« 上野界隈 その1 | トップページ | 9月の野草 »

2006/09/26

上野界隈 その2

前回からの続き

06923_042

さて、上野公園を出た私は、谷中の町をぶらぶらと歩く。大通りを避けて、わざと細い路地を選んで歩く。風鈴の音が聞こえてくる。1ヶ所じゃない。あちこちの軒先から聞こえてくる。なんとも心地いい。“秋風に風鈴”というと、季節外れの感もしないでもないが、散歩していてけっこう気持ちがいいんだなァ、これが。『風鈴と騒音』については、前にも書いたことがあるので省略しますが、ようするに、ここら辺の住民は風鈴の音を騒音だなんて思っていないという事だ。これが下町だ。

06923_058

なんて、下町通の様な事を書いてしまったが、実はよく知らない。埼玉の田舎(埼玉の人、失礼)育ちだから。林野と畑に囲まれて育ってきたから。だから実は、都会の雑踏にはいまだに馴染めない。でもそれだからこそ、たまにこういう所を歩くと、新鮮で嬉しいのかもしれない。その証拠に三ノ輪の生まれ育ちで、正真正銘の下町っ子であるウチのアイカタ(奥様)は、こういう場所にはまったく興味が無いんだから。

06923_043

おお、有名な和菓子屋『岡埜栄泉』だ。このたたずまいも、下町っぽくていいねぇ。でも買わない。和菓子はあまり好きじゃないから。

とにかくたっぷり情緒に浸って・・・と書きたいが、実は違った。とにかく人が多いんだ。大通りだけでなく、路地にも人がワサワサと歩いている。まるで観光シーズンの鎌倉みたいだ。ここでハッと気が付く。そうだ、今日はお彼岸の中日だ。谷中墓地があり、お寺がひしめくこの辺りは、きっと1番人出が多い日だ。これは来る日を間違えたか。

やがて商店街に出たので歩いてみる。『10円まんじゅう』なんて看板の店が有り、行列ができている。ちょっと気になったが、並んで買うほどまんじゅう好きでもないので、通り過ぎる。しばらく行くと、また人だかりの店が。

06923_064

失礼だが、お世辞にも綺麗な店ではない。看板を見ても何屋だかわからない。人の肩越しに覗いてみると、どうやら皆、あんみつを買っているらしい。評判の店なのだろうか?アイカタ(奥様)があんみつ好きなのを思い出したので、列に並んで買ってみた。家へ帰ってから食べてみたが、正直よくわからない。あんみつなんて、ほとんど食べた事が無いからね。でも、アイカタは『わりと美味しい』と言っていたので、たぶん美味しいのでしょう。

06923_088

自分のお土産はこれ。“いせ辰”の風呂敷。

実は去年、千代紙の型紙集の本を手に入れたんです。これがこの“いせ辰”が江戸時代から持っている版木の本だと知って、1度行ってみたかったんです。本当は千代紙を買いたかったんですけどね。木版の手刷りの千代紙は、いい味わいでとても良かったんだけど・・値段が1枚5000円位。買えない値段じゃないけど、買っても使い道の無い千代紙に5000円・・・とためらってしまいました。まあ、風呂敷ならなにかで使いようがあるし・・こっちは機械刷りだけど。でも、なかなかいい柄でしょう?猫の柄です。この絵はすっかり気に入ってます。江戸人の洒落っ気を感じます。

というわけで、なかなか有意義な上野界隈の散歩でした。

|

« 上野界隈 その1 | トップページ | 9月の野草 »

コメント

リンク、ありがとうございました。

俺も谷中霊園と朝倉彫塑館には、たまに行きます。
下町っぽいところに行くと、なんだかホッとします。
その千代紙、今度見に行ってみますわ、気になる。

投稿: ☆中☆ | 2006/09/27 04:09

>いせ辰”の風呂敷。
下町の風呂敷は粋でイナセで格好いい!コレでお酒をくるんだら上等品になります。時にはふくさ代わりにもなりますしd(^-^)ネ! 盆踊りのご招待うけて「お祝い」持って行く時、上棟祝い、新築祝いなどは殆どコノ手の小さめの風呂敷をふくさ代わりにしています。伊勢型紙に多くのデザインがあって一度は挑戦してみたいとネットで探し当てましたが(細かい仕事なので)今は四肢の自由が思いのままでないので…元気になってから…カッターで切り抜いていくだけの事ですが熟練さんは型紙より巧く切り込みます(筋肉の動きとか)
一枚目が「へくそかずら」ですか?撫子のように可愛い花なのに。

投稿: ちょも | 2006/09/27 10:04

☆中☆ちゃん、こんばんは。
へぇ~、朝倉彫塑館にたまに行くんだ~。
実は私は、まだ行った事が無い。朝倉文夫にはあまり興味が無いので・・・。でも、娘の朝倉響子さんの作品には、密かにリスペクトしてたりします。
手刷りの千代紙、なかなか良かったよ。写真で見るより実物を見たほうが、味わい深いものがあります。1度見てみて。“いせ辰”は、千駄木の交差点のそばにあります。

投稿: shiro | 2006/09/27 22:08

ちょもさん、こんばんは。
なるほどなるほど、確かにこういう風呂敷で酒やお祝いを包んで行くと、それだけで粋な感じですね。
この風呂敷、高校生のムスメに取られてしまいました。「お弁当を包むのに可愛い」と。「あッ、それは・・・」と思ったけど、ムスメがこういう物に興味を持ってくれた事が嬉しいです。
伊勢型紙の事は知らないんです。自分で切り抜くんですか? 早くできるようになるといいですね。
>1枚目
ヘクソカズラだとわかっていただけましたか! お寺さんの山門に「似合ってる!」と写真を撮ったのですが・・。ちょっと思ったような絵にはなりませんでした。

投稿: shiro | 2006/09/27 22:20

ご参考までに
>伊勢型紙
http://www.osugi.co.jp/katagami.html
作品など(中のリンクで多くの作品に出合えます)
http://www.osugi.co.jp/zuan-sibugamiNS.htm
http://www.osugi.co.jp/zuan-sibugamiDH.htm
http://www.osugi.co.jp/zuan-sibugami-i.htm
http://www.osugi.co.jp/zuan-sibugami.htm
http://www.osugi.co.jp/katagami.html
娘さん、環境なのでしょうか良いものを見る目があると言うことですね。これでお弁当を包んだら皆の目を奪うでしょう^^

投稿: ちょも | 2006/09/27 23:25

shiroさん、朝倉彫塑館は建物が最高に好きなんです。
池のある中庭を縁側でボ〜っと眺めるのが好きなんです。
いせ辰、近々行ってきます!
ちょもさん、url ありがとうございます!
全部、見ちゃいました。
伊勢型紙、久しぶりにシビれました!!
1色での絵の表現に、現在のデザインのルーツを見た
気がしました。 コリャすごい! ありがとうございます!

投稿: ☆中☆ | 2006/09/28 03:25

あ、、勝手に話しかけてしまいましたが
はじめまして、ちょもさん、☆中☆です。
失礼しました!
shiroさん、これからいせ辰いってきま〜す。

投稿: ☆中☆ | 2006/09/28 13:08

shiroさん こんばんわ 勝手に縁側をお借りして
>勝手に話しかけて
☆中☆さん 初めまして。話かけて頂き光栄です。どうぞ宜しくって☆中☆さん処へ飛ぼうとしましたがOutLookでしたo_ _)oバタッ!
昨日に比べ今日は夏に逆戻り。いせ辰さんではいかがでしたでしょう。お気に入りが手に入りましたかしら。

shiroさん手ぶらで御邪魔をいたしました。m(_ _)m
めっきり秋めいたと衣替えの用意をしていたらこの暑さです。地球環境だけのせいではないでしょうがやはり風邪が流行っています。御気をつけあそばして。
           

投稿: ちょも | 2006/09/28 19:38

○ちょもさん、こんばんは。
いつもながら、いろんなサイトを紹介していただいて、ありがとうございます。伊勢型紙ですかァ。こういうのにはスゴク興味が有るんです。今日は時間が遅くなってしまったので(ちょっと眠いので・・)、明日にでもゆっくり見させてもらいます。
>良いものを見る目
ムスメは「猫の柄でカワイイ~」くらいの感覚だと思いますけどネ。あ、私も同じ様なものかも。

☆中☆ちゃんのblogへは、サイドバーの=☆ NAKACHANNEL ☆= から行けますよ。
 
 
○☆中☆ちゃん、こんばんは。
>朝倉彫塑館
そんなに味のある建物なんだ。今度行ってみます。
何かをボ~っと眺めていられる場所って、有りそうでなかなか無いからね。そういう場所をたくさん持っていたいですね。
>これからいせ辰
エエ~!相変わらず、行動力があるね♪
どうだったのかな?気に入ったデザインがあったかな?
 
土曜日のライブペイント、頑張ってね♪

投稿: shiro | 2006/09/29 01:49

shiroさん、昨夜は来場ありがとうございました。
いつも大切なことを学ばせてもらってます。
いせ辰は小さい店なのに、長居しちゃいました。
手刷りは手が出なかったので、来た記念に機会刷りを
買ってかえりました。 良い影響を受けそうです。
ライブペイント、頑張ります! 行って来ま〜す!
ちょもさん、千代紙ワールドにハマりそうです。
ものづくりとして参考になります。 
ありがとうございます!!!

投稿: ☆中☆ | 2006/09/30 10:53

☆中☆ちゃん、こんばんは。
展覧会の成功、良かったね♪
作品の良し悪しはともかく、こういう行動を実行する☆中☆ちゃん達、若手のパワーを羨ましくも思います。
あッ、☆中☆ちゃんの作品はとても良かった。前の展覧会の絵よりも、ずっと良かった。・・・と思います。

投稿: shiro | 2006/09/30 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/12050690

この記事へのトラックバック一覧です: 上野界隈 その2:

« 上野界隈 その1 | トップページ | 9月の野草 »