、宝の持ち腐れだ。

061022_180

だからパソコンを買い換えようと決心したのです。問題はアイカタ。どう説得するか。

デジカメの事を説明しても、絶対に理解してくれないだろう。DVDドライブの事を説明しても、「そんなの要らない」と言うだろう。ましてやPCのスペックの事なんて、説明するだけ無駄だ。「壊れたわけじゃないんでしょ!まだ使えるのに買い換えるなんて!!」こう言うに決まってる。

そして口では絶対に負けるんだ。何か作戦を考えなければ・・・。

061020_031

正直に言おう。実はもう買ってしまった。昨夜、DELLのHPをチェックしていて、私が望むスペックのマシンが“キャンペーン特価”で出ているのを見つけてしまったのです。ここを逃してはと、オンラインショップで注文を入れてしまいました。

2週間後には、新しいパソコンが届きます。それまでに何とかアイカタを説得しなければ。いっそ「もう買っちゃた~」とヘラヘラ笑ってみるか・・・。危険な賭けだ。家庭内騒動になりかねない。

どうしよう・・。何度も言うが口では絶対にかなわない。

ウ~ン・・・。どうしよう・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/11/03

秋なのに・・春の花 その2

06113_043

先日、「春の花のホトケノザが咲いているのを見つけてビックリした」という記事を書きました。ところが、よく見ればあちこちで咲いているんだ。蝶々が蜜まで吸っているんだ。もう、まるで春先の光景じゃないか。だから“小春日和”って言うのか?だいたい“小春”ってなんだ?

ポカポカ陽気の今日、例によって野山をうろついていた私。そこで見たのはホトケノザだけじゃない。たくさんの春の花たちでした。

06113_049

これはハルジョオンだ。ヒメジョオンではない。間違いなくハルジョオンだ。ヒメの方は初夏から咲き始め、この季節まで咲いている。が、ハルのほうはその名の通り春の花のはずだ。今迄、何人かの人にハルとヒメの見分け方を聞かれ、「ハルジョオンが咲くのは4~6月、ヒメジョオンが咲くのは6~11月」と答えてきた。図鑑にだってそう書いてあるはずだ。それを否定されてしまった。そう教えた人には謝らなければならない。ハルジョオンも秋に咲くのだ。

さらにビックリは続く。

06113_016

ハハコグサだ!

06113_169

タネツケバナもだ!

06113_028

そしてオオイヌノフグリ!!

この花たち、図鑑を見直してみたけれど、秋に咲くなんてどこにも書いていない。小学校の教科書にだって、『春の花』と書いてあるはずだ。

こいつらには節操が無いのか!

きっとそうだ。こいつらは季節なんてあまり気にしていないんだ。陽気が良くなったら、テキトーに咲くんだ。

そして私は、そういうやつらが大好きなんだ。私自身がテキトーだからね。

そして最後にもう一つ、嬉しい発見。

06113_182

キバナアキギリ

これは紛れも無く秋の花です。だって名前にアキとついているもの。初めて見た花です。今迄調べていて、キバナアキギリとわかりました。

初めての花を見つけた日は、ホントに嬉しいんだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/01

10月の野の花

061031_021

気が付けば、もう今日から11月です。11月になったのに『10月の野の花』というタイトルもどうかと思いますが、まあ、まあ・・・。

今年もたくさんの野の花たちを見てきました。新たな発見もたくさんありました。

昔から野の花は大好きなんです。でも、今年ほどのめり込んだ事はありませんでした。blogを書いていることが、一つの引き金になっているのかもしれない。以前は、名前がわからない花を見ても、それまででしたけど(野草の名前を調べるのは、かなりメンドクサイですからね)、今は何とか頑張って名前を調べ上げたりしています。(それでも名前不明の花は多いですけどね) blogに『こんな花を見ました・・』という記事を書くのに、名前くらい知らないと・・・、っていうのがありますからね。

そんなふうに図鑑やネットで調べる作業をしているから、野草の知識も深まってくるし、ますます野草が好きになってきています。

そうすると不思議なもので、今迄気付かなかった小さな花や、目立たない花なんかも、自然と目に入るようになってくるんです。「あそこら辺に花が咲いてそうだ」っていうカンも働くようになってくるんです。

・・・と、余計なおしゃべりはこの辺にして。今日は10月に見つけた野の花の中から、自分なりに気に入っている写真を大量UPです。

061029_089

トネアザミ

061022_334

サラシナショウマ

061022_316

ヤクシソウ

061022_243

アキノキリンソウ

061022_222

タニソバ

061022_172

ナギナタコウジュ

061022_158

ヤマハッカ

061015_097

ダイコンソウ

061013_017

マルバフジバカマ

06109_043

ヒメジソ

06107_053

オトコエシ

さて、そろそろ野の花の季節も終わりが近づいてきました。日に日に寒くなってくるのがわかります。もう間もなく、冬がくるんだなァ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »