« 第100回 | トップページ | ねこ日和 »

2006/07/31

中国土産はとってもアナーキー

カメラマンのK君が雑誌の仕事で中国へ行って来たんだって。子供パンダの写真を撮りに。場所は・・・彼もどこだったのか判らないくらいの山奥だったそう。まず上海へ行き、飛行機を乗り換え3時間。四川省の成都という町へ。そこから車に乗って6時間。国立の野生パンダ保護センター(だったかな? うろ覚え)という所へ行ってきたそうです。いろいろ調べた結果、仔パンダの写真を取れそうな所は、ココしか無かったんですって。

「へぇ~、いいなァ~。仔パンダ、可愛かった?」と聞くと、それどころじゃなかったと言う。なんと、仔パンダの撮影料として5分で1万6千円を要求されたんだって。これは、中国では1ヶ月の給料くらいの金額らしい。スゴイぼったくりだね。日本でモデルさんを頼んでも、2時間で1万円くらいでしょ(もちろん無名のモデルさんの場合)。 仔パンダ、大スター並だね。彼も腹が立ったので、『意地でも5分で全てのカットを撮ってやる』と必死だったから、『パンダ可愛い』なんて思うヒマも無かったと・・・。

「往復で3日間かけて、仕事したの5分だよ~。逆に疲れた。」だって。でも仕事で中国に行けるなんてうらやましい~。

そして、土産に貰ったのがコレ。

Amaguri

おお、本場の甘栗か!

と箱の裏を見ると、そこには日本語の能書きが。

読み出したとたんに、イスから転げ落ちそうになりました。

Amaguri2

ウワ~!!なんだコレ!

『燕山という所ごす』『ユニーク原味ごす』  ワハハ・・・。どこの言葉だ!

『いろいろ原ビタミン』って何? 『よく食べ太う』など、意味の推測すら出来ない。

『“よく食べゐと長生きもにすゐ”と言いまレ太』 もうダメだ~。おかしすぎる。ゐなんて活字、よくあったね。

いや~~、笑った、笑った。すごいぞ中国土産! とってもアナーキーだ!

で、お味の方は・・・

まあ、そこそこだったごす・・・。

本音を言うと、駅前の屋台で売っている甘栗の方が美味しいごす。

この『・・・ごす』という言い方、なんだか気に入ってしまったごす。

|

« 第100回 | トップページ | ねこ日和 »

コメント

いやいやいやー、またまた大笑いをさせていただきました~(^_^)
なんて、愛すべき中国でごすこと!!!
あいにく中国旅行では天津甘栗を買ってこなかったのでお味はわかりませんが、西安で教室の子どもたちのために、ガムのような平べったい得体の知れないキウイ味のお菓子を買ってきたのですが、ほぼ全員が、うあーまずいと吐き出していました、がく。
他にも繭の卵のような砂糖菓子も甘すぎて食べられませんでした・・・・。やはり日本人の舌にはどうもあわなかった様な。
上海で探して買った鉛筆はみんな喜んでもらってくれ、いまだに使ってごす!!!

投稿: popo | 2006/08/01 23:18

こんにちは^^

めちゃくちゃおもしろいですね!
こういうのって日本語できる人に確認せずに載せちゃうんですね^^;
甘栗がおみやげっていうのは特に感動しないけど、この説明で笑わせるためだったらいいかも^^
Kさんは読んだのかしら?^^

投稿: Kayo | 2006/08/02 13:33

popoさん、こんばんは。
そうそう、popoさんは中国旅行に行ったんでしたね。
>平べったい得体の知れないキウイ味のお菓子
ウワ~。想像しただけで笑いがこみ上げてきそう!まずいんですか~!?話の種に食べてみたいな~。
鉛筆は評判いいんですか?使いやすいのかな?私も、上野公園の露店で売っている中国製の面相筆を愛用しています。なんと日本製の1/10の値段。それがすごく描きやすいんです。穂先がしなやかで滑らかで。でもすぐ壊れちゃいます。穂先が柄からポロっと取れてしまいます。それでも、いっぱい買い置きしていて愛用してます。描きやすいんですよ~。
中国、愛すべき国ごす。

投稿: shiro | 2006/08/02 22:15

kayoさん、こんばんは。
この食品会社には、「私、日本語得意です!」って言う人がいたんでしょうね。ちょっとだけ知っている人が。
実は私、甘栗好きなんです。貰った時「おお!本場の甘栗!」と喜んだんです。なのに味は・・・。
いやでも、この説明書を見て、大喜びです。大満足です。いや~、いい物を貰った~。K君と大笑いしました。

投稿: shiro | 2006/08/02 22:24

キャハハハ~(^O^)
大笑いさせていただきまレ太~
ホントに、どこで習った言葉なんでしょうねぇ~
ま~何となくわかりますけどネ
「よく食べゐと長生きもにすゐ」んですネ(^o^)丿 プッハ~

遅くなりましたが100回おめでとうございます。
ahiroさんの、柔らかい感性でこれからも楽しませて下さいネ♪

投稿: orenge | 2006/08/15 21:44

orengeさん、こんばんは。
笑っていただけましたごすか~。
何回も読んでいると、なんとなく判ってきました。『ご』は『で』と間違えたな、とか。『ゐ』は『る』。『原』が『な』である事にもやっと気が付きました。なんだかクイズみたいで面白いです。でも『含サこいます』がどうしても解明できません・・・。
いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

投稿: shiro | 2006/08/15 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/11171958

この記事へのトラックバック一覧です: 中国土産はとってもアナーキー:

« 第100回 | トップページ | ねこ日和 »