« 上野界隈 その2 | トップページ | 金色銀色 »

2006/09/30

9月の野草

Kantouyomena

カントウヨメナ

すっかりと秋も深まってきて、9月も今日で終わりとなりました。

9月は4月と並んで野の花の季節なんです。今年もたくさんの野の花の写真を撮る事ができました。今日はその中から、マシな写真を何枚かUPしてみようと思います。

せっかく撮った写真ですから。せっかくやってるblogですから。

Turumame

ツルマメ

Yamahototogisu_1

ヤマホトトギス

初秋の9月は、本当に花が多いのですが、春のように目立たないのはきっと、夏の間に成長した緑の中に埋もれてしまうから。じゃないかと思います。でも、生い茂る緑の中にいろんな花が咲いているんです。野草好きには、たまらない時季です。

Aretinohanagasa_1

アレチノハナガサ

Turiganeninjin

ツリガネニンジン

野草の花を見るたびに、『一期一会』という言葉を思い浮かべます。今年見た花が、来年もまた見れるとはかぎらない。

例えば去年、初めて見た花で名前がわからない花が有りました。それがオトギリソウだとわかったので、今年また写真を撮りに行ったんです。去年の写真がイマイチだったもので。でも、去年たくさん咲いていた場所に1本も生えていない・・。『場所を間違えたんだろう』って? いえいえ、そんなはずはありません。何事にも忘れっぽい私ですが、『どんな花がどこに咲いていた』という記憶には自信を持っているんです。

オトギリソウ・・、今度はいつ巡り合えるのでしょう。

Isimikawa

イシミカワ

Gennosyouko_1

ゲンノショウコ

かと思えば、去年は咲いていなかったはずの場所に、ゲンノショウコの群落ができていたりする。不思議・・と言うより、わからないことが多いですね。野草の世界は。だからこそ、“花を見つける”事がとっても楽しいんです。

『花の命は短くて・・・』なんて言葉も有りますが、野草の花が1番いい状態で咲いている期間はとっても短い事が多いんです。

だから、その時に巡り合えた事を素直に喜びたい。巡り合えたその花の姿をしっかりと覚えていたい。

Houkigiku

ホウキギク

そして、『一期一会』の花の姿を、綺麗な写真で残しておきたい・・・。と、そう思っているわけです。だから後で見て、失敗写真だったりイマイチ写真だった時はホントにくやしいです。そういう時の方が多いんですけどね。

ああ・・・もっと上手に写真を撮りたいなァ・・・。

Sirayamagiku

シラヤマギク

|

« 上野界隈 その2 | トップページ | 金色銀色 »

コメント

shiroさん、ヤマホトトギス見せていただいてありがとう~♪
花だけでなく、咲き方というのかな?そう言う感じがやっぱり違いますネ
うちの鳥のお土産(落し物)はヤマジノホトトギスですネ
でも、花びら凹んでいてすごく反り返っているんですねぇ~
いい勉強ができました(^^ゞ
ヤマジノホトトギスは、これからも大事に育てていきますネ♪
野草も見ているつもりだけど、見てないものがいっぱいありますネ
いいえ、名前がわからないものがいっぱいあります。
きょうも、鉢の中にかわいい野草が咲いていました。
シラヤマギクににてるような・・・違うな! でも以前shiroさんのblogに出ていた野草だったような気がするんです。
うちの庭は、綺麗にキチンと手入れしてないので、野草といえばかっこいいけど、雑草と園芸種のこぼれ種がごちゃごちゃです(^^ゞ
また、名前がわかると抜けなくなる私です・・・
そのうち庭の野草ばかり特集しようかしら?(^^ゞ

投稿: orenge | 2006/10/01 02:52

orengeさん、こんばんは。
ヤマホトトギスとヤマジノホトトギス、一見同じに見えるけど、見比べると違う花だとわかります。orengeさんの庭で咲いているのは、ヤマジノホトトギスで間違いないと思います。せっかく生えてきたんだから、大きな株に育つといいですね♪
本当に名前のわからない野草の多い事! 私のPCの中にも、名前不明の野草の写真がいっぱいです。
orengeさんの庭は本当に魅力的です。園芸種の花はもちろん、野草の花も咲き、小鳥も集まって!!
『庭の野草特集』いいですね~。面白い記事になりそう!期待してマ~ス。

投稿: shiro | 2006/10/01 21:54

>ゲンノショウコ
我が家の庭の日陰でも増えつつあります。
ただ、何の虫かわかりませんが気がつくと葉が無い状態になっているくらいに虫に好かれます。ドクダミには見向きもしないのに薬草ですから美味しいのでしょうか。葉も細いタンポポのように淡白な感じですので増えても邪魔ではないのですが。思うようにはいきません。
>ヤマホトトギス
ホトトギスはグロテスクな自己主張が強すぎてあまり好きになれませんがヤマの方は可憐で可愛いのですね。渋谷のガングロと山里娘の差くらいの感じがします。

投稿: ちょも | 2006/10/02 22:39

いつもですがこちらに伺うとすごく勉強になります。
秋の花は確かに茂った草におおわれてますね。あと小ぶりな花が多いから撮るのがとても難しいです^^;
先日行った散歩でツリガネニンジン(見つけた時はお名前不明)がたくさん咲いていたので、喜んで撮ったのに風も強くてブレブレでした(笑)
ヤマホトトギス、つぼみは普通なのに開くととんでもない姿ですね(笑)実物見てみたいです^^
ゲンノショウコの撮り方が素敵!
斜めに走る影、パッと光る花弁。
私好みの1枚です~(´∀`)ノ

投稿: 天・藍 | 2006/10/03 19:28

ちょもさん、こんばんは。
庭にゲンノショウコが咲いているんですか!? 胃腸の薬らしいですね。効き目は抜群という話を聞いたことが有ります。ちなみに私も胃腸が弱く、同じく野草のセンブリを愛飲しています。こちらも効き目は抜群です。
ゲンノショウコの花は、白に薄紫とほんのりピンク。デザイン的にもお気に入りの花なんです。
>ホトトギスはグロテスク
あ~~、わかる気がします。私は好きな花ですけどね。(もっともたいていの花は好きですが) 花びらの斑点がちょっとグロテスクかもしれません。ヤマホトトギスは、山林の日陰に咲いてます。山道で出会うと、とっても可憐な花で、嬉しくなってしまいます。
普通のホトトギスは、渋谷のガングロですか!?・・・そこまでけなさなくても・・・。ガングロは確かにグロテスク。

投稿: shiro | 2006/10/03 21:12

天・藍さん、こんばんは。
ウンウン、秋の花は小ぶりな花が多いですね。茂みの中で咲いていることが多いから、写真を撮るのも大変ですよね。草を掻き分けながら、構図を決めるのも苦労します。
ツリガネニンジンを見つけたんですか!? この花はヒョロっとしているから、ちょっとの風でもユラユラ揺れるんですよねぇ。風の強い日は難しいかも。きっと、またチャンスは有りますよ。
ヤマホトトギス、面白いでしょう? 花びらをこんなにそっくり返らして!シベが噴水みたいに! でも、山で出会うと、ホントに可憐な感じがします。
ゲンノショウコの写真を撮った日は、陽射しが強くて白トビ写真ばっかりだったのですけど、偶然1枚だけ『おッ』というのが有りました。私も、わりと気に入ってる写真なんです。ありがとうございます。

投稿: shiro | 2006/10/03 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/12100961

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の野草:

« 上野界隈 その2 | トップページ | 金色銀色 »